最強のソフトシェルジャケット ニュウモラップフーディ

最近お世話になったウェアは
ファイントラックのニュウモラップフーディに間違いない!

軽量コンパクトで防風性は完璧。
透湿性も文句なし。
しなやかさも、完璧

ファイントラックのウリ文句「ずっと着られるソフトシェル」に偽りなしでした。

ニュウモラップ

 

スポンサーリンク

ニュウモラップフーディとは

ファイントラックの軽量ソフトシェル
他社のソフトシェルは何着か持っていましたが、これを手に入れてから、全くといっていいほど着なくなりました。

とにかく軽くて、しなやかで、着心地がいい
完璧な防風性能(ゴアのウインドストッパー)
蒸れない、しかもベンチレーション付き!

私はソフトシェル自体にそれほど保温は求めていないので、これがジャストフィット!
行動中に欲しいのは、動きやすさと透湿性。
休憩中は防風性。

そして、少々の雨ならこいつでなんとかなる。

この一年、北海道から沖縄、北極から南極、六甲山からキリマンジャロとほぼ全ての場所にニュウモラップフーディを持っていきました。

夏山ではこれがあればフリースなどの防寒着は必要ないくらいです。(個人差あります)
夏山以外は、これだけでは保温力が弱いので、別の防寒着をプラスしましたが、万能ウェアです。

山の中で脱いだり着たりするのは面倒くさいし、荷物が増えます。
ずーっと気っぱなしにできるジャケットです。

ある時はアウターになるし
ある時はインナーになる!

もうこれがない登山は考えられないくらい愛用しています。由布岳で

冬山でも風が強くなければ、ニュウモラップフーディをアウターにします。
北八ヶ岳で 動きやすく、蒸れません。

厳しい環境になればハードシェルの下でインナーになります天狗岳で 

夏山では防寒着として
宝剣岳で

北極へ向かう船の上でも
北極の船で

玉山の山小屋でも
玉山で

イギリスのコッツウォルズでも
コッツウォルズで

ボリビアのチチカカ湖でも
チチカカ湖で

キリマンジャロでも

雪の富士山でも
ファイントラック軍団

いつも着ているので、集合写真がこの服ばかりで写ってしまう。。。。

褒めてるだけだと、ファイントラックのまわしものみたいになっちゃうので、
あえて注文つけるなら

止水ファスナーを付けなきゃいけないほどの防水力は、このジャケットにはないです。撥水のみと思ったほうがいい。止水ファスナーが付いていることで、勘違いする人いないかなぁ??さらに、普通のファスナーのほうが柔らかくて使いやすいと思います。
撥水加工は必ず落ちます。アイロンを掛けても回復しなくなったら、フッ素系のスプレーでメンテナンスしましょう。

もう一つ
私のレインウェアは同じファイントラック社のエバーブレス・フォトンとなのですが、同じメーカー・同じサイズなのに、レインウェアよりソフトシェルの方が袖が長い・・・。レインウェアからはみ出してきます。レイヤードで売っているにしては、詰めがやや甘いです。多分改善されるでしょうが。

あえて指摘しましたが、

日常生活でも着てしまう快適なソフトシェル
強く、強くお勧めします。

しなやかで伸びるので、ジャストサイズで購入したほうがいいと思います。

 

ニュウモラップフーディーはこちらからお買い求めいただけます!

[amazonjs asin="B00ODWP94S" locale="JP" title="ファイントラック ニュウモラップフーディ KB FAM0131 アウトドアウェア スポースウエア XL"]

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
登山道具
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一
タイトルとURLをコピーしました