子供と一緒に しまなみ海道サイクリング&キャンプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ず~っと行ってみたいと思ってた
しまなみ海道のサイクリングに行ってきました。

子供と一緒にしまなみ海道サイクリングの日程

尾道から今治まで約70km。
自分達には程よい運動ですが、子供達には大冒険??

ゴールデンウィークは仕事で何もしてあげられなかったので、1泊2日と短いですがお出かけです。宿泊はもちろんキャンプ(^^) 節約節約!

考えに考えて練った、しまなみ海道サイクリングプラン
条件1 マイカーをできるだけ使う
条件2 宿泊はキャンプ
条件3 キャンプ道具は車に積みっぱなし

というわけで、以下の日程に

1日目 自宅=マイカー=向島尾道市民センター~サイクリング~因島~生口島~大三島=路線バス=向島=マイカー=大三島キャンプ
2日目  大三島~伯方島~大島~糸山サイクリングステーション…徒歩…馬島=路線バス=大三島=マイカー=自宅

このプランで完璧です!

しまなみ海道サイクリング 向島~因島~生口島~大三島

1日目は向島から大三島までの予定です。

向島からサイクリングスタート

自宅から尾道市民センター向島まで車。自宅から約3時間。
ここは駐車場無料&レンタサイクルステーションでレンタル可。
大人500円、子供300円 乗り捨て1000円
※2015年秋より値上げされ、2018年現在は大人1000円、子供500円となっています。

尾道駅でスタートすると駐車場も有料だし、すぐに船で向島に渡るから、
コースはほとんど同じ。尾道スタートのメリットは渡し船体験くらい。

何より、本日の目的地である大三島から、バスで車まで戻りキャンプ道具を運べない。しまなみ海道のバスの目的地は大半が福山なのです。

4人の自転車を借りて、出発!

娘はこれまでに一番自転車に乗ったのは昨年夏の沖縄・黒島だから、未知の領域。
息子は一緒に生駒山中腹まで自転車で登ったり、奈良公園までサイクリングしてるので大丈夫でしょう!

すぐそばのファミリーマートでしまなみ海道のチケット購入
通行料が半額になるし、途中のソフトクリームも割引になるので、絶対に購入するべき!!
※2015年より期間限定ですべての橋は無料で通行できるようになりました!

天気も良くて、暑くもなく寒くもない程よい気候(^^)

向島のコース

子供は新しい自転車を借りたので、ご機嫌。絶好調(^^)
サイクリングコースには青いラインが引いてあるので、子供にも分かりやすい。
親切ですよ!

因島へ渡る、因島大橋

快調に走ります!

橋の手前は緩やかで長い登り

因島大橋を渡りますが、眺め悪い(>_<)
予想と違う・・・。

しまなみ海道 因島 

2つ目の島、因島へ

子供には坂がきつい (>_<)
この因島の坂がしまなみ海道の中で最も坂がきついポイント

尾道ラーメンの昼食 !400円(^^)

生口島へ渡る、生口橋

さつきが満開(^^)

向こうが生口島

この橋は気持ちイイ!!

橋からの眺め!

レモンの島 生口島

3つ目の島
生口島に上陸!

生口島のドルチェでジェラートを食べてひと休み!
柑橘系のジェラート最高\(^o^)/
レジでフェイスブックでチェックインしてイイねを押すと
シングル価格でダブルにしてくれますよ!
商店街を通過!

気持ちのいい海岸沿いの道

今日はあと少し!
おしりが痛くなったけど、頑張れ!

多々羅大橋への登りはレモンの花の香りが漂っていました(^^)
いい香り!レモンの島だねぇ

斜張橋って吊り橋よりキレイです!

愛媛県の大三島へ

本日のゴール!
大三島に到着! 頑張りました(^^)

子供達が多々羅しまなみ公園で遊んでる間に、私は路線バスで向島に戻り、
キャンプ道具の入った車をピックアップ。

そして、運転して多々羅キャンプ場へ。往復1時間弱。

今回はテントは一張り。
あっという間に設営完了!
あえて橋の下のサイトにしました。しまなみ海道らしいでしょ(^^)

夕方以降は交通量が激減するので、静かです。
この日のキャンパーは3組。安いし清潔でよかった。コンビニも隣にあり便利!

入浴は多々羅温泉へ。
大人300円でさらにサイクリングクーポンの割引あり!

夕食は有名な海鮮料理店「大漁」へ 。
昼間は何時間も待つらしいですが、19:00頃だったので待ち時間ゼロ!

ウマそう\(^o^)/

 このボリュームで480円!!!!!

いくら丼も安い!

ビール飲んで、丼の他にも食べて4人お腹いっぱいなのに4000円でお釣り!!大満足です!

しまなみ海道サイクリング 大三島~伯方島~大島~今治

 キャンプ場の隣のコンビニで朝ごはんを買って、目の前の海で!

2日目スタート!
もうおしりが・・・。 少し痛い・・・(>_<)
昨日から回復せず・・・・。

大三島橋。次の伯方島が見えてきた!

伯方島の自転車道は超広い!快適!

塩の島 伯方島

伯方といえば、伯方の塩!!
でも、この伯方の塩ってほとんどが輸入塩で瀬戸の塩はたったの8%らしい。
知らなかった・・・。輸入塩が悪いわけじゃないけど、「伯方の塩」って名前だと一般人は伯方産の塩と思うのでは? ちなみに家ではウユニ塩湖の塩使ってます(^^)

それでも外せない伯方の塩ソフト

あっという間の伯方島でした。

次は最後の島、大島!

景色見ながらフラフラする娘。
左走ってね。

伯方・大島大橋

この橋も自転車道が広い

しまなみ海道最後の島 大島

最後の大島へ

干満の影響で海の水が川の流れのようになっています。
すごいスピードです。

海水の流れる音が聞こえる!
小さな島は能島 あの有名な能島村上水軍の本拠地
本屋大賞で有名になった「村上海賊の娘」に出てきますよ!

息子の希望でサイクリングコースからは外れますが、村上水軍博物館へ寄り道。往復3km+見学1時間半

この影響でGWはすごい人出だったとか。
まだ読んでないので、読まなきゃ!

村上水軍の鎧を着せてもらいました!

お腹が空いてきた!
来島海峡大橋のたもとの道の駅を目指します

だんだん疲れが・・・。
博物館へ行った時間と体力のロスが娘をだんだん不機嫌にさせる。

自分はおしりが痛い・・・(>_<)

しかも子供には辛い登りが延々と。
これが最後の坂だからと励ましたら、その先にも・・・坂が
娘は半泣き&怒り出す(>_<)
頑張ったらご褒美あげるからと、励ましなんとか前へ。

 やっと最後の橋が見えた!

道の駅
よしうみいきいき館で息子は鯛茶漬け

大人はB級グルメの今治焼豚玉子飯
あ〜ビール飲みたい(^_^;) 我慢我慢!

来島海峡大橋へ。
もう少し! ラストスパートです!!

こんな橋を自転車で渡れるなんて幸せ!!

チケットは無事使い果たしました!

来島海峡 これまでの橋より高く眺めがいい!

自転車専用のインターチェンジ

四国上陸!!!
お疲れ様!!!
バンザーイってしたかったのでですが、疲れてグダグダに・・・。

これで帰ろう!!といいたいところですが、
ゴールのサンライズ糸山というサイクルステーションには路線バスはありません。大三島に帰るには今治駅まで自転車で行くのが一般的。
しかし、今さら街中を走りたくない(>_<)
ということで、橋を歩いて向かいの馬島へ。 そこにはバス停があります。
ゴールはまだです。

しまなみ海道 来島海峡大橋ウォーキング

先ほど気持ちよく下った道を登ります(>_<)

先ほどまで疲れた、疲れたと言っていたのですが、
橋に上がるとハイテンション!!

歩くと景色をたっぷり楽しめます!

でも娘がもう歩けない・・・というので
少しおんぶしてあげたら・・・

一瞬で陥落(^^)
疲れたんだね。いっぱい頑張ったもんね。

 糸山のステーションから約50分でバス停へ。
そして、ベンチで爆睡(^^)

最高の天気に恵まれて、終了です。充実感あります\(^o^)/
子供も頑張ったし、プランも完璧でした。自画自賛(^^)

バスで大三島へ戻り、おみやげ買ったりして休憩。

ゴールのご褒美はビールじゃなくて、ソフトクリーム!

キャンプ場に停めてある車に乗り込み、
一路、家へと戻ります。

娘の選んだご褒美は愛媛のゆるキャラ「みきゃん」の小さいぬいぐるみ
今のところ、大切に抱いて寝てくれてます(^^)
追記
買ってしまいました(^^)

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする