パタゴニアとイグアスの滝 2013

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年最初の海外ツアーは地球の裏側、チリとアルゼンチンのパタゴニアとイグアスの滝。久しぶりなので楽しみです(^^)

1日目&2日目

アトランタを経由してチリの首都サンチャゴへ!
このツアーの欠点は飛行機が長いこと、そして旅行代金が高いこと(^^;
やっとチリの首都サンチャゴへ!
しかし、国内線チェックイン前にオーバーブッキングで弾かれてしまいました(T_T)
 
次のプンタ・アレーナス便は6時間後・・・ありえん(怒)
まぁホテルを取ってもらい、タクシー送迎、昼食サービス
シャワーを浴びてゆっくりできたので良しとしましょう、前向きに。
ここは南米、適当な国です。日本と比べたらいけません。
 
 
し・か・し
 
次の飛行機はディレイ(遅れているということ)かよ(# ゚Д゚)
途中できれいな景色が広がりますが
着いたら23:00オーバー
それから夕食
私たちも可哀想だが、ガイドやドライバーも可哀想。
でも嫌な顔ひとついなく対応してもらえた
お客さん、疲れてぐったりしてると思うでしょう
ところが
憧れのパタゴニア!テンション高いです!!!
料理も美味しいし、ヨカッタ(^^)
 
3日目
いよいよパイネ国立公園へ
 
プンタアレーナスには虹がかかっていました
 
 
マゼラン海峡には大型客船が停泊
 
まずはペンギンの繁殖地へ行きましょう
 
お花畑とペンギン 不思議な感じです
 
コンドルが飛んでいます。ペルーをイメージする人が多いと思いますが
実際はパタゴニアの方がずっと見やすいです
やっとパイネの山が見えてきました!
ラクダの仲間 グアナコ
ダチョウの仲間 ニャンドゥ
やっとホテルに到着!今さらながら、やっぱ遠いわ!
4日目
 
4日目にしてやっとハイキング
天気は あれ??雨だ・・・。 ここまで来たのに(泣)
雨でも楽しそう(^^)
しかし、雨は30分も降らずに上がりました!
 
パタゴニアといえば氷河!
 硬くて澄んだいい氷 こんなの見ると・・・^^
人の作った青は自然の青の美しさには敵わない
吸い込まれそうな青
氷河の氷でピスコサワーを作り 乾杯です!
最高でしょ! 酒もグラスも持参です
しかし、帰りが増水で登山道は水の下
濡れないよう、私が全員背負って渡っちゃいました。
少し移動すると快晴に
灰色ぎつね
 
 パイネの山をバックに! いい写真だ(^^)

後半のハイキング開始!

風強い!帽子押さえて笑うしかない??
 
お花も咲いてます
山火事で焼けた木々の樹皮が風で飛ばされ白くなっています
パイネ・グランデ
集合写真も帽子を押さえて
雄大な感じが良いですね!
帰りも風が吹きます! おっとっと^^
後ろからの風はバランス取りにくい
グアナコが見てた
食事はシーフード 食べやすい!
アルゼンチンは肉が多いから今のうちに・・・。
 
5日目
快晴です!
ホテルの売店 昨日のピスコサワーをみんなが買って売り切れました(^^)
トーレス・デル・パイ ネパイネの塔が聳えます
お昼はラムをじっくり炭火で!
美味いけど、お客さんの口には微妙かな?
量が多すぎるので残さないなんて無理、無理
お腹いっぱい!
国境を超えてアルゼンチンへ!
 
ひたすら荒野が続きます
さすがアルゼンチン!ホメてるわけじゃないけど・・・。
ホテルの従業員はサッカーばかり見て働きません!
でも、こういう文化の違いを感じるのは好き。
 
まだ見てる・・・・。
 
6日目
 
ペリトモレノ氷河の観光へ出発
目の前で氷河が崩れ落ちたらいいなぁ!
最初は船に乗って観光します!
 
でかいですねぇ! 青いですね!
こんな船に乗船します
青い 青すぎる!
 
次は展望台を歩きます
この氷河より大きいのがパタゴニアにはもっとあります。驚きです!
氷河も大きいが隣のご夫婦も大きいぞ
日本人とはケタ違いのスケール(笑)
高いところでは100m位になるので小さく見える氷の欠片も車や家くらいの大きさ
たっぷり氷河を楽しんだ一日でした
 
7日目
カラファテからチャルテンへ荒野を走ります。
登山用品のメーカーパタゴニアのマークはこのフィッツロイにあります
 
小さい街です フィッツロイは雲の中
フィッツロイの見える湖までハイキング
 
ですが
またしても風が・・・ これがないとパタゴニアじゃない??
でも、山に入れば風は止みました
 
おっ!山頂が見えた(^^)
最近は日本で人気のアルパカもここでは荷物運び要員
迫力あります!あれに登るクライマーはすごいなぁ 
8日目
トーレ湖までハイキング
ちなみにこの山がパタゴニアのマークです
 
フィッツロイは見えるのですがセロトーレはダメ う〜ん・・・。
トーレ湖に到着
風が強く、本気で寒い(^^;)
でも、楽しい(^^)
残念ながらセロトーレは見ることができませんでした。
ムダに広い道路をめいいっぱい使ってホテルまで!
 
 
9日目
カラファテまで戻り飛行機でブエノスアイレスへ
 
10日目
 
イグアスの滝へ
ナイアガラも有名ですがスケールが違います!
一番のお楽しみ 船で滝へ大接近
 
こういうのはノリが大事!怖いとか言わないで
開き直って大声上げて楽しもう!
結局声も出せないほどに・・・ 
ボートの後はトラックに乗ってジャングルを走ります
 正直、パタゴニアとイグアスはかなり離れているので企画するとき悩みます
でも、何回も来れない南米なのでこれはアリだと思います
 
11日目
ブラジル・ウルグアイ・アルゼンチンの国境へ
またまたジャングルへ
保護されている動物 野生動物
色々見ることができました
 
スコールは強烈!
車に乗るだけでも濡れちゃいます
飛行機からでも滝がわかりますね
ブエノスアイレスへ戻ります
この日はちょっと忙しい!
 
ドレスアップしてタンゴディナーショーへ!
ドレスコードがあります。
ショーの最中は写真を取りませんでした。
間近で素晴らしいダンスを楽しめて満足(^^)
肉は350g でかかった!
 
このツアーでは
スニーカー(移動用)
登山靴(ハイキング用)
サンダル(イグアス用)
革靴(タンゴディナーショー用)
4つも靴を持ってきました(^^;)
おまけにスーツもね
 
スーツケースが重いわけだ
 
12日目
 
最後はブエノスアイレスを観光して帰路へ
ボカ地区
お馴染みの偽マラドーナ
一緒に写真撮ると結構高くてビックリしますよ!
 
13日目&14日目
 
アトランタで乗り換えて成田経由で大阪へ
お疲れ様でした!
充実した2週間でしたね!
 

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする