古座川本流でカヤック(カヌー)&キャンプ

和歌山県の古座川へ友人とカヤック&キャンプに行ってきました。

友人Mくんの独身終了記念カヤックです(^^)

これが終わればすぐにカナダの仕事があるのですが、
全力で遊んで、全力で仕事!!!
会社の冬から春のパンフレットが完成し、発送準備が終わったのが9/16の夜22:00
そこから帰宅し、準備、食事を摂り、24:00には友人が迎えに来て出発!
相変わらずのハードスケジュール(*^^*)
一路、南紀串本の橋杭岩道の駅へ。
カメラマンがいっぱい!
今回は一枚岩からの本流を漕ぎます。
和歌山のジャンダルム??こと、古座の一枚岩。
早速空気を入れて、カヤックの準備。
 
水の透明度は、もうちょっと。。。。。
後で聞いた話、台風が近づいているので、放流量を増やしているとか。

朝から出発すれば、時間的には余裕たっぷり。

さて、行きますか!!!

 漕ぐというより、流されるといった感じで、進む予定(^^)
 
和歌山の川は好きです。育った高知の川と雰囲気が似ているから。
山が映り込む

鮎釣り師がいなければ・・・
鮎釣り師はカヤッカーがいなければと思っているんだろうが。

所々で鮎釣りの人が
カヤックは楽しいが、釣り人とのトラブルはイヤ。

いい川には鮎が多く、釣り師との関係が難しい。

鮎釣り師を避けて、浅瀬で座礁・・・。
この時期の古座川カヌーレンタルは、一枚岩からはやっていません。
鮎釣り師とのトラブルを避けるためだとか。

瀞場になり、気温も上がってきた!

あらかじめ、クーラーボックスにはビールが(^ ^)
友達との、のんびりカヤック!  最高です。

やる気なく、流される(^^) のんびり〜

カヤックにドリンクホルダーが欲しいね。
探してみよう。臨時のホルダーはライフジャケット!

サップのマネ(^^)

次はスミノフ!

気持ちいいなぁ〜

古座川唯一の沈下橋

もうすぐ、小川との合流点

以前下った、小川との合流点で昼食。
全然水の色が違う!
やっぱこのレベルを見ちゃうと、古座川本流が物足りなくなる(^_^;)
しばらく水遊び!

この水質は本当に最高!

ただ、魚は少なめ

この先は小川の水で浄化されるのか、透明度は上がります!
 
長い瀞場で、プカプカ昼寝。
最高(*^^*)  ほんと最高です。
気持ちいい。
もうすぐ、終点
手前の大岩で飛び込み。

この程度の高さなら、余裕です(*^^*)

 
そして途中の河原でキャンプ!
これが、第二の目的。
カヤック&焚き火キャンプ
カヤックツーリング、リバーツーリングといえば、これですね!

家族より、男だけで火を眺めながらがいい時もある。

メニュー
勝浦港水揚げの生マグロ
紀和牛のヒレ、炭火焼
鶏モモの炭火焼
マシュルーム、チーズのベーコン巻き 炭火焼
焼きそば

などなど

酒を飲みながら、ゆっくりと時間が過ぎていきます。

いっぱい遊んだ1日でした。

M君
焚き火のできるお父さんになってね(^^)

翌朝は雨
写真なし!

おさまったときを狙い、大急ぎで撤収し帰路へ。
そして、帰宅後は大急ぎでカナダへの準備(^^)
お仕事がんばります!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
カヤック関西カラビナ関西
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一