阿寒湖のワカサギ釣りと鶴居のタンチョウ

冬の阿寒湖なんてメッチャ寒いのに何しに行くの??
って思われたりしますが、そこには南国生まれには憧れのアクティビティ

それは凍った湖面でのワカサギ釣り!!!!!!

しかし、冷え込むのを覚悟した阿寒湖ですが、
なんとういことでしょう・・・。

この日は春一番が吹き荒れ、気温が急上昇。
まさかの雨降り

冬の道東 家族旅行の日程


①伊丹✈鹿児島✈名古屋✈女満別=紋別
②ガリンコ号=知床流氷ウォーク=フレペの滝スノーシュー=ウトロ
③=屈斜路湖ハクチョウ=摩周湖スノーシュー=野付半島大氷原=阿寒湖
④阿寒湖ワカサギ釣り=鶴居タンチョウ=帯広
⑤帯広✈羽田✈伊丹
野付半島から、阿寒湖へ移動。

夜は阿寒湖で花火が上がりました!

しかし、その夜は
なんと雨・雨・雨

朝になれば雪になりましたが、ありえない気候に驚きです。

阿寒湖の氷を切り出しています。

阿寒湖のワカサギ釣り

そして、子供達が一番楽しみにしていた
ワカサギ釣り!!

ワカサギ釣り専用のテントへ

絶対やりたかったという、氷の穴に釣り糸を入れます

釣れた!!!!!!!!!

こっちも!!!!!

じっとしているので、冷えます。
いつもの寒さだったら、やばかったかも。

娘は大興奮(^ ^)
ちなみに娘の餌つけから釣れた魚を外すまで、全部自分です(^^;;
以外と忙しい。

釣れたのは氷の上にポイ!

といことで、めでたく全員釣れました。
1位 私
2位 息子
3位 妻
4位 娘

そして、釣れた魚は天ぷらに!!

うまい!!!!

ご満悦

こっちもご満悦

デザートは白い恋人ソフト

次は鶴居へ移動してタンチョウ観察です。

タンチョウウォッチング

優雅で美しい鳥
みんなタンチョウヅルって言いますが、タンチョウが正しい名前ですよ!

ズーム使うと暗くなるなぁ・・・。

世界中のバードウォッチャーに並んでタンチョウ観察

このために、フィールドスコープも持ってきました!

最後は帯広へ移動して、帯広から帰ります。
いっぱい遊んだつもりでしたが娘に足りなかったもの

それは雪合戦

思いっきり投げ合いして、走り回り納得(^ ^)

最後の食事は十勝の豚丼
美味しかった!

空港では六花亭の帯広限定スイーツ

飛行機でいただきました(^ ^)

thetaで撮った写真
面白い写真が作れます

今回の旅行は、準備からかなり頑張りました(^ ^)
もうこういう旅行は最後かもしれないと思いつつ。

5日間、家族と一緒で贅沢な時間を過ごせました。
うちは、子供の友達の家族が行くようなディズニーランドみたいな旅行は連れて行ったりしていません。娘は北海道よりもそっちに行きたいと、言ったりします。
今はわからなくても、こういう体験ができた価値は、いずれわかってくれるでしょう(^ ^)

冬の北海道は、厳しい環境ですが美しいです。
雪道の運転は気をつけましょう。

今回の家族旅行のコース

①伊丹✈鹿児島✈名古屋✈女満別=紋別
②ガリンコ号=知床流氷ウォーク=フレペの滝スノーシュー=ウトロ
③=屈斜路湖ハクチョウ=摩周湖スノーシュー=野付半島大氷原=阿寒湖
④阿寒湖ワカサギ釣り=鶴居タンチョウ=帯広
⑤帯広✈羽田✈伊丹

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
日本北海道家族
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一