冬の摩周湖でスノーシューハイキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行ってみたいなぁ〜って思っていて、
行く機会がなかった冬の摩周湖

どうせなら、スノーシューで歩きたい!
わざわざ奈良からこのために持ってきましたよ(^ ^)

知床半島をあとにして、摩周湖へ向かいました。

今回の家族旅行の日程

①伊丹✈鹿児島✈名古屋✈女満別=紋別
②ガリンコ号=知床流氷ウォーク=フレペの滝スノーシュー=ウトロ
③=屈斜路湖ハクチョウ=摩周湖スノーシュー=野付半島大氷原=阿寒湖
④阿寒湖ワカサギ釣り=鶴居タンチョウ=帯広
⑤帯広✈羽田✈伊丹

知床の次は、摩周湖を目指します。

でも、その前に寄りたい所が
それは、屈斜路湖の砂湯温泉

この時期はハクチョウがいっぱい渡ってきているはずです。
娘が喜びそうかなぁと(^ ^)

2013年の夏に、ここでキャンプしたんです。
夏と冬の違いも見せてあげたい!

屈斜路湖のハクチョウ

ハクチョウがいっぱいいて
嬉しくないわけないよね(^ ^)

飛んでる姿は特に美しい

この砂湯は、湖岸から温泉が湧いているので
冬でも凍結しないんです。

摩周湖スノーシューハイキング

そして、いよいよ摩周湖へ
第一駐車場から、摩周岳方面へスノーシューで。

めっちゃ寒いと思っていたけど、拍子抜けするほど暖かい?? いや、寒くない。

フレペの滝のスノーシューより楽しそう

この時期でも、結氷していないなんて・・・。

バックは斜里岳

動物の足跡を辿りながらのハイキングは楽しいって(^ ^)

どんどん、先に歩いていきます

さて、何の足跡かな??

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

雪は楽しいね(^ ^)

1時間ほど歩いて、引き返しました。

しっかり歩いてくれました。
景色より動物の足跡が気になったみたいですが(^ ^)

次は野付半島へ行ってみましょう。

今回の家族旅行のコース

①伊丹✈鹿児島✈名古屋✈女満別=紋別
②ガリンコ号=知床流氷ウォーク=フレペの滝スノーシュー=ウトロ
③=屈斜路湖ハクチョウ=摩周湖スノーシュー=野付半島大氷原=阿寒湖
④阿寒湖ワカサギ釣り=鶴居タンチョウ=帯広
⑤帯広✈羽田✈伊丹

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする