雪の四阿山にテント泊で登ってきた

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2021年の冬は北海道が中心でしたが、一旦本州に戻ってきたので、雪の四阿山で遊んできました!

日帰りでも登れる山ですが、テント泊でゆっくりと山を楽しむ贅沢。
雪山なのに昼寝ができるという、最高の天気に恵まれました。

スポンサーリンク

雪の四阿山の日程

大阪を金曜日の夜に出発する、定番の時間設定です。

大阪(夜出発)=
=上田=あずまや高原ホテル跡…キャンプ地
…四阿山(2354m)…あずまや高原ホテル跡=地蔵温泉=大阪

キャンプ地は当日決めるという、ちょっとアバウトな登山計画。

【雪山】四阿山テント泊 / 沖本浩一 プロガイド さんの四阿山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

雪の四阿山キャンプ登山

キャンプ地まで

出発はあずまや高原ホテルの跡地から。ぶっちゃけ、大阪からここは遠い。登山前に疲れちゃいます(泣)
このホテル立派だったのに廃業しました。。。どこか運営権を買い取って、再開してくれないかなぁ。
まぁ、何よりこの青空が凄すぎる。。。

始めは林道を歩きます。天気がいいからか、よく踏まれています。

森を抜けると、広い雪原が広がります!! 夜行運転の後は、荷物が重い。。。

沈み込むので、スノーシューを装着します。

そして、更に登っていきます。

すんごい絶景が広がります!! なんてこった! こんなにきれいな北アルプス見たの初めて。

槍も穂高も素晴らしい!

テンション爆上がり!!!

早々に、これ以上登るのを止めて、遊びモードへ移行します(笑)

絶景のキャンプ地

キャンプ地を決めて、テントを張る前にヒップソリコース作り!

絶景のヒップソリコースです!

次はテントの設営 整地作業は欠かせません。
まだヒップソリしているメンバーもいますが(笑)

絶景のキャンプ地の完成です!

 

そして、昼寝。 まさにスノーリゾート!!

ダケカンバの森を駆け回って遊び

また昼寝

テントからも絶景!!

少し早めの宴会は、雪のテーブルと椅子で、北アルプスを眺めながら。モツ煮でスタート。
テントの中はちょっと(かなり)カオスになっていますが、この後キレイに整理しましたので。。。

日本酒とモツ煮。。合わないわけない! 

ちなみにサングリアサワーは北海道のお土産。これはモツ煮には合わんので後で(笑)

宴会しながら、どんどん時間は過ぎ。あっという間に夕刻に

神様のプレゼントのような美しさ。太陽は北アルプスの大キレットへ沈んでいき

最後は槍穂高連峰が浮かび上がります

食べるの忘れて、写真撮りっぱなし(笑)

よき。最高の夕暮れでした。

さて、冷えてくるのでテントに戻りましょう。

夕食はお鍋!

美味しく頂いて、おやすみなさい。

夜もきれいでした。手持ちなのでちょっとブレていますが。

夜明け前の四阿山

早起きして、まだ暗いうちに出発です。

少しづつ夜が明けてきます。

太陽が上る瞬間より、前のほうが個人的には好き。

目の前の山は、噴煙を上げる浅間山

山頂までは遠くないけど、ゆっくりと景色を見ながら

そして、ご来光!!!

山頂で見るのはちょっと遅れちゃったけど。。。

ほどなく山頂へ到着

静かないい朝です!

このために北海道から一旦戻ってきました(笑) 戻ってきてよかった!!

山頂はもう群馬県。そりゃ大阪からは遠い!

下山開始です。

樹氷の森はキレイ!

広々として、気持ちいい広い尾根

山スキーしたくなった(笑)

他の人のトレースは気にしないで、好きな道を歩きます。

キャンプ地で、ラーメンのブランチ

テントを撤収して、下山

とってもいい登山でした。きっとまた来るな(笑)