北陸 雪の取立山に登ってきた

北陸、福井の取立山に登ってきました。

豪雪地帯なので雪に困ることはないなと思っていましたが、ありすぎました(笑)
関西からだと日帰りは厳しいので、テントを持参しての1泊2日です。取立山でテント泊する人は殆どいないんだろうなぁ〜。

スポンサーリンク

雪の取立山の登山日程

大阪=勝山=取立山登山口…キャンプ地 テント泊
…林道…無積雪期駐車場…取立山(1307m)…キャンプ地=温泉=大阪

日帰りだと超しんどいし、宿泊すると余裕の日程。

晴れてたら、白山がきれいに見えるんだろうけどなぁという天気でした!

雪の取立山登山

恐竜博物館

関西から取立山の登山口は遠いです! そりゃもう少しで白山ですからね。遠いに決まってる。

朝から向かったのですが、なんと勝山は雨でした〜。雪じゃなくて雨。これは雪山登山で最も嫌なパターンです。登る気ゼロになっちゃいます。
天気予報見ると、夕方から晴れなんでそれまで時間つぶし。

勝山には「恐竜博物館」がある!! ありがとう、恐竜博物館!

県立博物館とは思えない、充実の展示です

そして、ガラガラ!

ゆっくり見学して、天候の回復を待ちます

取立山でキャンプ

天候が回復してきたので、登山口へ移動します。そして、登山開始!

とはいえ、もういい時間です。

登山口から近い、平らなポイントでテント泊することに。
腐った雪なので、スノーシューで踏み固めてから設営します。

手慣れた感じでテントを張ります。

もう慣れたもんです(笑)

夕食の準備にかかります。 今夜は最初はおでん、後半はクリームシチューの2本立て!

最初のおでん はい手抜きです(笑) パッケージを開けて温めただけ。
でも、山でおでんは最高です。おでんの友はもちろん日本酒

一本義は取立山の麓、勝山のお酒ですよ!

メインはクリームシチューとワイン

サマヤのテントは、シングルウォールなのに結露はすぐに解消され、天井も高く、安定していてよかったです!

雪の取立山へ

テント装備はそのままで、軽い荷物で出発です。沈み込むので、スノーシューは不可欠。スキーでもいい。

無積雪期の駐車場まで林道を歩きますが、除雪はもちろんしていません。

重たい雪から、段々軽い雪に変わっていきます。

駐車場へ到着。無積雪期なら取立山は簡単な山ですよ。

ここからが、本格的な登山の開始

展望もひらけてきました

白山が見えて欲しいなぁ〜

雪はどんどん深くなり、そこそこしんどい登山に

ほとんど登山者がいないので、静かで気持ちいい

山頂近くの稜線が近づいてきた

広くて気持ちのいい稜線!

白山は残念ながら、、この方向にあるはず。。。ですが

看板埋まっちゃっていますが、取立山の山頂です!

帰りは真っ白に

そして、ショートカットしまくって

あっという間に下山できました

関西からだと、ちょっと行きにくい冬の取立山。
日帰りにはかなりハード、宿泊するならもっと遠くへ行きたい。。

晴れたら白山が絶景なので、チャンスを狙ってもう一度いってみたいです!

タイトルとURLをコピーしました