カナディアンロッキー アシニボインロッジに泊まってきた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のツアーは1年前から計画していた、とっておきの企画。

憧れのアシニボインロッジに泊まります!楽しみですねぇ(^^)

前のカナディアンロッキーツアーから戻り、2日出社して再びカナダへ。まずは、伊丹から成田経由でバンクーバー。そしてエドモントン。
昨年と一昨年はスイス往復の日々でしたが、今年はカナダです。
今回も現地ガイドは後藤さん!お互いにやり方がわかっているので気楽、気楽(^^)
エドモントンからジャスパーへはロングドライブ。途中はうつらうつら。ところが、道端にオオカミが!一瞬で目覚めます(^^)

車は急には止まれない&後続車も停止、しかも雨。ということでちゃんとした写真は撮れなかった。残念。すぐに森に入って行きました。

ジャスパーに手前ではエルクも!
夜は雨がよく降りました。翌日までに上がるか心配。
2日目    カナディアンロッキー最高峰のロブソンへ
小雨の中、少し走ると
あるぅひぃ〜  ♫  もりのなかぁ〜  🎶

くまさんに〜 でああたぁ〜 ♬

ヒグマが車の前を横断してくれました!

過去最高の近さでした(≧∇≦)
なんか、よい予感(^^)
やっぱり!  ロブソンが美しく聳えていました!

ヤッターって感じ(^^)

地層のところに新雪が積もり美しい。
すぐに溶けちゃうだろうけど。
この日はキニーレイクまでの簡単なハイキング

足慣らしにちょうどいいけど、花を撮ってたらそれなりにしんどいです。

キニーレイクの花

夕食は大好きなプライムリブ(≧∇≦)
このためにジャスパーに来てるといっても過言ではない?

今回も全員完食!

3日目はアイスフィールドパークウェイを南下
よすぎるくらいの天気!
まずはアサバスカ滝を見学。洪水の影響が減り、だいぶ水量が減りました。
虹がキレイ!
次はコロンビアアイスフィールドへ
年々立派になる自分のお腹とは対象的に、年々痩せ細る氷河。
あと何年こんな観光ができるのだろうと考えてしまう。

ノリのいいドライバーで楽しかった!

次はペイトレイク

みんな歓声をあげるなんとも言えない青(≧∇≦)

せっかくなので観光客の来ないポイントへ行きましょう!
あの出っ張った岩が大好き!いいポイントです。
ボウレイクの湖畔もキレイでした!
夕食は線路を越えてステーションへ。

近道、近道(*^^*)

4日目
う〜ん 微妙な天気
レイクルイーズのそばに聳えるフェアビュー山へ登ります。

今回1番歩く日なので、天気が心配。

スタートはレイクルイーズ。まずは森をゆっくり歩きます。

やがて高山植物が咲き始めます。

そして、岩場を登ると山頂!
やっぱり、山頂はいいですね(^^)
氷河と同じ高さまで登り、絶景が広がります。
曇っていましたが、空気の透明度が高く、遠くまでハッキリ。
寿司弁当も美味しかった!

足が揃っていて、結構早く下山。

ご褒美にタカカウの滝へ!  テンションアップ

この写真、普通に楽しそう簡単に見えますが、大変でした(^^;;
欄干に1人で上がれない方はヨイショって1人ずつ持ち上げて(^^)
お尻も滑るしね! 足の長い外人のマネは大変だぁ!

滝の下の岩に登り記念撮影!

頑張って上げたので、足が攣りそうでしたね
でも、いい写真だ(≧∇≦)

5日目はラーチバレー

まずはモレーンレイク。

奴等がくる前に、静かな時に行きましょう(^^)

ナキウサギ

今日はみんな赤いなぁ・・・(^^)

そして、漕ぎますかぁ(≧∇≦)

風のない朝は湖面に山が映るので最高!

最初は恐る恐る

これぞカナダ!

静かな湖面にパドルが水をかく音が気持ちいい(^^)
カヌーの後、ハイキング開始

この日はハイカーも少なく、のんびり歩きました。

ミネスティマレイクでのんびりご飯。
テンピークスを眺めながら幸せなひととき(^o^)
暑くもなく、寒くもなく、優しい陽射しで快適!
そろそろ 飛びますかぁ!
お客さんも!
記念写真も!
下りは湖の色が濃い!
帰り道はクマ再び!
今度はブラックベアの色が薄いシナモンベア
6日目  いよいよアシニボイン!
ヘリコプターでロッジまでひとっ飛び。
歩くとなんと片道27km Σ(゚д゚lll)
ロッジはリノベーションしたばかりなので、とってもキレイ!
設備、定員、食事、ホスピタリティ、料金・・・

すべてが日本の小屋と比較になりません。いや、比べることが間違ってる・・・。

この日はワンダーパスまでハイキング。

インディアンペイントブラシが美しい。いったい何色あるんだろう?

雄大な景色をのんびり、幸せを感じながら歩きました。
夕食も素晴らしい!
下界のレストランより野菜をふんだんに使い、美味しい!
山小屋という事を忘れてしまいます。
贅沢だなぁ〜!
しかし、まだお楽しみは続きます
夕食の後もしばらく明るいので、
後藤さんとフライとルアーを持って、フィッシングへ
男2人、童心に戻ります。
アシニボインを眺めながら、こんなところで竿を振れるなんて

幸せ(≧∇≦)

結果は ???   秘密(T_T) です。
7日目  ナブピークへ登頂
目が覚めると、カメラを持って湖畔へ。

湖に映るアシニボインは美しかった!

朝食も美味しい! クロワッサンうまかったぁ(^^)
セルフでサンドイッチを作って、お弁当に

アシニボインがまるでマッターホルンのように見えるナブピークへ。

お花も多く、まさに絶景でした。

テンション高いです!!
山も、森も、湖もすべてが完璧な美しさ!
このブログを書いていても、頭に浮かんでくる。

写真何枚撮っただろう?

ロッジに戻り、アフタヌーンティー
この日は巻き寿司も(^^)
北米では巻き寿司はスナックとして人気だもんね
でも、さっさと2人は竿を持って湖へ(*^^*)
釣るなら 今でしょ!
レインボートラウト
食べずに泣く泣くリリース(T_T) 食べたかった!
シャワーを浴びて、夕食。
毎日美味しい!

夜、談話室で話しているとスタッフが

明日は6:15から泳ぐのでおいでとか・・・??
でも、別の池に逆さアシニボインを見に行く予定だから。
寂しいようなホットしたような。
8日目  帰りたくない!
6:00前から歩いて池へ。
大きな湖はどうしても波がたつので、小さな池へ。

きれいに映り込みました!いい写真が撮れた!

めでてし、めでたしとロッジへ戻る
あれ・・・?
まだ泳ぎに行ってないの?
ロッジの前で我々を待っている?
それならば、日本代表として参加せねば!
急いで部屋へ戻り、短パンになり湖へ
あっ! cwーxにすれば良かったと思ったが時すでに遅し
皆で一列に並び、雄叫びをあげながら湖へ突っ込みました(^^)
多分、気温6度。水は氷水のよう。
当たり前だけど、寒かったぁ!でも楽しかったぁ!
日本人客が泳いだのは初めてだとか。

部屋へ戻り、一眠りして朝食

最後は湖の奥へ歩いてアシニボインを眺めます。

お昼にはヘリコプターで下山

もしかして、自分が1番楽しんだのでは??

バンフへ戻り、買い物タイム

夕食は前のブログでも食べた、ロブスター&ステーキ
あれ?前より肉が大きいような?
美味しかったけど、食べきれなかった(ー ー;)
いっぱい遊んで帰国です。

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする