前鬼キャニオニングと瀞峡キャンプ&カヤック

アウトドアの仲間と前鬼のキャニオニングと瀞峡キャンプ&カヤックへ行ってきました。

キャニオニングもカヤックもやってみたいけど、装備の問題があります。
レンタル無しでこれだけの装備を揃えちゃう仲間は凄い!

そして、可能なコンデションの中で精一杯遊んできました。

早朝の瀞峡カヤック

 

前鬼キャニオニングと瀞峡キャンプ&カヤックの日程

1日目 大阪=前鬼…キャニオニング…前鬼=日帰り/瀞峡 瀞峡キャンプ
2日目 〜カヤック〜小川口=瀞峡(撤収)=瀞流荘−トロッコ−湯の口温泉−トロッコ−瀞流荘=解散

前鬼のキャニオニングをして帰る日帰り組と瀞峡でキャンプをしてカヤックをする組のミックスで開催しました。このキャンプの荷物の量はかなりのもので、準備をする幹事は大変です。

前鬼キャニオニング

前鬼川のキャニオニングとは

前鬼川は大峰山脈の釈迦ヶ岳に流れを発する、非常に美しい川。その川の水は前鬼ブルーとも呼ばれる事があります。キャニオニングポイントの下流には不動七重の滝があり、迫力ある姿を楽しめます。前鬼川は短い距離を流れた後、池原ダムに流れ込みます。
写真は昨年のもの
前鬼川

本来は前鬼川の本流でキャニオニングをしたかったのですが、前日までの雨と当日の雨で水位が上昇し、とても本流で遊べる状況ではありませんでした。

残念でしたが、今回は支流の黒谷で遊びました。通常の黒谷はキャニオニングで楽しめるほどの水量はありませんよ!

前鬼・黒谷キャニオニング

キャニオニングが初めての人も多く、最初はドキドキ(^^)

少し慣れると、楽しくなってきます!

流されるのも気持ちイイ!

本流との合流ポイント
この水量ではやめた方がいい。

このポイントでゆっくり

苔がきれい前鬼の苔

帰りは沢登りに

一人ずつ突破!

全身の筋肉を使って、水に対抗します。
楽しい(^^)

最後は滝に打たれてみる!

この日の滝はなかなかの破壊力!

普通は滝に打たれると、こうなるが

I君、さすがです!

不動七重の滝は迫力満点
ここで、日帰りの組とキャンプ組が別れます。
ちなみに私達のキャニオニング中に、往路で使った国道169号が土砂崩れで通行止めになり、2017/7/3現在も復旧していません。
不動七重の滝

これまでの前鬼川キャニオニングの記事

大峰山 前鬼川キャニオニング
最近すっかりキャニオニングに夢中な子供達!! 神童子谷に行ったばかりですが、前鬼川へ行ってきました。 前鬼ブルーと呼ばれる水の色が最高でした! 今回はいつもより早く家を出たのですが、前鬼川の入口にはも結構な車が止まっています。 この滝の上流部です。 目の前の黒谷へ入渓して本流との合流ポイントから下ります。 本当は垢離場ある孔雀又谷へ行きたいけど、子供のスピードではち...
前鬼ブルー 大峰山の前鬼川でキャニオニング
梅雨が開けて、キャニオニングのシーズンになってきました! この夏の最初の沢遊びは大峰山、釈迦ヶ岳から流れ出す、前鬼川です。 圧倒的な透明度と、前鬼ブルーと呼ばれる美しい青 そして、適度に開けた谷は太陽が入り込み、美しさを増します。 スタートは小仲坊への駐車場 この日は平日なので、車は殆ど止まっていません。 友人と休みを合わせてやって来ました。 まずはウェットスーツ、沢靴な...

瀞峡キャンプ

キャニオニングの後、瀞峡へ移動してキャンプを楽しみました。
瀞峡

ポイントは吊橋の下。ロケーションは文句なしに最高ですが、車が入らないので、荷物の運搬は大変!体力のあるメンバーと一緒じゃないと大変ですよ。安易に真似しないで下さい(^^)

これだけ持ってくれば、超快適!

高さ3.5mの巨大テントに

キッチン&テーブル

 

和食のプロが作ってくれたお鍋

極厚肉の鉄板焼き

もちろん焚き火も!

焚き火やランタンの光は落ち着く
LEDのライトは冷たく攻撃的な感じがして、のんびりしたいキャンプでは好きになれない。
きっと、光の色と揺らぎがイイんだろうなぁ〜(^^)

この夜は半月

焚き火を囲んで日本酒(^^)

いい炭ができたら、プロの出番!

お近くの方、是非一度飲みに行って下さい(^^)

厳選したこだわりの酒と新鮮な食材、「ほんまもん」の味を心ゆくまでどうぞ。 こだわりの日本酒と焼酎 新鮮な魚 谷町四丁目2番出口近く 和鮮酒庵やなぎ
厳選したこだわりの酒と新鮮な食材、「ほん...

星もきれい

素晴らしく充実した1日でした!

翌朝は4:40から始動(^^)

朝靄のかかる、雰囲気ある瀞峡

朝食はホットサンド、鉄板では焼いていませんよ!まな板代わりです。
使ったのはアサヒ軽金属のホットサンドベーカー

女子力高そうな、スイーツ系ホットサンド(^^)

カヤックの準備もできました!

瀞峡カヤック

7:00には出発したかった、カヤック!
理由はこの後の写真を見てもらえればわかります。

キャンプ地を出発!

すぐに瀞ホテルの前を通過。
宿泊はできませんが、ランチタイムの営業はやっていますよ。
瀞ホテル

そしていよいよ、静寂の瀞峡へ!
早朝の瀞峡カヤック

幻想的で素晴らしい(^^)

これぞ、朝の瀞峡の魅力!

川面にだけ靄が立ち込める

何回漕いでも、飽きないなぁ(^^)

この静寂はジェット船や遊覧船が動き始めるまで。
一旦エンジン付きの船がこの瀞峡の瀞八丁に侵入すると、両岸の岩に音が反射して雰囲気ぶち壊しになります。
瀞八丁

ガーミンのフェニックス5X
地図が出るので、カヤックではメッチャ便利!
ガーミン フェニックス5X

瀞峡を抜けて、普通に北山川の川下りに

気持ちいいです!
北山川カヤック
やや増水しているので、流れが早くて快適!

この日は他のカヤックを見かけませんでした

ジェット船は賑やかだけど、この船のお陰で川下りしやすく、鮎釣り師とのトラブルもない。

ゴールは小川口
約10kmで所要時間は2:40でした。ちなみに瀞峡で1時間位のんびりしています。
瀞峡の中ではGPSの精度が落ちていますね。

小川口の瀞流荘からは小さいトロッコで、湯ノ口温泉へ!
湯の口温泉トロッコ
これは初めてなので、期待して乗ったら。。。
トンネルばっかで景色みえんやん。
小さすぎて、なんだか収容所に送り込まれる囚人的なイメージ(^^)

温泉は源泉かけ流しで、施設も新しく良かったですよ!
湯ノ口温泉駅

というわけで、密度の濃い2日間のアウトドア遊びが終わりました。
山もいいけど、キャニオニングもキャンプもカヤックも楽しいですね(^^)

カヤックは暑くて時期じゃないので、秋までお休み予定。
キャニオニングは又行きたいなぁ。
新しい沢も開発したいし。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
キャニオニングカヤック関西カラビナ関西
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一