慶良間諸島の座間味島でカヤック&シュノーケリング

2016年のゴールデンウィークは沖縄の慶良間諸島にある座間味島へ。
島のキャッチフレーズは「世界が恋する海」

最近は座間味によく通っていますが、毎回どんな海が見られるのか、ワクワク(^ ^)
通常の募集ツアーと違い、アウトドアサークルのオーダーツアーです。
コテージに泊まったり、バーベキューをしたり、星空を眺めたり、
そして、カヤック5隻も持参して、美しい海を楽しみました。

慶良間諸島座間味島への道

集合は那覇の泊港。
高速船のクィーン座間味で出発です。

私と数名は前日入りして、BBQの食材など買出し。
泊まった那覇のゲストハウスはまさに東南アジアの雰囲気!と緩さ。
このジャングルを越えると部屋です(^ ^)
すると、隣の部屋はまだ建設中(^_^;) 値段は値段。。。
那覇の夜は山羊刺し!!! クセになる(^ ^)
朝は市場で、優しい味のゆし豆腐そば
そして買出し! 16人分の食材。大量です。
買出しも終了し、座間味島へ向かいます。
カヤックに食材にメッチャ準備大変やった!

座間味島でウミガメと泳ぐ

座間味島に到着!
座間味の島内バスはGWなのでいつもより大きなバスになっていました。
目的地は、座間味島の阿真ビーチにあるコテージ。
なんか、天気が怪しいぞ・・・。 前線通過です。
コテージの鍵をもらったら大急ぎで、荷物を部屋に入れてもらった。
案の定、コテージのチェックイン中に豪雨に。みんなが、部屋に入るのに間に合ってよかった!!
これからBBQなのに、テンションだだ下がり・・・。
というか、みんなはコテージに移動していますが、自分はしばらく身動きとれず。
しかし、雨はすぐに止んで、明るくなってきました。
このコテージは10人泊まれます。
落ち着けば、さっそく、シュノーケリングの練習をしましょう(^ ^)
一通り、シュノーケリングや海での注意事項をレクチャー
慣れている人は、ソッコーで海へ。
ここにはウミガメがいますよって、話している時にもう見つけた(^ ^)
阿真ビーチのウミガメは満潮の時にやってきます。この時期は、ちょうど夕方が満潮。
さて、いよいよ海へ!
初めての人は、絶対に感動しますよ(^ ^)
ハマクマノミ
ニモ(カクレクマノミ)よりも体が大きく、白い線が1本なのが特徴

 

ムラサメモンガラ ピカソの絵見たいな模様なので
別名ピカソフィッシュって、前にダイビングのガイドさんが言っていたのを思い出し、何人かに、ピカソフィッシュだよって嘘伝えちゃいました。アップするにあたり、ネットで確認しようとしたら、情報交錯してました。図鑑で確認したら、違うやん!近縁にピカソトリガーフィッシュって魚がいますが・・・。やはり図鑑が正確!ネットでの情報収集はお気をつけあれ。
カスミアジ  地味やけど、よく泳いでいました
ミスジリュウキュウスズメダイ  浅いサンゴ礁に多くいましたね
そして、アオウミガメ!

 

今回はGoProの新兵器を購入したので、水中と水上の両方が撮れます( ^ω^ )
ただ、自分の使っているのはHERO3なので、写真は弱い。
色合いがおかしくなるので、撮影後の補正が欠かせません。
でもこんな写真が撮れるって素晴らしい(^ ^)
どんなところにカメがいるのか、雰囲気が分かりますね!
これが新兵器! ドームカバーです。

座間味島のコテージでBBQ

海から上がれば、バーベキューの準備
沖縄の海に欠かせないものは「オリオンビール」
海上がりのオリオン!最高でしょう(^ ^)
うまい〜 準備大変だけど、やってよかった(^ ^)
しかも、今回は野菜ソムリエが同行!!
雨上がりなので、空が綺麗
この後は、最高の星空を求めて、
座間味島の最西端「ウナジノサチ展望台」へ

本当に暗い場所では集落の少しの明かりも気になる。
明かりは阿嘉島の集落。これが見えない所まで行きます。

けっこう歩いたけど、展望台の草地に寝転がり眺めた星座と流れ星!
もう、ここで寝ちゃおうかって思うくらい気持ちよかった(^ ^)
星座解説用のレーザーポインターが大活躍

すると、大きな流れ星が西の空へ!!

何もないことが幸せな時間(^ ^)

座間味島からカヤックで無人島へ

2日目
充実の朝ごはん

 

 

そして、カヤックの準備
今回の為に、5隻持ってきちゃいました(^ ^)

 

カヤックが全員分ないので古座間味シュノーケリング組と分かれます。
私はカヤック担当
これから、座間味の海を満喫しますよ〜!
今度はthetaで撮ってみた

 

最高の天気ですね!!!
この透明度、この色、座間味中毒になりそう。
しかし、カヤックはなかなか思い通りに動いてはくれません(^_^;)
くるくる回る〜・・・。全体を見てて、よくわかったのは女性の方がチームワーク良く、ちゃんと進むということ!
GoProの写真

 

海底に黒く写っているのは、カヤックの影です。

 

 

 

 

THETAで撮ってみたけど
ブレちゃうなぁ
無人島到着!

 

喜びのジャンプ!!

 

さて、泳ぎましょう!!

 

なんという透明度!
深く潜って、下から

 

 

 

まるで水族館の中のよう
至福の時間!
吸い込まれそうなDeep Blue
これはただのクマノミ
次のガヒ島へ
海の底までくっきり!
風がでてきて、くるくる回るカヤックを曳航(^_^;)
無事到着です!
この島の海はどうかな??

 

 

 

みんな泳ぐのが上手になってきた!!
阿真ビーチへ
干潮で浅くなってきら、海の色がまた変わる!

 

お昼は漁協のマグロ丼
生マグロ丼がビーチの横で食べて500円!
素晴らしい(^ ^)
氷あります!
They sell ice・・・・???? あかんやろ!
大丈夫かなぁ、座間味島の英語(^_^;)
午後も別のメンバーとカヤックで遊びます!
やっぱりクルクル回る〜!

 

 

海底はめっちゃ綺麗

 

カメが泳いでるのがみえたので、例のカメラで撮影したら撮れてた!!
GoProはモニターがないので、後にならないと撮れたかわからない(^_^;)
みんな上手になりました!
再びTHETAで・・しかし、ダメ ぶれる。
難しい。
夕食は座間味集落のレストランへ!
キャラがよくわかります(^_^)

 

 

座間味島散歩

3日目
6:00発で早朝散歩

早起きしてよかった!
風が強かったので
105ストアーの人形が行き倒れてた・・・。
高月山展望台からの景色
また後できます!
一旦戻って、朝食
そして、座間味島のハイキング
初日に、ここの展望台の草地で、寝転がって星を眺めました!
キャンプ場を眺めながら
ビーチのイノー(タイドプール)で星砂や色々な生き物を観察
これは死ぬと星砂になる有孔虫
クモヒトデ
短いけど動画です ヒトデの歩き方がよくわかる!

ツマジロナガウニ

そう、この日はこどもの日!

稲崎展望台
もうすぐ高月山の展望台

 

古座間味ビーチを見下ろします。
お昼はもずくそば
もずくとそばを混ぜて食べると、新しい食感!
美味しかった。おすすめです(^ ^)

 

 

慶良間諸島の無人島でシュノーケリング

午後は再び無人島でシュノーケリング!

か蛙??
上のような写真は水中で反転して撮影します。

 

 

 

モンガラハギ
お面みたいに見えるのは
クリスマスツリーワーム
昨日より上達したかな??

 

この日は風は強く、寒かったので砂の中が暖かい!
最後は再びウミガメと泳ぎました。

 

カメに優しい、GoPro&セルカ棒で撮影
どのように撮れているか全くわからないけど、カメの周りで浮かんでいるだけでいいので楽です!もっと早く気づけばよかった。

 

 

満潮なので、水草を食べています。

座間味島 阿真ビーチ

この日は14:20の船で那覇へ帰るので、半日のみ。
のんびり阿真ビーチで遊びます。

 

 

 

 

干潮なのでめっちゃ浅い

 

めっちゃ綺麗なのに、GoProしか持って行かなかった。後悔・・・。
もっといい写真が撮れたはず(^_^;)

 

 

この美しい海ともお別れです。
名残惜しい・・・。
さようなら〜 また来るよ!
持参した荷物は50kg以上。この3つにカヤック2隻とパドル、
そして自分の荷物が入っています。
夕日を眺めながらのフライト
今回のお土産
冷やしもずくそばが美味しかったので、家で再現できればと思いそばともずく。
子供が大好きなロイズ石垣島の生チョコと黒糖チョコ。
そして、定番の砂肝ジャーキー。

準備が大変でしたが、やって良かったです。
山もいいけど海もいいね!

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
カヤックシュノーケリング沖縄カラビナ関西島旅
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一