木曽駒ヶ岳と宝剣岳登山 子供と一緒に親子でお手軽テント泊

2016年の夏山シーズンも終わりに近づきましたがまだ夏山に家族で登れていなかったので

テントを持って、のんびり登ってきました!
2014年 富士山
2015年 白馬岳
そして2016年はこの木曽駒ヶ岳と宝剣岳

宝剣岳は子供には少し難しいかな??

実は昨年天候が悪く登れなかったので、リベンジ登山

木曽駒ヶ岳登山の代わりに霧ヶ峰ハイキング
夏休みの最後は中央アルプスの木曽駒ヶ岳へ! 登ろうと思ってました(^_^) 8月なのにもう秋雨前線がやって来て、アルプスは雨予報。 どうなることやら。 家族4人で行くと準備が大変&パッキングも大変(^_^;) アルプス・テント泊の装備 テント …タフライズ4 大型テントなので、全員同じ方向を向いて余裕で寝られます。ちょっと重いけど快適です! テントマット …アルミマット1...

親子で宝剣岳と木曽駒ヶ岳登山の日程

自宅=駒ヶ根高原=路線バス&ロープウェイ=千畳敷(2611m)…乗越浄土…宝剣山荘…宝剣岳(2931m)…宝剣山荘…頂上山荘(キャンプ)
 …木曽駒ヶ岳(2956m)…頂上山荘…乗越浄土…千畳敷=ロープウェイ&路線バス=駒ヶ根高原=こまくさの湯=明治亭=自宅

木曽駒ヶ岳は、中央アルプスこと木曽山脈の最高峰
アルプスの登山初心者には最適な山
千畳敷のロープウェイを下りて、2時間ほどで山頂に立つことができます。
特に難しいポイントもありません!

一方、宝剣岳は山頂付近に岩場と鎖場が有ります。
決して初心者向きの山ではありません。山と高原地図では点線の上級者向きコースとなっています。しかしながら、初心者の侵入が跡を絶ちません。

宝剣岳(2931m)登山

自宅を早朝に出発して駒ヶ根へ。バスとロープウェイを乗り継いで千畳敷へ。

木曽駒ヶ岳と宝剣岳は千畳敷(2611m)までロープウェイでらくらくアプローチ!
簡単にこんな景色が見られます。

記念写真だけど、宝剣岳と前の木がかぶってる・・・。

岩の上にカモシカ! わかるかなぁ??
ちなみに第一発見者は娘(^^)

千畳敷カールは、歩きやすい道!

10分ほど歩くと登山道へ

しっかりと荷物を持ってくれるようになった息子
逞しくなりました(^^)

もう使わないけど、勿体無いと思い残しておいたグレゴリー
あっという間に息子が使えるようになりました。

娘は自分のトレラン用の15Lのザック
ヘルメットも取り付けられます

快速なのは娘!
荷物軽いからね(^^)

対して、息子は荷物が重く、しんどい様子

ゆっくりといっても、なかなか聞かない(^_^;)
ドンドン行っちゃいます。

秋の雲だなぁ

ドンドン流れていく様子が美しい

オットセイ岩
似てない・・・

 

乗越浄土へ、らくらく到着!

娘のお気に入りのコーディネートは
靴 モンベル
ズボンとシャツ コロンビア
ザック ミレー
ストック ブラックダイヤモンド

一方、お疲れの息子(^_^;)
やや高山病に近い症状か?

先日送ってきた、大東カカオさんの山チョコの試食
パッケージはGOOD!

 

でも、なんでミルクチョコ??? なんで塩レモン味???
評判は・・・。味は想像に任せます。

宝剣岳へ

荷物を置いて、宝剣岳へアタック!!!!
この先は初心者禁止!

娘にはハーネス&ヘルメット装着
自分もハーネス装着して、ザイルの準備

なんかカッコイイとご機嫌
自分用のハーネス持ってる5年生は、なかなかおらんやろな(^^)
ちなみにヘルメットは自転車用

息子もヘルメット装着

高度感が出てきたね!

身のこなしは◎

木曽駒ヶ岳も見えてきた

もうすぐ山頂。
前を行く登山者より、娘のほうがずっと上手に歩く
ザイルなんて必要なかった(^^)

 

息子も余裕
ジャケットは自分のお古。
なんでもリサイクル品ばかりでゴメンな(^_^;)

山頂直下に到着
ここでが宝剣岳の山頂で問題なし!
よく頑張りました(^^)
奥には三ノ沢岳と空木岳

そして本当の山頂へ !
宝剣岳の山頂は超狭い(^^)
2人が限界

この写真見て
2人のサイズが変わらなくなっている・・・。
追いつかれるのも時間の問題か??

娘は山頂直下で満足!

山頂からの自撮り!!
スリス満点

下山は慎重に!

 

 

荷物を再度背負ってキャンプ場へ

木曽駒ヶ岳直下のキャンプ場

テントが多い
しかし、ほぼ初心者。
北アルプスのテン場と違い、マナーを知らない登山者多数(^_^;)
ま、誰にも習っていないんだろうから、仕方ない。
簡単に行けるキャンプ場は、まぁそんなもんでしょう。

テントを張ってのんびりする。
ガスが来たり、ひいたりの繰り返し

 

持参したエビス琥珀
うまいね~(^^)

靴はビールホルダーとして優秀(^_^)

溶けないはずの山チョコはほぼ一体化・・・。
秋なのに・・・。だめじゃん・・・。

夕食はアルファ米などで簡単に。

夕食後、星は月が明るくイマイチでした

木曽駒ヶ岳(2956m)登山

そう、まだ木曽駒ヶ岳に登っていなかった(^^)

ということで、キャンプ場から軽く登頂(^^)

余裕だね!

 

 

北アルプスがきれいに見える!
左からが笠ヶ岳、穂高連峰、槍ヶ岳

噴煙を上げる御嶽山も

久しぶりに山頂でジャンプしてみた!
バックは八ヶ岳と南アルプス

突然、歩けなくなる娘・・・。
甘えだな(^^) まだまだ軽い(^^)

さて、下山になると一気に元気に
追いつけないくらいのスピードで駆け下りる。

 

 

昨日はあの山に登ったね、と話しても
「あっそっ」で終わり。。。
怖かったから、もう天保山以外の山には登らないそうです(^^)
天邪鬼な娘

ホシガラスに喜ぶ

下りの速いこと

あっという間に千畳敷

もう秋の雰囲気

今年の紅葉は良くない予感

 

お疲れ様〜

下山後のお楽しみ!
明治亭へ!
娘は信州サーモン丼

大人はソースカツ丼

これを完食する息子
胃袋の大きさではもう勝てない・・・。

さて、来年はどこの山に行こうかな??

てか、来年は息子受験やん(^_^;)
勉強は大丈夫かねぇ???

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
中部家族日本百名山
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一