六甲山を100人で歩いてみた

6月の上旬、六甲山をなんと100人で歩いてきました(^^)

100人って凄い人数ですよね。大勢で一気に歩くと、他の登山者に迷惑をかけたりします。
迷惑をかけず、参加者に楽しんでもらうためにいろいろ考えています!

どうやって歩いたのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

六甲山チャレンジハイクの行程

一般的な六甲山の縦走コースです。人気があるので登山者も多いです。行程は以下
芦屋川・若月公園…高座の滝…ロックガーデン…風吹岩…雨ヶ峠…六甲最高峰…有馬温泉

安全に歩いて、他の登山者に迷惑をかけず、参加者に楽しんでもらうポイント

少人数を案内するなら簡単ですが、100人をまとめて安全に歩くのはノウハウが必要になります。更に楽しんでもらうには準備も大変です!

①集合は若月公園

阪急芦屋川の北口が集合場所としては有名ですが、集合場所は阪急芦屋川駅南にある若月公園。ここなら他の登山者はいないので、迷惑をかけずに集合することができます。

②歩行は最大7人までのパーティーに分割

大勢で一度に歩くと、離合、すれ違い、休憩、トイレなどいろんな問題が出てきます。そこで最大でも7人までのパーティーに分割。各パーティーに経験あるリーダーを置いて、安全に歩きます。各パーティーの出発時間もずらして、長い行列にならないように配慮します。

③焼肉でオ・モ・テ・ナ・シ

昼食のタイミングで、焼き肉でおもてなし! 10kg以上ある鉄板を運び、バーナーや肉なども。重くて大変でしたが、喜んでもらえました(^^)

④かき氷でおもてなし

六甲山の最高峰直下では、別働隊がかき氷を準備して待機。登りの後のかき氷は最高でした(#^.^#)

100人で六甲山を歩いてみた

若月公園で全員集合。くじでパーティーを決めて、全体説明。

パーティーに分かれて、時間差で出発

高座の滝

風吹岩へ

風吹岩

雨ヶ峠で昼食&焼肉

途中で鉄板運び手伝ってくれたので、焼肉一番乗り(^^)

GH010599

この沢を越えると六甲最高峰への登り

山頂手前ではかき氷が

全員で山頂へ!

この時に、テレビ東京のガイアの夜明け夏山スペシャルの撮影隊が来ていました。私達の記念撮影のシーンを撮影していました。その時の映像が、まさか予告編で使われるとは。。。でも、無許可&無連絡です。これってどうなん?? 写っているのは動画の後半です。

カンブリア宮殿【 絶景&美味「来たれ!夏山スペシャル」】

こんな感じで撮られていたらしい

この後は、有馬温泉へ下山。一旦解散して、温泉へ。

さらに三宮のビアガーデンで打ち上げ!

そして、私は三宮から直接夜の関西空港へ(笑)

そう、この日の夜のフィンランド航空深夜便でクロアチアのツアーの案内なのです。
三宮から関空へのリムジンバスにトイレ付いてないのきつかった。。。

クロアチアは次の記事で!

クロアチアとスロヴェニアハイキング
クロアチアのドブロブニクやプリトヴィツェ湖群国立公園、スロヴェニアのシュコツィアン洞窟、トリグラフ山、ブレッド湖周辺を歩いてきました。ハイキングの目的地としてはあまりメジャーではありませんが、適度なハイキングが楽しめます。
関連記事と広告
安心のブランド勢揃い!通信販売なら好日山荘がオススメ! アフターサービスも充実
通販ならアフターサービスも充実の好日山荘 
アマゾンで登山用品を探すと、意外な商品が見つかるかも! 小物ならアマゾンがオススメ。
掘り出し物も続々と! 
関西カラビナ関西
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一
タイトルとURLをコピーしました