スイスアルプスハイキングと鉄道の旅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年最初のスイスツアー
夏山シーズンがやって来ました(^^)

さて、今年の夏山はどうなるかな??

6/16
岡山空港からソウル経由でチューリッヒへ。
ソウルとウィーンを経由するので時間がかかりますが、岡山のお客さんには最も楽ちんな方法です。

6/17
移動は鉄道です!
バスより臨機応変に動け、旅気分も楽しめます。
今回は1等車で移動!リッチ(^^)

レストランカーでまずは最初の1杯!!

沖本の好みは白ビール

宿泊地はウェンゲン
ラウターブルンネンから登山電車で移動

絵ハガキみたい!!

ウェンゲン駅到着!
まだ時間もあるし、明日は天気悪そう。
今なら天気もいいのでハイキング行っちゃいましょう!

ウェンゲンからロープウェイでメンリッヘンへ!

メンリッヘンのレストランでお昼ごはん!! 今回はワインで(^^)

ここからクライネシャイデックまではお花を楽しみながらのんびりと。
アイガーに向かって進みます。

リンドウ

サクラソウ

キンポウゲ

リンドウ

オキナグサ

アルペンローゼ

ベルナー・オーバーラント三山
左からアイガー・メンヒ・ユングフラウ

逆さアイガー

クライネシャイデック
明日の朝まで来て、この赤い電車でユングフラウヨッホへ行きます

ウェンゲンの村

6/18
雨です・・・。

しかし、ユングフラウヨッホは外せない・・・。
展望台は真っ白・・・。更にメンヒ方面の出入口は封鎖。
めちゃ寒かった。

が~~~~ん
氷の宮殿で滑ってみた(^^)

そう天気には勝てません。昨日メンリッヘン行っててよかった!!

グリンデルワルト見学して

ウェンゲンへ

6/19
電車でツェルマットへ移動
昨日とは違って、いい天気です!

ツェルマット到着

純白のマッターホルン !!
これだから6月のツアーは好きです(^^)

スネガへ移動し、お昼ごはん
全員マッターホルン向き(^^)

一瞬ですらすらと絵を描いたお客さん。こんな才能欲しい!

ロートホルンに移動し、エーデルワイスハイキング!

いつもの場所にありました!!

いいアングル!

短いハイキングでしたが、完璧なコンディション!
昨日の分は取り返したぞ!

6/19
昨日より雲が多いかな

富士山より高いクラインマッターホルンへ

マッターホルングレイシャートレイルを歩きます
この時期なので歩けるかどうかは年によります。

マッターホルンへ向かって進みます。
いい写真(^^)

ここはちょっと雪が多かった。ズボズボ。。。

こんな角度のマッターホルンを見ることはあまりない?

シュバルツゼーに下山して遅めのお昼 お疲れ様!!

その後はお買い物の案内
沖本の妻が大好き「レダラッハ」のチョコレート

夜はいつものチーズフォンデュとエスカルゴ
ワインが進む、進む(^^)

本場の味は違います!!

完食!この後はキルシュを入れてチーズせんべい作ります!

6/20
前日夜に天気予報を見て、朝ごはんをBOXに変更。

そして、見事な朝焼け!!

さあ、始発電車で逆さマッターホルンを見に行こう!!

見事なミラー!!  これまでで一番かも

こんな気分(^^)

では、マッターホルンを貸しきって、朝ごはんのサンドイッチを食べましょう!
贅沢な贅沢な時間でした!

マッターホルンと写真!

沖本も!

電車でゴルナーグラードへ

完璧!

さて、ハイキングに
この日はカメラマンに徹して駆けまわりました!
大声でどこを歩くか指示してポイントで待ちます。
お客さんが喜んでくれると頑張れる(^^)

風が出てきました。やはり最初に逆さマッターホルンの見といてよかった!

観光客の時間になってきた

混む前にさっさと行きましょう!!

リュッフェルベルグでハイキング終了
午後からは電車でチューリッヒへ移動し、夜の飛行機で帰国!

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする