南極大陸のネコハーバーに上陸

ついに南極半島上陸!!

自分にとっても最後の大陸!

アジア・アフリカ・北米・ヨーロッパ・南米・オーストラリアの順で旅をしてきて、
7番目の大陸です(^^)

この日の予定スケジュール

天気が良かったので、寒かったけど甲板から朝焼けの写真を夢中で撮影

南極大陸 ネコハーバー上陸

上陸する南極大陸が近づいてきます。

ほとんどが氷河に覆われた世界

ゾディアックに乗り込んで、いよいよです!

上陸の時は簡単な看板で迎えてくれました(^^)
これで最後の大陸上陸です。よっしゃー!!!

ペンギンにはもう慣れちゃいました(^_^;)
でもかわいい!

氷河が迫ります

ヒョウアザラシにペンギンが襲われた!! これも自然。

眺めのいい所まで登ります。
船で貸してくれる服はちょっと動きにくいので、自前のジャケットを着て行くことにしました。

すごい景色だ!

シーカヤックしたいなぁ・・・。

感動です。

いつも一緒に行動してる仲間は
幸福を追い求める携帯電話業界の名物社長
ブラジル在住の商社マン

急遽、日の丸を作って、記念撮影(^_^)
真ん中の丸はジャケットのフード!

最高の天気と楽しい仲間でいい時間が過ごせました。

氷河の崩落も目の前で!音がいいねぇ!

素晴らしい景色です。

最近飛んでなかったけど、今回は飛びました!

欲を言えば、景色と一緒に写真撮ってくれたガイドがもっと上手かったらなぁ。
景色入れて日の丸構図はダメですよ(T_T)

ペンギンがここまで登るとは・・・。

時間いっぱいまで楽しみました!!!

一旦船に戻り
昼食

船からの景色は素晴らしい

部屋の窓からの景色

南極のホエールウォッチング

午後になり曇ってきたけど、アクティブなザトウクジラがいっぱい!
飽きるほど見ることができました。

いい写真が撮れました!

クジラに夢中!

クジラ以外も

この日はお気に入りのガイドのゾディアックに乗れたので楽しかった。
生き物だけじゃなく、美しい氷河の場所へ。
小さく写るペンギンと比べると大きさがわかる。

もっともっと大きい氷河はいっぱいあるけど、近づくと危ない!
これまで、アルゼンチンのペリトモレノは凄い!とか思っていた
いや、凄いんだけど、南極の氷河はそれを軽く軽く超えている。
欲を言うと、この氷河の上を歩いてみたかったなぁ。

日が落ちるまで楽しませてくれました!

このツアーの参加者は海外の同業者が何人も(^^)
ニュージーランドのアルティメットハイクのガイド、マウントクックのガイド、ロッキーのガイドと環境保護関係などなど。
普通のクルーズでは物足りないからこっちを選んだとか。
ネイティブのおしゃべりについて行くのはしんどいけど、共通点が多いと話しやすい。

南極へ持っていくもの
南極1 大阪~ウシュアイア
南極2 ウシュアイア~クルーズ船出港
南極3 ドレーク海峡越え
南極4 南極1日目 アンバース島フォーニア湾&クーバービル島
南極5 南極2日目 パルマー基地&ルメール海峡
南極6 南極3日目 南極大陸ネコ港&ホワイルミナ湾
南極7 南極4日目 ホワイルミナ湾&シエルバ入江
南極8 南極5日目 デセプション島&ハーフムーン島
南極9 ドレーク海峡~帰国

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
ホエールウォッチング南極
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一