アンバース島とクーバービル島 南極到着!

やっと南極へ到着です!!

 
寒いけど、船首に出て景色を眺めます。
船内のテンションは上がっています!
 

現在位置
 
 
本日の予定



アンバース島フォーニア湾でゾルディッククルーズ

 
最初は曇ってたけど、天気いいです!
 
るんるんでゾディアックへ乗り込みます!
 

 

 
 
すぐにザトウクジラやナンキョクオットセイが
テンションマックスで撮影(^^)

 

 
 
小笠原や座間味でのウォッチングとは全然違う!
クジラに近い! 水面に近い!
 
楽しい!

 

 
こういうのは究極のホエールウォッチングだろうなぁ。
エンジンをすぐ切るので、クジラの吐息まで聞こえてくる。
 
あっちからも、こっちからも。

 

 
 
 
ナンキョクオットセイも手が届くところまで。

アザラシとオットセイ(アシカ)の違いは耳介があるかないか
あるとオットセイ(アシカ)になります!

 
ジェントゥーペンギンは飛びながら近づいてくる。
水の中ではペンギンはイキイキと魚のように泳いでいます。
マグロのような形に見えたのは私だけでしょうか?

 

 

 
人間は怖くない。人間が増える前までは当たり前だった光景だろうなぁ。
 
嬉しい反面、人間はここに来ちゃいけないんじゃないかって、気持ちにもなる。
あまりにこの景色の中で異質。
 
氷も美しい。吸い込まれそうな青

 

 

 

 

 
あっという間の2時間半
 
一旦船に戻り、昼食
タコスでしたが

タコライスに改造!

 
 
その間に船は別の場所へ移動

 

 
 
 
午後からは

クーバービル島でジェントゥーペンギン観察

 

 

 
この島のペンギンはジェンツーペンギン
 
かわいい。これにつきる。

 

でも、結構臭いね(^_^;)
 
これはこれまで見た他のペンギンも同じだったけど・・・。

 

 

乗客が100名未満なので一度に上陸待ち時間なしで上陸可能!
何時でも戻れますが、2時間たっても誰も船へは戻りません(^^)

 
いっぱい写真撮りました!
フィルム時代なら恐ろしいことになってたはず(^_^;)
 
大きなペンギンも(^^)
 
子供への餌やり

 

 

 

 

 

 

夕方になると多くのペンギンが海から帰ってきます

 

 

ペンギン満喫です!!

 
ドレーク海峡の時はあまり美味しく感じなかった食事も
今日は美味しい(^^)

 

充実した1日でした。
 

沖本浩一のホームページ
http://www.okimoto-guide.com/

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
ホエールウォッチング南極
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一