山麓に菜の花咲く 開聞岳に登ってきた

2018年、日本の山は開聞岳で登り納め!

12月にもかかわらず、山麓には菜の花が咲いていました。

前回の由布岳から九州に残り、指宿へ移動です。
別府からの鹿児島までは、大阪から新幹線で行くほうが速いという事実。。。(高いけどね)

宿泊は指宿の秀水園! 高いけど、いいお宿でした(^^) 食事も美味しかった。
今回は個人ガイドなのですが、旅行社の団体ツアーで通常宿泊するお宿とは違います!

食事の内容だけで、一つブログが書けるんじゃないかな(^^)
特に柿釜のふろふき焼きは最高でした(*^_^*)

開聞岳登山

開聞岳は美しい円錐形の形をした山として、有名です。

登山道は1本のみ。山をぐるっと回るように付けられています。

登山道に入って驚いた!
登山道周辺の森がズタズタです。昨年も歩きましたが、こんなことはなかった。きっと、この夏の台風の影響でしょう。

少し標高が上がると、影響はなくなりました。

登っていくと景色がどんどん変わるのが、開聞岳の面白いところ。

山頂が近づくと、岩がゴロゴロしてきて歩きにくくなります。

海岸線が美しい!

もう少しで山頂! 池田湖がきれいに見えます。

山頂に到着! お疲れ様でした!

山頂で昼食。このうなぎのおにぎり、めっちゃ美味しかった(^^)
でも、西郷どんはもうすぐ最終回(TVは見ていませんが)なのに、新発売という不思議。。。

下山後は砂蒸し風呂へ! マジ最高(*^_^*)

その後、露天風呂へ。 夕焼けの開聞岳も美しい!

開聞岳周辺をちょっと観光

菜の花が咲く、開聞岳を撮影!

池田湖から

最後は知覧の武家屋敷に立ち寄り、鹿児島へ。

今年も無事故で日本の山を終えました。ありがとうございました!

翌日から2018年最後の案内、ニュージーランド10日間です(^^)

九州日本百名山
スポンサーリンク
ガイド依頼受付中!
ゼロからの雪山登山
関連記事と広告
登山道具について書いてみました
登山届添削サービス
登山ガイド 沖本浩一
タイトルとURLをコピーしました