雪山の五竜岳に挑戦してきた!

北アルプスの五竜岳にチャレンジしてきました。

結果から言うと、残念ながら途中で撤退しました。天気は悪くなかったのですが、風が強烈でした。しかしながら、メンバーはいい体験ができたんじゃないかと思います。稜線歩きの長い五竜岳は、唐松岳なんかよりずっと難しいですからね!

スポンサーリンク

五竜岳の日程

五竜岳は隣の唐松岳と比べられますが、難易度は格段に上がります。それは遠見尾根が長いからと稜線歩きも長いからです。本来は西遠見山あたりで宿泊したかったのですが、ラッセルに時間がかかり、大遠見山手前までしか進めませんでした。私の雪山では毎回宴会をするのですが、今回はガチ。宴会はしません!

大阪(夜)=
=五竜スキー場=ゴンドラ&リフト終点…小遠見山…中遠見山…キャンプサイト
…大遠見山…西遠見山…五竜山荘…撤退…白岳…キャンプサイト
…ゴンドラ駅=五竜スキー場=大阪

五竜岳1日目 ラッセル地獄

遠見尾根へ

一般的な五竜岳の登山口へは、五竜のスキー場からゴンドラとリフトを乗り継いで行きます。
今回は、大雪のコンディションで出発です。雪は多いですが、気温はそれほど低くありません。天気予報は風が強い予報でした。

リフトを降りて準備している間にも、雪がどんどん降り積もります。スノーシュー持ってきて、マジで良かったと思いました。

リフトから出発です。最初だけ急な上り。

雪はガンガン降ります。風はそこそこ。視界が悪いですが、そこは問題ないです。

先行のパーティーがいたので、そのトレースを使わせてもらいます。

トレースを使わせてもらっても、2時間ちょいかかり、遠見尾根へ。ここからがラッセルの本番でした。

先行のパーティーは、諦めたのか進むことを止めていました。
雪はますます深くなり、風も強くなり、雪山の試練的な感じ(^_^;

写真撮るのも嫌になるくらい、真っ白な山の中を歩きました。
時間的に大遠見を越えるのが厳しいので、僅かな緩斜面を見つけてキャンプサイトを決定。

踏んで、掘って、積んで

なんとか、テントサイトを作り上げました。

風が収まった一瞬の写真。
テントの周囲は既に埋まっています。

でも、翌日の天気は良さそう(風は別ね)
ラッセル頑張りすぎたかなぁ〜、太ももが既にパンパンでした。。

五竜岳2日目 ラッセルと爆風

五竜山荘へ

天気は良さそうです! 西遠見山まではスノーシューを使う予定だったので、アイゼンではなくスノーシューで出発。

昨夜の爆風が、降り積もった新雪を飛ばしてくれて、歩きやすくなっていることを期待!
きれいなシュカブラが至る所で見られます。

風の強かった場所では、ラッセルは幾分マシになっています!

しかし、この先ずっとラッセルしなきゃいけません。遠見尾根が長いことをこの後実感します。

景色は最高に美しく、五竜岳の武田菱がはっきりと!

鹿島槍ヶ岳も美しい

まだ、西遠見山まで行けていません。トレースがあればなんて思うけど、コレばっかりはねぇ。。。

天気のいいうちに、1枚!

やっと、西遠見山へ。ここでスノーシュー&ストックからアイゼン&ピッケルへ変更

スノーシューからアイゼンになったので、ラッセル地獄がまたやってきそうです。

カッコイイけど、雪深そう。。。

五竜山荘までは、なかなかタフなラッセルが続きます。先頭は交代で。

時間がどんどん過ぎていく。。。 途中で大学の山岳部に抜かれる(笑)
白岳へは登らずに、トラバースで小屋を目指しました。

そして、やっと小屋へ。予想はしていたけど、稜線は爆風でした。
この時点で、山頂は諦めていましたが、強風の経験は積んでもらいたいのでちょっと先へ進みます!

五竜岳撤退

バックには唐松岳が。写真ではわかりませんが、肉眼では登山者がいるのがわかります。

時々、吹き飛ばされそうな風が来ます。
足腰にパワーが必要です。ここで安定して立てないと先へは進めません。

もうワンランクほどレベルアップしないと、山頂へは無理。撤退開始です。

山頂まではまだまだ

いい経験! そう思いましょう!

エネルギーは余っているので、白岳へ。

リベンジを誓い、五竜岳をバックに

白岳山頂で

ラッセルに苦労した斜面を下ります!

下りはルンルン!

雪の斜面が美しい! 一眼解禁して、写真を撮りながら

好きな写真(^^)

稜線から下りても、時々は強い風が

空が青い!

西遠見山へ登り返しです

スノーシューに履き替えて、キャンプ地を目指します。

キャンプ地が見えた!

この日最後の斜面

こんな所で泊まってました。雪庇が近いから気をつけないといけません!
鹿島槍ヶ岳とカクネ里雪渓がきれいです。

天候は落ち着き、夜は星空がきれいでした

オリオン座の赤い星、ベテルギウスの明るさが戻ってきた気がする

五竜登山3日目 早く下りよう

五竜スキー場へ下山

天気が崩れて雨になりそうなので、朝はのんびりせずに下山

だいぶ撤収のスピードが上がってきました

風は強かったけど、私達がアタックした日が一番天気が良かった!

中遠見山を越えて、小遠見山へ

途中から雪になり、雪質も悪くグシャグシャに。もう残雪期の雰囲気。

天候が崩れる前に、スキー場に帰ってきました!

下山後は、温泉に入り、焼き肉を食べて大阪へ!
フリーズドライの後の肉は美味しいです(^^)

下山中は、楽に登るためにはもっと痩せなきゃ!!って話していたのに、焼き肉を食べてしまう意思の弱さ(笑)

今年は残念な結果でしたが、またリベンジしたいと思います。