笠ヶ岳へ登ってきた

関西の旅行会社、山旅人さんからの依頼で、久しぶりに北アルプスの笠ヶ岳を案内してきました。

もう何年ぶりかなぁ〜?? 結構ゆったりした日程の多い山旅人さんですが、今回はややハード!
長くてキツイ笠新道を往復してきました(*^^*) 写真は山旅人の添乗員さんのものも使わせていただいています。

スポンサーリンク

笠ヶ岳登山の日程

笠ヶ岳の最短登山コースです。もうこれしかないという日程!

大阪=新穂高温泉…わさび平小屋
わさび平小屋…笠新道…杓子平…笠ヶ岳山荘
笠ヶ岳山荘…笠ヶ岳…笠ヶ岳山荘…杓子平…笠新道…新穂高温泉…大阪

特に難所はないので、ポイントはキツイ笠新道の上りと下り。体力勝負のコースです。

今回はアシスタントとして、登山ガイドを育てるi-nac 国際自然環境アウトドア専門学校の生徒さんが来てくれました。なんでも、アシスタント募集の要項でガイドに私の名前があったので応募してくれたとか。一度会ってみたいガイドさんだったのでと言ってくれました。嬉しすぎる(#^.^#)

笠ヶ岳登山

新穂高温泉からわさび平小屋へ

笠ヶ岳の登山口は新穂高温泉!

初日は林道を歩いてわさび平小屋に行くだけなので、簡単です。

前回泊まった時よりも、きれいになっているわさび平小屋。ここはお風呂もウオシュレットもある快適な小屋です!

わさび平小屋から笠ヶ岳山荘

早朝は雨が降っていたのですが、上がってから出発!

少し林道を戻って、笠新道の入り口へ。

笠新道に入ると、ここからは杓子平まで特に目立つポイントもなく、延々と登りが続きます。

樹林帯を越えると、槍穂高連峰が一望!

ここが頑張りどころ(^^)

そして杓子平へ。待望のランチタイム!

ちょっとガスが出てきて、笠ヶ岳は隠れちゃった。小屋はギリ見えています。

ここから稜線までひと頑張り!

稜線に出ると、笠ヶ岳が見えたり隠れたり。

快適な稜線歩きの予定でしたが、風が冷たくて秋山のようでした。

もう疲れた頃、笠ヶ岳山荘の「もうすぐ」というペンキの標識がありますが、それからが意外と遠い。。。
なんとか、山荘へ。疲労度が高いので、山頂アタックは翌日に持ち越すことに。

小屋の中は薪ストーブで暖かい(^^)

笠ヶ岳登頂

翌朝は、まだ暗いうちに出発。

天気は完璧です。

程なく山頂へ!

一番美しい、山での御来光タイム

浮かび上がる槍ヶ岳

槍ヶ岳から穂高連峰まで完璧でした!!

この後は、山小屋に戻り、朝食をいただきました。

笠ヶ岳山荘から新穂高温泉

朝食の後、パッキングをして下山です。

笠ヶ岳がきれいに見えます。

快適な稜線を歩きです。

前日は見えなかった、剣立山方面も一望!

稜線はすっかり秋山

抜戸岳の手前で、杓子平へ下ります。

笠ヶ岳がキレイ! 次は何年先かな???

記念写真を撮って、笠新道へ下山開始!

下るのが惜しいほどの天気

順調に下ります。

林道へ到着です! お疲れ様でした(^^)

ここでアサギマダラがいっぱい! 次はどこに渡るのかな??

笠ヶ岳の最短コースでした!
一般的な縦走コースにないので、登山者はそれほど多くはありませんが、その分山小屋も小さいので混雑します。山頂からの槍と穂高の眺めは素晴らしいです。

時間があれば登ってみて下さい!!

タイトルとURLをコピーしました