プロガイドが教える 高山植物と野の花

日本中・世界中の山や自然を歩き、様々な高山植物を見てきました。膨大な写真のストックから少しずつ高山植物を紹介していきたいと思います。

以下のボタンから検索できます!
日本の高山植物 世界の高山植物

花の色も検索できます!
白色〜緑色 ピンク色〜赤色 黄色〜オレンジ色 青色〜紫色

科別に検索できます
ユリ科 キンポウゲ科 ゴマノハグサ科 ケシ科 ナデシコ科 スミレ科 ツツジ科

リンドウ科 ムラサキ科 オオバコ科 キク科

高山植物

ミネズオウ

とっても小さくて可愛らしい高山植物を紹介したいと思います。ツツジの仲間ミネズオウです。
高山植物

ウルップソウ

初夏の短い間だけに咲くウルップソウ。紫色の花がとても印象的です。白馬岳や八ヶ岳などの限られた山域のみに分布します。
高山植物

ヨーロッパのキンバイソウ

ヨーロッパの山でよく目にする、丸くて黄色い花を咲かせるキンポウゲの花です。咲いても完全に花が開くことはありません。大群落の時期に当たると素晴らしく美しい景色が広がります。
2021.06.03
高山植物

チベットのクサジンチョウゲ

チベットの草原に生えるジンチョウゲ(沈丁花)。とても強い香りが漂います。日本のジンチョウゲは木ですが、チベットのジンチョウゲは草ですよ。
2021.06.03
高山植物

エゾエンゴサク

北海道の山野草、エゾエンゴサク。関西などで見られるヤマエンゴサクより大きくては青が強い感じがします。
2021.06.03
高山植物

インディアン ペイントブラシ

夏のカナディアンロッキーを代表する花といえばインディアンペイントブラシ! 様々な色があり、ハイカーを楽しませてくれます。
2021.06.03
高山植物

キクザキイチゲ

カタクリと同じように雪解けの後、すぐに咲いて散ってしまう、スプリングエフェメラルと呼ばれる花です。花の色は白から薄紫まで様々。
2021.06.03
高山植物

カムチャッカの黄色いケシ

ロシアのカムチャッカ半島の登山で見た、黄色いケシを紹介したいと思います。リシリヒナゲシの近縁種ではないかと思います。
2021.06.03
高山植物

コジマエンレイソウ

北海道と樺太南部のみに分布する色鮮やかなエンレイソウ。エンレイソウに似ていますが、エンレイソウにない花弁があります。
2021.06.03
高山植物

ヨーロッパアルプスのエーデルワイス

スイスの三大名花の一つ。エーデルワイスは日本でもよく見られる、ウスユキソウの仲間です。私も初めて見た時は嬉しかった(^^)
2021.06.03
高山植物

モスキャンピオン コケマンテマ

コケマンテマと呼びますが、ナデシコの仲間であり、コケの仲間ではありません。比較的標高が高く厳しい気象条件のエリアでよく見かけます。
2021.06.03
高山植物

ミヤマオダマキ

キンポウゲ科オダマキ属の多年草。北海道~中部地方以北、南千島から朝鮮北部、樺太に分布します。園芸品種として改良されたものが山野草として多く出回っています。
2021.06.03
高山植物

カナディアンロッキーの赤いオダマキ

カナディアンロッキーの最高峰ロブソン。その麓のキニーレイクへのトレイルで見られる、赤とオレンジのオダマキです。
2021.06.03
高山植物

カナディアンロッキーの黄色いオダマキ

日本野生のオダマキはミヤマオダマキは青紫、ヤマオダマキが黄色と褐色ですね。カナディアンロッキーに多いのがこの全部黄色のオダマキ。
2021.06.03
高山植物

西表島のフトモモの花

西表島のジャングルで見ることができる、フトモモ。元はインドが原産で野生化したものとか2月の下旬から3月の上旬に花をつけて、夏には果実をつけます。
2021.06.03
タイトルとURLをコピーしました