南極大陸のネコハーバーに上陸

南極大陸 ネコハーバー

ついに南極半島上陸! 自分にとっても最後の大陸!

これまで上陸していたのは南極半島の島々です。

アジア・アフリカ・北米・ヨーロッパ・南米・オーストラリアの順で旅をしてきて、7番目の大陸です。

スポンサーリンク

南極への日程

このような日程で行ってきました。
濃い文字の8日目がこの記事です。

伊丹✈成田アトランタ
✈ブエノスアイレス✈カアラファテ✈ウシュアイア
ウシュアイア散策&南極クルーズ説明会〜クルーズ船乗船〜
〜ドレーク海峡〜
〜ドレーク海峡〜
〜クーバービル島〜アンバース島〜
〜パルマー基地〜ルメール海峡〜
〜南極大陸上陸・ネコハーバー〜ウィルヘルミナ湾〜
〜ウィルヘルミナ湾〜シェルバコーブ〜
〜デセプション島〜ハーフムーン島〜
〜ドレーク海峡〜
〜ドレーク海峡〜
〜ウシュアイア✈ブエノスアイレス✈
✈アトランタ✈
✈成田✈伊丹

前日まではこちらを御覧ください。

パルマー基地とルメール海峡
南極初日は大満足でした! 2日目は基地に上陸です。  さて、どこの国の基地でしょうか??? 南極への日程 このような日程で行ってきました。 濃い文字の7日目がこの記事です。 ① 伊丹✈成田✈アトランタ✈ ② ✈ブエノスアイレス✈カアラファテ✈ウシュアイア ③...

南極大陸上陸

静寂の朝

天気が良かったので、寒かったけど甲板から朝焼けの写真を夢中で撮影。

南極大陸 ネコハーバー上陸

いよいよ、上陸する南極大陸が近づいてきます。

ほとんどが氷河に覆われた世界。ゾディアックに乗り込んで、いよいよです!

上陸の時は簡単な看板で迎えてくれました(^^)
これで最後の大陸上陸です。よっしゃー!!!

ペンギンにはもう慣れちゃいました。でもかわいい!

氷河が迫ります

決定的瞬間!! ヒョウアザラシにペンギンが襲われた!! これも自然。

眺めのいい所まで登ります。
船で貸してくれる服はちょっと動きにくいので、自前のジャケットを着て行くことにしました。

すごい景色だ!

シーカヤックしたいなぁ・・・。 凄いなぁこの景色の中で。

感動です。

いつも一緒に行動してる仲間は
幸福を追い求める携帯電話業界の名物社長、ブラジル在住の商社マン

急遽、日の丸を作って、記念撮影(笑) 真ん中の丸はジャケットのフード!

最高の天気と楽しい仲間でいい時間が過ごせました。

氷河の崩落も目の前で!音がいいねぇ!

もっと登りたいけど、雪山装備があるわけじゃないからね。安全第一

最近飛んでなかったけど、今回は飛びました!

欲を言えば、景色と一緒に写真撮ってくれたガイドがもっと上手かったらなぁ。
景色入れて日の丸構図はダメですよ(T_T)

パノラマで

 

ペンギンがここまで登るとは・・・。

もう船に戻る人達も出始めた。

ペンギンに3m以内に近づくのは禁止ですが、向こうが近づいてくるのはOK!

船に戻りますか。時間いっぱいまで楽しみました!!!

船は次の目的地へ移動開始。その間に昼食。この日はラザニア。

船からの景色は素晴らしい

部屋の窓からの景色

波のない鏡のような海面

ウィルヘルミナ湾でホエールウォッチング

午後になり曇ってきたけど、アクティブなザトウクジラがいっぱい!
飽きるほど見ることができました。

いい写真が撮れました!

クジラに夢中!

クジラ以外も

この日はお気に入りのガイドのゾディアックに乗れたので楽しかった。
生き物だけじゃなく、美しい氷河の場所へ。
小さく写るペンギンと比べると大きさがわかる。

もっともっと大きい氷河はいっぱいあるけど、近づくと危ない!
これまで、アルゼンチンのペリトモレノは凄い!とか思っていた。いや、凄いんだけど、南極の氷河はそれを軽く軽く超えている。欲を言うと、この氷河の上を歩いてみたかったなぁ。


日が落ちるまで楽しませてくれました!

このツアーの参加者は海外の同業者が何人も(^^)
ニュージーランドのアルティメットハイクのガイド、マウントクックのガイド、ロッキーのガイドと環境保護関係などなど。
普通のクルーズでは物足りないからこっちを選んだとか。ネイティブのおしゃべりについて行くのはしんどいけど、共通点が多いと話しやすい。

絶景の夕暮れ氷山クルーズとホエールウォッチング

ウィルヘルミナ湾ホエールウォッチングとシェルバコーブ氷山クルーズ
ザトウクジラの密集地であるウィルヘルミナ湾でのホエールウォッチングと圧巻の夕焼けの景色が楽しめた氷山クルーズ。毎日絶景過ぎて、頭の中がおかしくなりそうです!

南極情報まとめました