奄美大島でカヤック&キャンプ

最近、イチオシの離島である奄美大島へ!

海から山までたっぷりと楽しめるフィールドが揃っています。今回は奄美大島に8日間滞在して、2組のお客様を案内しました。その前半のお客様との記事です。

ずっと自分がやりたいと思っていたことができた、ある意味理想のツアーが実現できました(*^^*)
でも、山は登っていませんが(笑)

遊んだエリアについては、一部は場所を伏せさせていただきます。お客様にも秘密の場所だよ〜〜って伝えていますので。ちなみに現地のガイドさんは雇っていませんよ。

スポンサーリンク

奄美大島カヤック&キャンプの日程

奄美で有名な金作原原生林とか湯湾岳、マングローブカヤックは行ってません! ゆっくりと貸し切りの自然をゆっくりと。私がこのメンバーにおすすめと思った場所だけを案内しました。関西から奄美をたっぷり遊ぶには行きはJAL、帰りはスカイマークがおすすめです。

伊丹空港✈奄美空港=ウミガメスイム=ハートロック=名瀬
=島巡り=カヤック&キャンプ テント泊
カヤック&キャンプ テント泊
=亜熱帯の森=奄美空港✈鹿児島空港✈神戸空港

ウミガメスイムとハートロック

伊丹空港から奄美大島への直行便で出発です。今回の荷物は半端ありません(^_^;) カヤックセット3つ、キャンプセットなどなど。共同装備だけでいっぱい。私は前日まで石垣島にいて、自宅滞在僅か6時間で再び南の島へ戻ります。準備大変やった。。

石垣島のブログはこちら

全員で5名でしたが、荷物の預けに係員が手間取り。余裕たっぷりで空港に行ったのに、テンテコマイ。
ギリギリで飛行機に飛び乗りました。

2時間弱のフライトで奄美着!

この日のメインイベントはウミガメスイム。といっても、自分も初めて奄美でウミガメを探すのでホンマに見つかるかは??? その前にまずは昼食。奄美に来たら、鶏飯は外せません。ホテルで朝食を食べれば、まず鶏飯がありますが、今回はホテルで食事は取らないので。

海を眺めながら。南国感あります(^^)

ウミガメスイム

そして、ポイントへ移動してシュノーケリング開始です。
まず、真っ先に自分が泳ぎ回り、カメを探してみんなを呼ぶというやり方。

探すのは草食のアオウミガメ。満潮に近い時間に、大好きなアマモも生えている砂地を探します。
というか、あっという間に見つかる!

みんなウミガメと泳ぐの初めてだから、テンション上がる!!

海でプカプカと幸せな時間でした! こんなにうまく行っていいのかなって思いましたね。

ハートロック

ウミガメスイムの後は、女子には欠かせない奄美のインスタポイント、ハートロックへ。
ここは干潮の時間じゃないダメですよ。

ハートロックの次は、奄美最大のスーパー&ホームセンターBIG2へ。ここに来れば何でも揃う。キャンプの食材やガスカートリッジなどを購入。

そして、夕食は行きつけの料理屋さんへ。ここの料理はホントに美味しい!! ほぼ飲み放題だしね(*^^*)
特に味噌をつけて食べる刺し身が好き。

奄美といえば黒糖焼酎 飲みすぎ注意ですよ!

奄美でカヤック&キャンプ

カヤック&キャンプ 1日目

めっちゃ嬉しそう(*^^*)

奄美が楽しみすぎる

奄美にはいくつも大きなガジュマルがあります。子供の頃、近くにこんなジャングルジムみたいなガジュマルがあれば最高だっただろうなぁ。ちょっと遊んで童心に戻ります。

なかなか楽しかった(#^.^#) 5倍速で撮影しています。

奄美のガジュマルはまるでジャングルジム

カヤック&キャンプの前に、朝の柔らかな日差しの中で、いきなりお昼寝開始(笑) ゆるいです。
このゆるさって、アウトドアで遊ぶのに必要だと思うんですよね〜。

そして、いよいよカヤック&キャンプへ。カヤックとかの準備だけでもそこそこ時間がかかります。
ホントはカヤックをもう1隻持って来たかったけど、荷物が増えすぎるので今回は3隻。キャンプ地のビーチまで一旦行って、そこでテントなど設営する組と、残りの荷物を取りに戻る組に分けることに。

そして、海に漕ぎ出します! この色最高やん!


移動中なのに、飛び込んで泳ぐ気マンマン(笑)

荷物をキャンプ予定地のビーチに運びきったら、速攻で海へ!
ビーチエントリーでこのサンゴは奇跡に思える(#^.^#)

今回、2名はシュノーケリングが初めて。最初からこんな海でやっちゃうと、今後のハードル上がりまくり。この海が基準になっちゃうもんね。

素晴らしい! 最近は沖縄のサンゴが元気ないんで、これからは奄美が人気になる予感。

1時間も泳げば疲れてくるので、陸に上がりのんびり。

一休みすると、また海へ。

美味しい魚は獲れなかった。。。

夕食の時間 こういう時、白いブルーシートは雰囲気を壊さないのでおすすめ!

ビール最高!

夜は一面の星

ビーチに寝転がって、星空を眺めます

いっぱい飲んだね〜。おやすみなさい。

カヤック&キャンプ 2日目

朝ごはんはサンドイッチ。朝ビールも最高(^^)

この日はポイントを変えてシュノーケリング。カヤックで移動してアンカーを落として。ビーチエントリーではちょっと遠いけど、カヤックで行けば簡単。アンカーを落とす場所は、サンゴを傷めないように&風を計算して慎重に場所を決めましょう。

お気に入りのポイントはここ

4〜5mほど潜ると、そこはパラダイス!

クマノミがこの写真の中だけでも3種類!!

まるで水族館の中です!!! 満喫です(#^.^#)

奄美の海のクマノミ達

次は洞窟へ。青の洞窟っていうにはややオーバーですが、冒険心が満たされます!
最初はカヤックで突入! 暗くて揺れるのでボケちゃいましたが、雰囲気は伝わるかな?

次は外にアンカーを落として、カヤックを固定してから泳いで洞窟へ

振り返ると 青いやん!!(笑)

泳いで、地下の洞窟を抜けて外へいけます。

ワクワク感あります

洞窟の周辺もサンゴが見事!

一通り遊んだので、キャンプ地へ

海遊びでは昼寝の時間は絶対に必要! のんびり島時間!

カヤックでしか行けないビーチなので、もちろん貸し切り!

今夜の夕食の準備をして

サンセットカヤックへ

残念ながら、雲で太陽は見えませんでしたが、いい感じでした。

パイレーツ・オブ・カリビアンの曲を歌いながら(笑)

奄美でシーカヤック

2日目のキャンプの夜

話し声以外は波の音だけ

カヤック&キャンプ 3日目

もう帰らなきゃ!

朝はパンケーキ。

撤収して、スタート地点へ

奄美の海はどこを見てもキレイです!

最後に、いい亜熱帯の森へ立ち寄ります

ここも秘密なんだけど、金作原よりずっとおすすめです。でも、金作原は名前が売れてるから、普通の旅行社のツアーでは募集の時には外せません。有名な場所がいいわけじゃないんだよね。

あっという間に4日間が過ぎてしまいました。

仕事か遊びかわからない、楽しい4日間でした! ありがとうございました。

私はそのまま奄美に残って次のお客様を案内しました。

タイトルとURLをコピーしました