氷ノ山登頂断念 山麓でスノーシュー

氷ノ山に登りに行ってきました。

無積雪期なら兵庫県側から登りますが、積雪期は鳥取県側から。

わかさ氷ノ山スキー場から登ります。

というか、登る予定だった・・・・(T_T)

早起きして、鳥取県のわかさ氷ノ山スキー場へ。
前日は三濃山ツアーで帰りが遅くなりましたが、頑張りました(^^)

しかし、スキー場へ着くと・・・・・。
スキー場上部の雪崩リスクが高いため、閉鎖。

もちろんリフトも停止。(T_T)

この積雪で麓から登るのは無理でしょう。

悔しいですが、山頂は諦めて、山麓でスノーシューして来ました。

夏は賑わうであろうキャンプ場は雪の下
簡単に屋根まで登れちゃいます。

スノーシューしてても、かなり沈みます。
ここも雪崩が怖いので、樹林帯へ

山頂狙ってた人たちはみんな諦めて
山麓から歩いてます。

この大きな荷物は再来週の北八ヶ岳のトレーニング

急斜面では持っているスノーシューでは苦労しました。
頑張りました。とても山頂までは無理だね(^_^;)

こうなると楽しみなのは食事。になるのですが
各自にしていたので、統一感なくバラバラ(^_^;)

これ以上登ってもしんどいだけなので・・・・。
穴を掘ることに

翌日、腰にくるかもなと思いつつ・・・
みんな子供心に戻り掘り始めます

しばらくして、小さな雪洞完成(^_^)
暖かくて、静かですね!

その後は、もし雪に埋もれたらという設定で・・・

楽しく遊びました(^_^)

いい時間になったので往路を戻ります。

登りは苦労したけど、下りは楽々(^^)

奥に見えるゲレンデ上部が閉鎖されたコースになります。
リベンジしたいなぁ・・・。

今回は5名で歩いてきました。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
スノーシュー中国カラビナ関西雪山
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一