瀬戸内のしま山を歩いてきた

久しぶりにまとまった時間が取れたので、知らない山々を下見で歩いてきました。

私は離島に強いと言われたりしていますが、あまり知らないのが瀬戸内海の島々です。
大きな山がないし、バードウォッチングなどでも行く機会がなかったから。そして、いつでも行けるという思いがあったかと思います。

ルートなどの細かいことは、またアップします。

スポンサーリンク

瀬戸内海のしま山を歩いた理由

瀬戸内海には、数多くの島があります。地図で見て、その島々の名前を正確に言える人は殆どいないんじゃないかと思います。最近はしまなみ海道やとびしま海道のサイクリングには行きますが、それ以外はさほど詳しくありません。

そこで、きっと多くのガイドさんにとって、瀬戸内の島々の山まで手が回っていないんじゃなかなと予想しました(笑) そこにブルーオーシャンがあるのではないかと!
また、道が狭くいわゆる旅行会社の利用する貸切バスが進入できない所が多いです。ということは、旅行として設定しづらい。知らない旅行会社に旅行内容をパクられることもない(笑)

今回は広島県のしま山を中心に歩いてきました。とりあえず参考にしたのは日本離島センターの「しま山100選」です。

瀬戸内のしま山は、標高は低いものの展望が素晴らしい。周辺に高い山がなく、海が一望できます。さらに、多くの島々が海に浮かぶ多島美は素晴らしいです。11月下旬から3月にかけての寒い時期でも、雪がなく安心して歩けます。

今回まわったのは、岩城島・因島・仙酔島・大崎上島・大崎下島・豊島・上蒲刈島・倉橋島・江田島・周防大島です。まだまだ多くの島がありますが、1回で回りすぎると、記憶があやふやになっちゃうのでこのくらいでいいかなと思いました。

瀬戸内海のしま山

岩城島 積善山(370m)

レモン栽培が盛んで、春の桜でとっても有名な山です。しまなみ海道の隣の島ですが、橋で繋がっていません。生口島からは船ですぐですが。桜の時期は良さそうですが、混雑はハンパないそうです。

山頂の北側を眺めると、生口島が目の前に!

東側はゆめしま海道。生名島との間に建設中の橋が見えます。その奥は佐島と弓削島。

南は赤穂根島

因島 白滝山(226m)

しまなみ海道の因島北部の白滝山。山頂近くまで車で行くことができます。信仰の山で、山頂部には村上海賊が建てたとされる、観音堂があります。

狙ったわけではないですが、夕日がきれいでした。黄金に輝く瀬戸内海のが楽しめます。

石仏は700程もあるそうです

仙酔島 大弥山(159m)

仙酔島は、ジブリアニメ「崖の上のポニョ」で有名になった鞆の浦沖にあります。めちゃ近くて、船で5分です。「仙人が酔う程に美しい島」という名前の由来があるそうです。周囲6kmの小さな島で、大弥山は最高峰。展望はあまりなく、山頂部に展望台があるくらい。その代わり、海岸部の岩石が面白いです。ブラタモリとか来たら、面白そう(笑)

鞆の浦は雰囲気あります。 ただ、同じような雰囲気ならば大崎下島の御手洗の方が個人的にはおすすめ!

鞆の浦から船であっという間

大弥山からは鞆の浦が見えるようにしてくれています

個人的には山頂より五色岩のほうが面白い!

大崎上島 神峰山(452m)

大崎上島は橋で繋がっていないので、竹原や今治からフェリーで渡ります。100以上の瀬戸内の島々を見渡すことができ、瀬戸内の山の展望では私のお気に入りになりました!しまなみ海道もとびしま海道も一望できます!見える島をすべて言えるようになってみたいなぁ。現状では頭が追いついてきません。。。

島の北側は、竹原方面が一望できます。

南東はしまなみ海道

南西はとびしま海道

大崎下島 一峰寺山(449m)

とびしま海道の大崎下島の最高峰。山頂までの道のりはみかん畑の中です。道路にみかんが落ちてたりして、拾いたくなります(笑) 山頂からの景色はこちらも素晴らしい!個人的に大崎下島と平羅島・中ノ島・岡村島を結ぶ橋の眺めが大好きです!

橋で繋がる平羅島・中ノ島・岡村島。奥は大崎上島。好きな眺め!

岡村島もみかんの島 山の上までみかん畑が続きます。

来島海峡大橋や今治のコンビナートも一望!

豊島 十文字山(309m)

豊島も山の上までみかん畑が続きます。頂上には意味不明??な展望台が作られています。これに登らないと景色は楽しめません。ガイドブックには夜景が綺麗と書いていますが、道の整備状況が非常に悪いので夜は危ないと思います。。。

結構お金をかけて作ったと思われる展望台。既に劣化が始まり、一部エリアは立入禁止に。ここに至る道も整備状況が悪い。無理に行く必要はないかな〜。

上蒲刈島の七国見山が見えています。橋の一部も。

屋久比島や大子島を見下ろせます。

上蒲刈島 七国見山(457m)

とびしま海道のサイクリング中から気になっていた七国見山。安芸、備後、讃岐、伊予、豊後、周防、長門の7国を見渡せることから、「七国見山」の名がついたとか。山頂より登山中の方が南方面の眺めがいいです。

登山道の途中にある西楽寺の観音堂は、2019年4月の火事で焼け落ちています。

登山中の景色は抜群! 純粋に登山としても楽しめます!

サイクリングの時にお世話になる、県民の浜も

山頂はちょっと地味め。。。

倉橋島 火山(408m)

火山の名の由来はかつて水軍の狼煙台があったことからとか。倉橋島の南にあり、山頂に大きな岩があります。さすが、狼煙台があっただけあって、展望が抜群。巨石も多く登山として楽しかったです!

北には江田島が見えます。牡蠣の養殖筏がいっぱい!

山頂には大きな岩があります。別にロープやハシゴがなくても登れます。花崗岩で滑りにくい。

南方面の展望は抜群! TOKIOのダッシュ島(由利島)も見えます

江田島 古鷹山(394m)

牡蠣で有名な、江田島の北部にあります。山麓には自衛隊の学校があり、かつては海軍の訓練にこの山を幾度も登ったそうです。山頂には日章旗がはためいていました。ここも景色いいですね〜!

南方面は自衛隊の学校と牡蠣の養殖が見られます。

北側は広島の市街地が

こういう位置関係

周防大島 嵩山(618m)

今回の最後は山口県周防大島の嵩山。今回まわったしま山では最も標高が高く、素晴らしい展望でした。登山というよりパラグライダーとかが有名なようです。この穏やかな海と島を眺めていると、シーカヤックで旅をしてみたくなりました。

東方向の眺め

北東方面 奥は江田島や倉橋島

南は平群島

一気にまわったので、ちょっと頭で整理するついでに書いてみました。

そのうち詳しく紹介したいと思います。

こんな島の山歩いてみたいという方、お問い合わせくださいね!