北八ヶ岳雪山登山 高見石小屋と中山

暖冬の2016年は、雪山好きには辛い年でした。

雪は少ないし、週末は荒れるし
北アルプスの唐松岳を予定していましたが、
週末は大荒れとの情報が入ってきたので、目的地を北八ヶ岳に変更しました。

先日も一緒に大日岳に登った、雪山に登るメンバー4人と自分

土曜日は、太平洋に高気圧があり、湿った暖かい空気が入ってくる予報でした。
午後からは雪が降り、夜にはなんと雨になる予報。
日曜日は、西高東低で日本海側から寒気が入ってきます。

いろいろ考えた結果
南風が吹いても影響のなさそうな、北八ヶ岳の高見石小屋でテントを張ることにしました。

登山口の渋の湯はびっくりするほど、雪が少ない。
昨年とは全然違います。

高見石小屋へはこの沢を詰めていきます。

アイゼンいらないんじゃない??ってくらいの雪ですが
気温が高くて融けたりしているので、ツルツル

こんな道、面白くないので、途中から凍りついた沢を登ることに

みんなは凍った沢は初めて!

写真撮ったり忙しく、時間はかかるけど
楽しい!!

自然の芸術

自然の芸術②

ゆっくり登っても、お昼には高見石小屋へ。
雪が降ってきました。

今後、風が強くなるそうなので、しっかりと張ります。

設営終了!

雪が強くなり
午後から、白駒池に行く気力もなく
13:00から宴会スタートです。
今回はアライテントのマイドーム。6人用のテントを持参。
隣のMSRのテントは荷物用です。

こうなることを予測して
酒は大量にあります。

つまみも(^ ^)

ジェットボイルはあっという間に熱燗ができる!!

グダグダと
鍋に突入

今回はキムチ鍋
白菜は丸ごと、スープは液体のパウチ!山では贅沢

夜の9時まで宴会は続きました。
マイドーム、広いので快適です(^ ^)

翌朝

鍋の残りにマルタイ棒ラーメン

そしてコーヒーを飲もうと思ったら・・・・
スポーツ羊羹でした(^^;;

仕方ないので、ドリップコーヒーを鍋に入れて

とかやっているうちに
天候回復

行こう行こう!
中山へ(^^)

テンション上がる上がる!

ぐっと冷え込んできました!

中山へはだらだらとした登り

空気がピンと張り詰めた
凛とした感じになってきた(^ ^)
こういう空気を待っていた!

パンダ出動(^ ^)

風はかなり強い!

看板が海老の尻尾で隠れてる

天狗岳もはっきりと!

風が強くて、転倒??

これが一番風に強い!

セルフタイマーのカメラは風で動いてしまい・・・

晴れてよかった(^ ^)

白くなった森もキレイ!

高見石へ戻り
撤収して下山

南八ヶ岳がキレイに見えた。
赤岳行きたい・・・

いつもの縄文の湯に入ってジェラート

山を見ながらのジェラートは格別でした(^ ^)

来年の冬は雪がいっぱい降ってほしいぞ!

 

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
中部カラビナ関西雪山
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一