冬の北海道 新婚旅行ガイド 前編

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2021年の冬、新婚旅行の案内をしてきました。本職は登山ガイドなのですが、登山系旅行会社の支店長を務めていた経験を生かして、いろんなアウトドア旅行のプランニングもしています。

これまで何組かのプランニングなんかはしてきましたが、実際に同行して案内するのは初めてです。ホントは海外を予定していたのですが、このコロナで行くことができず、冬の北海道へ変更。でも、冬の北海道は海外旅行に負けない魅力がいっぱいあります。人生の節目の大切な旅行に選んでいただいて、とっても嬉しかったです!

スポンサーリンク

冬の北海道新婚旅行の日程

新婚旅行なので、私がずっと同行するのも良くないと思い、案内したのは4日目から7日目の後半です。
この記事は4日目と5日目になります。

関西✈千歳空港ー札幌
札幌ーJRー帯広=然別湖
然別湖=帯広=ジュエリーアイス=帯広
帯広=エゾリス探し=陸別町=阿寒湖(ワカサギ釣り)=阿寒湖温泉
阿寒湖温泉=オンネトースノーシュー=知床流氷ウォーク=ウトロ温泉
ウトロ温泉=知床絶景めぐり=野付半島サファリ=養老牛温泉
養老牛温泉=摩周湖スノーシュー=鶴居村タンチョウサンクチュアリ=釧路空港

エゾリス祭り

前日まで、別のグループの案内していました。釧路空港で解散して、そのままレンタカーで帯広へ。距離感覚や移動時間の感覚が麻痺寸前です。

知床流氷スイムと野生動物の野付半島
冬の知床の流氷を歩き、ドライスーツで泳いできました。お気に入りのアクティビティです。さらに野生動物の宝庫野付半島でたっぷりと動物を観察。夜はシマフクロウ、朝はシマエナガとたっぷり動物観察できました!

本来はこの日はスノーシューで遊ぶ予定でしたが、爆弾低気圧発生で予定を変更しました。冬の北海道でこの天気図で遊ぶのは自殺行為(笑)
ということで、ちょっとのんびりな初日に。

ワカサギ釣りはオープンが確認できたので、それまで帯広と阿寒湖の間で遊ぶことにしました。 最初はエゾリス探し。動物が見たいというリクエストに応えます!

てか、到着するといきなりエゾリス祭り!! 探す必要なし。目の前を行ったり来たりしてくれます。
キャッキャと大騒ぎの興奮状態

出てこない日もあるんだけど、新婚旅行のお祝いなのか?

雪の上ではマッチョポーズでお出迎え(笑)

雪の中からは地面に埋めた餌を探している者

カリカリ音を立てながら木の実をかじる者

満喫しました!!

日本一寒い陸別町

時間に余裕があるので、日本一寒い村として知られる、陸別町へ行ってみることに。
昨年できたばかりの、士幌町の道の駅

段々と風と雪が強くなってきたので、北海道の嵐体験でちょっとだけ外に(笑)

そして、到着した陸別町は、まさかのプラス温度。。。爆弾低気圧のせいで、色々とおかしいことになっています。
ちなみに前夜は大雨でしたからね。

陸別町には、かつて「ふるさと銀河鉄道」が引かれていましたが、2006年に廃線に。現在はその線路を使ったアトラクションとして残されています。ということで銀河鉄道999のラッピング車両があります。でも、冬は動いていません。

かつての車両も残っています。

今回は寒くなかったけど、いつか「しばれフェスティバル」に参加してみたいもんです。

日本一寒い町陸別町_しばれフェスティバル

陸別のそばは美味しかったです!

この後は、阿寒湖温泉へ。

新婚旅行なので、2人はちょっといいお宿へ。私はお手頃な宿へと分宿。釣りが得意な2人なので、ワカサギ釣りは私は同行せず。
しっかりワカサギ釣って、天ぷらにしてもらって楽しんでもらえたようです!

オンネトースノーシューハイキング

前日とは異なり、いい天気になりました! でも風は結構強くて、流れる雲は速いです。

この日ならば、きっと貸し切りのオンネトースノーシューが楽しめるはず。オンネトーは雌阿寒岳と阿寒富士の麓にある湖です。この時期は結氷していて、湖面を歩けます。

この冬4回目の雌阿寒岳登山口に!

スノーシューを装着して、ハイキングスタートです。

往路は森の道を歩きます。

数日前の雨で雪が締り、とっても歩きやすいけど、フワフワ感はない感じ。

差し込む太陽が美しい!

快調に、オンネトーへ到着です。やはり、雪は溶けていて、カリカリの氷の状態です。
雌阿寒岳も雄阿寒岳もばっちり!

風はちょっと強いけど、ドローンを飛ばしてみました。私は、隠れています(笑)

貸し切りで大自然を楽しんじゃいました!

帰りは湖面を歩いて

最後は林道経由で

次は知床へ!
途中でおねだりキタキツネ出現

知床に行く手前では、定番の天空の道へ!

流氷で遊ぶ

今回の流氷遊びは、なんと、貸し切りです!!!
ドライスーツはペンギンバージョン。子供用なのでタイトですが、楽しそうに見えます。

思う存分オホーツクの海と流氷で遊んでください(笑)

ちなみに、流氷の上に雨が降り、雪が溶けてツルツルになっています。
運動神経や体幹が問われる状況です。

まずは、一旦海に入って体を慣らしましょう。足がつく深さで練習!

滑りまくりで、ツルツル氷の洗礼(笑)

氷と氷を飛びながら歩くには、ちょっと練習が必要。さらに、ペンギンスーツは動きにくいので、ややハンデ。

大変だけど、楽しい(*^^*)

泳ぐのも楽しいですよ!

海水を多少飲んでも大丈夫! アムール川からの塩分濃度の低い水です。

勇者は飛び込みます! 潜ってみると、タイタニックの気持ちがわかりますよ!

しかし、ここまでやるとは思わんかった(笑)

普通に流氷ウォークのツアーに申し込んでも、ここまではさせてくれません。流氷で遊んでいる写真をよく見ると、海岸に数人のグループが写っていると思います。そのへんでお茶を濁している感じ。
今回は現地のガイドさんとお互い知っている関係、貸し切りという状況などを加味してここまで遊ばせてくれていますので。

ほんと、楽しかったです!

新婚旅行後半に続きます!

北海道 新婚旅行ガイド 後編
新婚旅行の案内をしてきました。これまで何組かのプランニングなんかはしてきましたが、実際に同行して案内するのは初めてです。人生の節目の大切な旅行に選んでいただいて、とっても嬉しかったです