茶馬古道トレッキングと世界遺産の街・麗江

中国・雲南省の茶馬古道を歩きました!

中国の漢民族が苦手・・・・。どうしても好きになれない。
民度の低さと拝金主義は☓

彼らの住む所に旅行したいとは思わないんです(>_<)

中国のツアーに行くなら少数民族のエリアと決めてます。
自然を求めるツアーなら汚染されていない少数民族のエリアになるのは必然。

今回は雲南省の麗江が旅の起点。
現在残る唯一の象形文字「トンパ文字」のナシ族のエリアです。

まずは広州で一泊
街ですね~

昆明経由で麗江へ

近郊の村を散策
雰囲気はいいですが完全に観光地ですね。

トンパ文字で書かれた案内 どんな意味かわかります?? こういうの楽しい!
答えは後ほど(^^)

先程の答えです。 正解した人いますか??

夕食はもちろん中華

夜の麗江旧市街

ホテル

いよいよ茶馬古道のトレッキング
麗江から見る玉龍雪山 未踏峰です!

しばらく郊外へ走ります

何の変哲もない田舎町からスタート!

コースの案内です

別料金で途中まで馬に乗せてもらえます。
いい感じです!

長江

ここで写真撮るだけで、金せびられる。
金金金と鬱陶しい(-_-;)

深い谷を進みます。
この道が雲南のお茶とチベットの馬を交換する、茶馬古道。
景色のいいコースを選んでます!

途中の村でお昼休憩

もちろん中華

さらに歩きます

玉龍雪山の反対側です

谷が深い!迫力あります。

本日の宿へ到着!

結構きれいなお部屋で驚いた!

シャワーもあります!

この景色を見ながらご飯!

玉龍雪山の変化が美しい!

翌朝

朝ごはん美味しかった!

出発です! 天気もいい!

寄り道して、この谷の底に下ります。

下ノ廊下や大杉谷をしのぐ大渓谷

人を入れるとサイズが分かる??

帰りは大変 ^^;

麗江に戻るのですが、道路工事で朝早く出ないといけないようです。

ということで、早めに出発

しかし、現場は予定時刻前から工事を開始。
ということは車が通れません(怒)
始めてしまったから、昼間で待てとか・・・。ありえん。
チャイナクオリティー・・・・。

まったく、洒落にならない状態です。
私たちは別の車を呼び、急な道無き道を登り帰ることに・・・。
みんな頑張りました!!このツアーの最大の難所はここでしたね。

高倉健の映画の単騎千里を走るのロケ地

長江 第一湾
長江が向きを変えるポイントで交通の要所

予定より遅れて麗江へ
やっとお昼!

その後は散策です

こうみると昔ながらの建物ですが、街中はテーマパーク状態
お店ばかりです。

お茶の試飲
プーアール茶を買うことにしました!

夕食 もちろん中華(^_^;)

夜の麗江は水路に落ちないように!

朝の麗江のほうが好き!静かでいいです。

帰国前にトンパ大先生の所に

こんなのが中国らしくて好き!

お店は東京湾だけど料理は中華。
たっぷり中華料理食べました!

 

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
アジア
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一