アンバース島とクーバービル島 南極到着!

アンバース島とクーバービル島

やっと南極へ到着です!!
待ちに待ったこの瞬間(*^^*)

スポンサーリンク

南極への日程

このような日程で行ってきました。
濃い文字の6日目がこの記事です。

伊丹✈成田アトランタ
✈ブエノスアイレス✈カアラファテ✈ウシュアイア
ウシュアイア散策&南極クルーズ説明会〜クルーズ船乗船〜
〜ドレーク海峡〜
〜ドレーク海峡〜
〜クーバービル島〜アンバース島〜
〜パルマー基地〜ルメール海峡〜
〜南極大陸上陸・ネコハーバー〜ウィルヘルミナ湾〜
〜ウィルヘルミナ湾〜シェルバコーブ〜
〜デセプション島〜ハーフムーン島〜
〜ドレーク海峡〜
〜ドレーク海峡〜
〜ウシュアイア✈ブエノスアイレス✈
✈アトランタ✈
✈成田✈伊丹

前日まではこちらを御覧ください。

ウシュアイア 世界最南端の街
南極への出発地点は、アルゼンチンにある世界最南の都市ウシュアイア。ウシュアイアからクルーズ船で南極を目指しました。

アンバース島フォーニア湾

寒いけど、船首に出て景色を眺めます。船内のテンションは上がっています!

現在位置

ゾルディッククルーズ

 最初は曇ってたけど、天気いいです! るんるんでゾディアックへ乗り込みます!

 いよいよクルーズ開始!

乗ってきた船

すぐにザトウクジラやナンキョクオットセイが!!
テンションマックスで撮影(^^)

小笠原や座間味でのウォッチングとは全然違う! クジラに近い! 水面に近い!
楽しい!

こういうのは究極のホエールウォッチングだろうなぁ。

エンジンをすぐ切るので、クジラの吐息まで聞こえてくる。
あっちからも、こっちからも!

ナンキョクオットセイも手が届くところまで。

アザラシとオットセイ(アシカ)の違いは耳介があるかないか
あるとオットセイ(アシカ)になります!

ジェントゥーペンギンは飛びながら近づいてくる。
水の中ではペンギンはイキイキと魚のように泳いでいます。マグロのような形に見えたのは私だけでしょうか?

人間は怖くない。人間が増える前までは当たり前だった光景だろうなぁ。
嬉しい反面、人間はここに来ちゃいけないんじゃないかって、気持ちにもなる。

人間はあまりにもこの景色の中では異質

氷も美しい。吸い込まれそうな青

あっという間の2時間半

初めて見る景色。絶景にはある程度慣れているつもりでしたが、衝撃でした。

一旦船に戻り、昼食はタコスでしたが

タコライスに改造!

その間に船は別の場所へ移動

クーバービル島でジェントゥーペンギン観察

午後からはクーバービル島

クーバービル島へ上陸します

 

この島のペンギンはジェンツーペンギン

かわいい。これにつきる。

でも、結構臭いね(^_^;)
これはこれまで見た他のペンギンも同じだったけど・・・。

クジラの骨に隠れるのも

乗客が100名未満なので一度に上陸待ち時間なしで上陸可能!
何時でも戻れますが、2時間たっても誰も船へは戻りません(^^)

いっぱい写真撮りました!
フィルム時代なら恐ろしいことになってたはず(^_^;)

 大きなペンギンも(^^)

子供への餌やり

子育て中!

夕方になると多くのペンギンが海から帰ってきます

ペンギン満喫です!!

ドレーク海峡の時はあまり美味しく感じなかった食事も今日は美味しい(^^)

次はルメール海峡へ

パルマー基地とルメール海峡
南極初日は大満足でした! 2日目は基地に上陸です。  さて、どこの国の基地でしょうか??? 南極への日程 このような日程で行ってきました。 濃い文字の7日目がこの記事です。 ① 伊丹✈成田✈アトランタ✈ ② ✈ブエノスアイレス✈カアラファテ✈ウシュアイア ③...

南極情報まとめました