槍ヶ岳登山 上高地から新穂高温泉へ

この仕事を始めたのが23歳。
当時は山岳ガイド連盟という団体で、25歳までライセンスがとれませんでした。

ライセンスを取って以来、ガイドしてきたのは殆どが年上のお客さんばかり。
時々、若いお客さんがいたら緊張(^_^;)

今回はアウトドアサークルのメンバーで20代と30代の若者です!!
ちなみに私も9月中頃まではギリギリ30代(^_^;)

若い人もガイドを雇って山に登ってくれるようになりました!
とっても嬉しいことです(^^)v 気合入ります!

中高年のお客さんが対象だとお盆はツアーの時期として外すことが多いです。
今回はお盆の真っ只中。渋滞と混雑が心配ではあります。

8/13
実家から帰省した翌日、出発です。
予想通り、渋滞はありますが、それはある程度計算済み。この日は明神まで。

まずは平湯のバスターミナルへ。

お盆は貸切バスも上高地へは入れずに、シャトルバス。
16:30のバスで上高地へ

沢渡と平湯へのシャトルバス乗り場は長蛇の列

まずは河童橋へ

奥穂も前穂も見えてる!!!!

登山前に1枚。
全員無事に登れますように!

夕食が18:00より。
明神館へ1時間弱のハイキング

着いたら、体操をしてすぐに夕食でした

明神館は山小屋と民宿の中間的な山の宿。
お風呂もあるし、夕食にお鍋も出ます(^^)

就寝前はしっかりと翌日の勉強
みんなペンを出して地形図に書きこんで予習しています(^^)

8/14
出発です。
横尾まではなだらかな道

徳沢のキャンプ場は大賑わい

横尾まで順調に来ました!

ここまでで見られたお花

ソバナ
キツリフネ
トリカブト
センジュガンピ

横尾からは山道に

槍沢ロッジ

大曲を過ぎると雪渓が残っています!楽しみですね(^^)
でも、雨が降ってきた(T_T)

キックステップをやってみましょう(^^)

雪渓を抜けるとお花が増えてきた!

シナノキンバイ
ハクサンフウロ
キバナシャクナゲ
ミネズオウ
ハクサンイチゲ

雪渓を横切り

槍ヶ岳山荘を目指す。
この辺が一番きつかった??

若いって素晴らしい!!! 仲間って素晴らしい!!!
いつも楽しそうな顔をしています(^^)

山荘手前ではイワツメクサが応援!!

よく頑張りました(^^)

小屋にチェックインし、不要な荷物を置いてから槍へアタック!
ヘルメットは500円でレンタルできます。
これまで登った槍で最も厳しいコンディション。
でも、若いだけあって身のこなしはOK!

そして、槍ヶ岳へ\(^o^)/
正直、かなり緊張しました。
無事登れてよかった!

いい笑顔です。
お手伝いできて嬉しいです(^^)

でも、下山が待ってます。
もちろん、登りよりも難しい。

慎重に、慎重に。
ガスが出てたので、高所恐怖症の方は登りやすかったかもしれません。
そして、無事下山!!! お疲れさまでした!!!

下山後の宴会は盛り上がりました(^^)
ワンゲルの頃を思い出した。

ドンドン増える空き瓶

一旦、食事へ(^^)

食後は再び(^^)
まだいけます!!

8本空いた(^^)

ついに10本達成!!!
てか、これ明日大丈夫か???

おやすみなさい(^^)
この夜はぐっすりと眠ることができました。

8/15
誰も前日のワインが残っていないらしい。
素晴らしい!!! セルフコントロールはとても大事!

槍平から新穂高へ下ります。
朝から強風&雨。このコンディションなら槍は登れません。

登りは体力、下りは技術と言いますが、
登りに比べると、下りは時間がかかりました。
しかも雨が強く、全身ずぶ濡れ

沢は若干増水し、念のためサポートに。

そして、無事新穂高温泉へ下山!!
すぐさま、ロープウェイ駅前のホテルの温泉へ

温泉は癒されます(^^) しかも空いてる!
この日なんて平湯温泉なら芋洗状態でしょう。

風呂上りはビール派かソフトクリーム派かに分かれます(^^)

さて、帰りましょう!
しかし、事故・・・。渋滞・・・。それも高山から・・・。
でも、車内では山の話をしたり、花火大会が見られたり楽しく帰りました!

今回はあまり写真が撮れなかったので、参加メンバーのFBにアップされている写真をいっぱい使わせていただきました。ありがとうございました。

とてもまとまりがあり、助け合えるメンバーで山登りが出来ていることを、羨ましく思いました。どの山に登るかも大事ですが、誰と登るかも大事です(^^)

また機会がありましたら声をかけたください。よろしくお願いします。

今回歩いたルートです

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
中部カラビナ関西日本百名山
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一