冬の北海道 十勝を遊んできた


キャンピングカーを借りて、冬の北海道へ。
2019年の11月に奄美大島へ一緒に行ったメンバーを案内してきました。

めちゃめちゃ濃い5日間を実現できました!

これ以上のことはきっとできない(笑)

スポンサーリンク

冬の北海道の日程

キャンピングカーの機動力を生かして朝から晩まで、体力の限り遊びまくりました!

北海道にかなり詳しくない方は、この日程を真似しないで下さいね。私の冬の北海道訪問は10回を越えています。
この記事では、2日目のタウシュベツ橋梁まで紹介します。

関空✈釧路空港=豊頃ジュエリーアイス=ハルニレの木=六花亭本店=然別湖
=糠平湖・タウシュベツ橋梁スノーシュー=釧路空港=タンチョウ観察=阿寒湖=尾岱沼
=野付半島=羅臼クルーズ=養老牛温泉
=摩周湖=知床・ウトロ
=流氷ウォーク=釧路空港✈関空

冬の北海道1日目

関西空港から釧路空港へはLCCのピーチが就航しています。

私自身は2019年8月に知床岬へ行ったとき以来の釧路です。今回案内するのは4名ですが、2名は1日遅れて合流です。ということで、最初は3名で出発!

釧路も雪は少なかった。

豊頃のジュエリーアイス

釧路空港からキャンピングカーで出発です!

初キャンピングカーにテンション上がります(*^^*)

冬の北海道的な景色をどんどん進んで、十勝川を越えると、豊頃のジュエリーアイス

最近、カメラマンに人気のポイントです。

いい写真が撮りたければ、ご来光の時間がいいのですが、そこまでのこだわりはありません(笑)

海岸に着きました!

波打ち際には十勝川で凍りつて、打ち上げられた氷が点在しています。
インスタとかの写真で見るジュエリーアイスとは全然違いますが、これが現実。

きれいな写真を撮りたい人は、これを水やお湯で洗ってきれいにして、波打ち際へ持っていき写真を撮るとか。

いろんな氷があってきれいでした

絶対に長靴を履いていったほうがいいですよ

豊頃のハルニレの木

ハルニレの木といえば、ドリカムの「Eyes to me」に出てくる木です。
ジュエリーアイスを出発して、ちょうど夕方になる頃に到着です!

売店も閉まり、誰一人いません

雪があると普通の靴で見に行くのは困難なので、長靴か防寒シューズになりましょう

静かでピンと張り詰めた寒さが気持ちよかった

その頃、観光バスがやってきた。
騒がしくなって嫌やなぁと思ったら、誰一人降りずに数分で帰っていきました。

日が暮れてからのハルニレの木は一層きれいに見えました。

六花亭本店と豚丼発祥の店

ハルニレの木を出発したら、ドリカムを流しながら帯広の六花亭本店へ!

もう真っ暗で静かな本店。

ここでは、バターサンドのアイスバージョンや

本店や空港店限定のスイートが!!
テンション上がります!

次は、十勝豚丼発祥の店、ぱんちょうへ。
夏のランチとかは恐ろしく並ぶけど、行列無しでスムーズに入店&オーダー

期待通り!満足の味(*^^*) ビール飲みたかったけど、そこは我慢!

然別コタン

東大雪の然別湖は、冬になると凍りつきます。そして湖の上や湖畔には氷でできた建物が!

めちゃめちゃインスタ映えするポイントです(*^^*)

中でも、目玉はICEBAR

アナ雪のような雰囲気です!

もちろん、BARで飲み物を注文!
氷のグラスは500円、飲み物も500円。最初の1杯は1,000円です。安い!!

頼むのは、飲みたいものより色合い重視(*^^*)

王様気分を味わったり

モデルの気分になったり
テンション上がります(*^^*)

 

湖の上から

湖上には温泉もあるのですが、遊びすぎて時間オーバーしちゃいました。詳しくは以前の記事で

冬の北海道2日目

糠平湖とタウシュベツ川橋梁

ハードスケジュールの私達(笑)
軽く夜明けの然別湖を見たら、移動です

夜明けの十勝平野

北海道的な夜明けでした(*^^*)

糠平湖の駐車場からタウシュベツ川橋梁へ出発 数分間は森の中

糠平湖の上に出ると景色が開けます

スノーシューを装着して、タウシュベツ川橋梁を目指しましょう!

少し歩けば、タウシュベツ川橋梁は見えてきます。でも、そこからが遠いんだけど

体力のあるメンバーなので、沖本の教え「スノーシューは横一列が楽しい」を守り
他人のトレースは使いません(笑)

最高の天気で、広くて、気持ちのいいスノーシュー

そのうち、タウシュベツ川橋梁に到着

いつ崩壊してもおかしくないと思えるほど劣化は進んでいます

しばらく雪の上で寝たりして 静かなタウシュベツ川橋梁を満喫

帰りは道をちょっと変えて白樺の森を抜けて

そして、キノコ氷のエリアへ

振り返るといい感じ!

歩いてきたコースがよくわかります(*^^*)

来年も同じ姿に出会えることを祈り

駐車場へ

その後は、急いで釧路空港へ!1日遅れの2名と合流です(*^^*)

続きはこちらから

タイトルとURLをコピーしました