パタゴニア パイネ&フィッツロイハイキングとイグアスの滝

地球の果て、一度は行ってみたい南米パタゴニア!!

時差12時間、季節も反対、まさに地球の裏側です(^^)
遠い!
でも絶景が待ってます!
2/5 & 2/6

ダラス経由でチリのサンチャゴへ。アメリカン航空は機材がボロいけど、機内食はデルタよりまし。

憧れの場所に行くまでの試練です。
ダラスで乗り換え、チリのサンチャゴへ。

昨年はランチリ航空の予定便にオーバーブッキングで乗れず、深夜にプンタアレーナスに着いた苦い思い出があります。反省をもとに急いだですが、今年はなかなか荷物が出てこない(>_<)
せめて到着後1時間あれば出て欲しい(>_<)

結局、予定の便に乗れず、2時間後の便になってしまいました。

心臓に悪い。チケットもらえるまでずーっとドキドキでした。

それにしても、日程やレストランには影響なくてよかった。
マゼラン海峡を望む街、プンタアレーナス。

まずはチリワインで乾杯!

パイネ国立公園ハイキング

まずはマゼラン海峡へ
最果て感が漂っています

そしてマゼランペンギンの繁殖地を訪ねます。
お花畑を歩くペンギンが可愛い!
アルパカの仲間のグアナコも

ダチョウの仲間のニャンドゥも

コンドルはなかなか上手に撮れない(>_<)

クロクビハクチョウ

宿泊はパイネを眼前に望むホテル!設備はイマイチだけど眺めは最高です。

しかし、ここまで遠かった!

短い海外旅行ならもう終わってる(^^;;

2/8

パイネの景色のいいところをトレッキング!

フラミンゴのいる池を歩いてたら、ニャンドゥが前からやってきた(^^)

湖の水が強風で巻き上げられ、突然雨やら虹やらが出来る。
こんな景色なかなか見られない。

そして、パイネの展望ポイントへハイキング!

来た!来た! パタゴニア名物の強風(^^)

これがないとパタゴニアじゃないよね(^^)

風に翻弄されながら、楽しみながら歩きました。

パイネの角もバッチリ!
来た甲斐あったねぇ!
滝も凄まじい風でした。

お昼はキャンプ場で。ここは風が弱い。
それにしてもお弁当のサンドイッチでか(^^)

午後はグレイ湖の氷河を見に。

今年は湖の水位が低い。砂州以外も湖面から出て、昨年と大きく違う。

風が強かったので、広く歩けてよかったけど・・・

最も綺麗だと思うグレイ氷河からの氷河
この色はペリトモレノ氷河を凌ぎます!


ホテルは島の中!

ホテルの談話室からの景色は贅沢でした。

シーフード美味しい! アルゼンチンは肉肉肉なのでいまのうちに(^^)

2/9
国境を越えてアルゼンチンへ。
景色を楽しみつつ国境へ、そして事件が・・・
ガイドがID忘れて国境を越えられないだって・・・・・・
空いた口が塞がりません。
新しいガイドをプエルトナタレスから呼ぶから待てだと
怒りがフツフツと湧いてきました。30分やそこらで来れる距離じゃない。
ガイドを置き去りにして、アルゼンチンのカラファテへ行くことに。
カラファテもよく知ってるから、特にガイドなんていらなし。

このコース初めてじゃなくてよかったと思いつつ、国境越え!

ドライバーさんがんばってくれて、ありがとう(^^)
写真ないけどお昼は厚切りステーキ
夜はカニのサラダとサーモンとアイリッシュコーヒー&アイス

お腹いっぱい。
満腹になると嫌なことも忘れます(^^)

世界遺産 ペリト・モレノ氷河

まずは船で氷河へ近づきます。

これが結構寒い。私はこの時のためにインナーダウン持って行きました。
船が動き出すと、乗客は我先に甲板に出て自分の目で氷河を見ようとします。
私達は慌てない、慌てない(^^) 氷河へ近づいてから出動です。

その頃には充分な防寒着のない寒さに耐えられない観光客は船内に戻り始めます。それから私達はゆっくりと氷河を観察。装備も完璧(^^)

迫力あります!!

お昼からは展望台から崩落を探せ!です。

あいにく、小雨が降ってきました。

崩落が近ければ撮影ができますが、少し離れていると無理です。
崩落が始まる音が届く頃には、崩落が進んでいます。
カメラ向けても間に合わない(>_<)
今回は少し遠くで巨大な崩落がありましたが、写真は崩落後しかありません。

でも、目で見ることはできました(^^) 一見の価値あり!!

夕食のラムは今回のツアーで一番美味しかった(^^)

フィッツロイハイキング

チャルテンへ移動し、カプリ湖のハイキング
晴れない山、フィッツロイへ。
この日はかなり天気がよく、期待していました。
チャルテンへの道ではっきりフィッツロイが(^^)

道路で記念撮影!

しかし、セロトーレは雲の中。ホントにセロトーレを見るのは難しい(>_<)
フィッツロイはこんなに晴れているのに・・・
ホテルへ荷物をおいて、カプリ湖のハイキング。

風の強さはまずまず。まっすぐ歩けます。

フィッツ・ロイが見えた!!

パイネと違い、樹林帯が多いので風の影響は少ない。
たっぷりフィッツロイの展望楽しみました。
ガイドも丁寧で、知識もあり、レベル高い!

英語も上手で、パタゴニアのガイドらしくないと思ったら、やはり別の国から出稼ぎに来たガイドでした。

テンション上がります!

カラファテの実

レディースリッパ

バレンタインデーには早いけど、ガーナチョコのプレゼント(^^)

2/12
セロトーレを展望するトーレ湖へ。
お弁当

朝は薄曇りだったけど、だんだん晴れてくる(^^)

凍てついたセロトーレが見えた時は歓声が(^^)
こんなにはっきり見えたのは初めて(*^^*)
テンション上がります!

足取りも軽い。

美しすぎる!!!

途中、鹿が現れました。
私達よりガイドのテンションが高い!!

トーレ湖へ。たっぷり時間をとって楽しみました。
風もゼロ。無風ですよ!無風。
雲がないから絵にならないとかいちゃダメです。
罰が当たります(^_^;)
氷河と山崎! 山崎の氷河割り!!!!!!!!!
最高です! 最高の贅沢。
いっぱい飲みたいけど、帰りもあるので舐めるだけ、
雰囲気だけ味わいました(^^) 残りはガイドにプレゼント
最後まで快晴

間違いなく、この夏一番の天気だとか!!
焼けた!顔黒くなりました。

夜、浮かび上がるフィッツロイも綺麗でした。

こういう時は一眼が欲しい。コンパクトではこんな程度しか撮れません。

2/13
ブエノスアイレスへ向かいます。
早起きして、朝焼けを見に。この日も雲ひとつない
私はビジターセンターの裏山へ。
日の出の方向に少し雲があったので赤が弱かったけど
染まる山々が見られました。

雲がなくて、絵にならない・・・なんてね(^^)

帰り道、来る時見られなかったセロトーレも見えるので、車を止めて撮影。

ホントに天気いい(^^)

飛行機も予定通りにブエノスアイレスへ。
ブエノスアイレスの日本語ガイドは上原さん。
そういえば昨年も上原さん。ブエノスアイレスには上原さんて多いのか?
昨年のガイドさんのお父さんでした(^^) 不思議な縁
夜はタンゴショー

極厚のステーキと一緒に(^^)

イグアスの滝

昨日の夜はスーツに革靴だったのに

今日はTシャツ、短パンにサンダルでホテルを出発
対極の服装です。どっちが好きか聞くのは愚問です(^^)

2時間弱でイグアスへ。

空港からそのまま、滝へ。

滝の観光ではまず悪魔の喉笛へ。やっぱり迫力あります!

途中、ワニが昼寝

幾つか滝を見て、

ボートへ!
これをやらなきゃイグアスに来た意味ない??
ジャングルをトラックで走り、

川を遡り

滝へ!!

ノリノリで滝壺へ突っ込みま〜す。

途中からが前も見られなくなるけど(^^)
楽しい、これやらないんだったらわざわざイグアスまで行く必要ないでしょう。

大満足!

ついに、わけわかんなくなるくらい!

イグアス大満喫!!!!!!!!

最後にオオハシ発見!!
きれいな鳥です!よかったぁ(^^)

2/15

ブラジルとパラグアイとアルゼンチンの国境を見学し、

ブエノスアイレスへ

公園で日本食弁当を食べて市内観光。

タンゴ発祥のボカを散策。ブエノスアイレスの観光では、ここが一番好き。

トイレでニセドーナと遭遇。記念写真撮ろうなんて誘うなよ(^_^;)
後で撮った写真
深夜の飛行機でダラスへ。
2/16&2/17
あ〜飛行機疲れた(^_^;)
無事帰国です(^^)

お疲れ様でした!

大移動!!

今回のおみやげはこんな感じ! 

パタゴニア・・・遠いです!
でも、やっぱり行く価値ありますね(^^)
氷河の青、セロトーレの尖峰、空を舞うコンドル、イグアスの激流
是非、自分で見て体験してほしいなぁ。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
南米
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一