明神平でスノーシュー&スノーキャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年ぶりに明神平でスノーキャンプ!

やっぱりここは
関西では最もスノーキャンプとスノーシューが楽しめるエリアだと実感(^^)

雪の量も適度で、天気も良くなり、
キャンプとスノーシューを満喫してきました!

明神平

明神平とは

奈良県と三重県の県境、台高山脈にある草原地帯。
かつてはスキー場があり、その跡地がスノーシューのゲレンデとして楽しめる。
奈良県であることを忘れるような、美しい雪景色が広がります。

明神平の日程

1日目 大阪=明神平登山口…明神谷…明神滝…明神平 テント泊
2日目 …前山…明神岳…明神平…登山口=大阪  

今回は2年前のメンバー2名+6名+自分の9名
2年前のブログ

明神谷から明神平へ

登山口までの車道は除雪がないため、
チェーンを付けても途中までしか上がれませんでした。
林道終点の少し手前から歩きはじめます。

断念した車が並んでいます
一度はやってみたい、ザックの横にネギ!
この日は林道終点の駐車場まで来た車はありませんでした。明神平の登山口

明神平&明神岳への難所は、沢の渡渉
アイゼンを着けていると歩きにくい&ロープが邪魔

みんなアイゼン着けて渡渉することなんて、まず無いし
雪山テント泊の装備は重たいので、慎重に明神平渡渉

途中で下山してくる友人に遭遇(^^)

さらに渡渉をして

明神滝
前日と前々日は暖かかったので、雰囲気がイマイチ明神滝

途中から本道を逸れて
冬しか歩けない、バリエーション??ルートで明神平の上部へ!

霧氷が出てきて、雰囲気出てきたけど
沈む雪がなかなかしんどかった!

キャンプ地に到着!
テントを設営します。
女性5人はベーシックドーム
男性4人はタフライズ
両方ともアライテントです!

雪山ではテントの入口を掘っておくと
靴も履きやすいし、テント内に雪が入りにくくなります。

真っ白で展望ゼロ&寒いので
鍋の準備!!!

今回はとり野菜みそ鍋! 美味しいぞ(^^)
白菜はまるまる1個持って上がり、雪の上でカット

持って上がった食材は
白菜大1個 白ネギ9本 舞茸&えのき各2パック 鶏肉1900g 豚肉600g 棒ラーメン4人前 とり野菜みそチューブ2個 そして各種お酒(^^)
重たいです(*^^*)

でも、夜の鍋が登山の楽しみの半分!!ですからね〜。

食べるぞ〜!!
って食べだしたら夢中(^_^;)とり野菜鍋

食べ続けること3時間(*^^*)
もうお腹いっぱい!!

おやすみなさい!

明神岳とスノーシュー遊び

いい感じに新雪が積もってくれました!!

トイレはツェルトで少し離れた場所に設営

ガスっていますが、風はさほどなく
神秘的な雰囲気です。

外に出しておいた装備は凍ってます!

スノーシューが初めての人は、ふわふわ感が病みつきになります(^^)

この日のテント泊は私達以外にいなかったようです。

2年前と同じ場所で撮ってみた

前山へ登りに行きます

晴れ間が出てきた!

恒例となった
JR東日本 SKI SKIのマネ・・・。
似ても似つかぬが、桜井日奈子の「冬が胸にきた。」
来年はもっとカラフルな衣装が要りますな(^^)
青空が出てくると、いいなぁ
みんな写真撮りまくりです!

真っ白な雪原に
自分たちだけのトレースをつけちゃいましょう(*^^*)
テントに泊まっていたからこその贅沢!

できるだけ等間隔で

いい感じ(*^^*)
あら・・・ 転けちゃった。。。
これで晴れてたらって思うが
前日までの天気を思うと上出来でしょう!
こんな状態だと目が錯覚起こす。
ウユニ塩湖みたいなトリック写真撮れるんじゃないかな?
今度機会があれば、試してみよう。
明神平スノーシュー

明神岳を目指します!
ただただ美しい!
雪が深いので、ここはスノーシューがないと大変です!

無事に山頂に到着!
明神岳山頂

このメンバーにはファイントラックが人気!
ファイントラックの宣伝にも使えそうやん(^^)
って思ったら、自分のビーニーにマムートの文字がはっきりと(^_^;)
明神平へ戻ります
フカフカの雪! 気持ちいい!!

青空の比率もドンドン上がってきた!
雪に映る影がきれい

ここが奈良って感じしないなぁ
ヒップソリタイム!!

コース作成中!
完成!
気持ちいい!

なぜ回転中でも笑顔??
ヒップソリ

連写をGIFにしてみた

雪まみれ
ドンドン天気も良くなる(^^)
お昼になりました
明神平
準備しなきゃ!

昼食用のテーブル?作成しました!

9人一列(^^)

美しい景色の中、 至福のひととき
この時間帯になると、日帰りの登山者がどんどん上がってくるようになる
食後にもうひと歩き
青空がきれいだ!

後ろはキャンプ地&ヒップソリポイント

撤収タイム
天気がいいので、楽々で撤収完了!
途中までは一般道ではない雪原を下ります
展望ポイント
下りは楽だなぁ(^^)

登山道に合流すると
滑りながらショートカット!
※登山道を滑って降りるのはマナー違反&危険です。絶対にやめましょう。

最後の沢を渡れば、もうすぐゴール!

帰路は打ち上げに
まりお流ラーメンを目指すものの、行列に阻まれ断念
すぐさま
彩華ラーメンを目指すも、こちらも行列に阻まれ断念
奈良県民、どんだけラーメン好きやねん!!!

結局、近くの王将というオチ(^_^;)

楽しい2日間でした(^^)

雪山のテント泊。。。
最初はお金いっぱいかかります(。>﹏<。)

冬用の靴やウェアだけでも高いのに、
アイゼンに手袋にストックやピッケル、スノーシュー。
高い寝袋にマットも。
さらに、それら入れる大きなザックまで。

揃えるには覚悟がいるけど、
こんな感じの晴れた雪山に登っちゃうと、
来てよかったって思っちゃうんじゃないかな?

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする