六甲山 地図読み講習会 2018年春

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恒例の六甲山で行う読図講習会

今回も25名以上の方にご参加いただきました!

世間では色々な読図講習会が行われていますが
いきなり山に地図を持っていっても、地図の基本ができていないと無理。。。
教室で勉強するだけでは、実際の山で使い方がわからない。。。

ということで、必ず両方がミックスした講習会を選ぶようにしましょう!

この講習会では午前は神戸の教室で勉強、午後は実際に山に登ります。

教室での読図講習会

パワーポイントを使いながら、基本の勉強

そして、実際に地形図を手に取り

磁北線を引いてみます

さらに等高線をなぞり、地形の把握をしやすくしてみます。

最後に谷や尾根を記入

基本の基本ですが、これで3時間は必要です!

六甲山での実践読図講習会

午後は六甲の摩耶山へ実際に地図を持って登ります。

楽しく登りながら

普段はあまり意識しない地図読み

三角点のある摩耶山の山頂

最後は掬星台で同定の練習です

なかなか真面目に勉強する機会のない、地図読み
すぐに忘れてしまうので、継続して勉強して下さい!

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする