仁淀ブルー キャンプ&カヤック

9月に仁淀川へ行けず、さらに変更した古座川でもカヤックができなかったので、そのリベンジ企画。

参加者は減っちゃったけど、天気も川の水質も最高でした!
でも体力は限界クラス。これ以上はできません(笑)

スポンサーリンク

仁淀ブルーリベンジ企画の日程

大阪夜発=
=UFOライン=秘密の滝=ニコ淵=仁淀川キャンプ
=仁淀川カヤック=安居渓谷スイム=大阪

仁淀ブルーリベンジ 1日目

UFOラインで朝ごはん

これ、めっちゃやってみたかったことです。
夜のうちにUFOラインへ行き、仮眠。夜明けに自念子の頭へ。朝食は山を眺めながらってやつです。

まずは、夜明けの自念子の頭へ。瓶ヶ森や石鎚山が望めます。

夜明けは東黒森の方向から

東黒森、伊予富士、寒風山、笹ヶ峰は一望!
カローラのCMで有名なったUFOラインを見下ろします。

そして、駐車場へ戻ると朝食の準備が!!!
アボカドと生ハムのホットサンドとコーヒーで太陽を迎えます。

これ以上贅沢な朝ごはんは無理やろうなぁ〜

トロトロのホットサンド

コーヒーも美味しいです!

明るいUFOラインも楽しんで、山を下りました。

仁淀ブルーのシンボル ニコ淵

ニコ淵はキレイといえばきれいなのですが、太陽が高いときに行かないとブルーは出ません。まだ朝早いので、ニコ淵の前に、有名じゃない滝へ遊びに。

もう10月ですよ(笑)
テンション上げて行かないと、体が耐えられません!!!

かなりの落差があります。

かなりの水圧で、体が真っ赤になります(笑)

そして、ニコ淵へ(もちろん着替えて!)
時間もバッチリです。

普通に見るとこんな感じ。もちろんこれでも十分綺麗ですね〜
と思ったら、写真がないので過去のものを。

我々は、身軽で観光客の入り込めない岩をへつったりできます。
ということで、ベストポジションへ!

川を渡るだけで、静かでいい感じなる不思議

お昼は道の駅でモクズガニのそば

仁淀川キャンプ

カツオとか高知のお酒を買い出しして、キャンプ地へ。

2週間前に来たばかりですが、連休じゃないのと10月に入ったからか、河原に人は前回より少なかったです。
テントとタープを設営して、川の向かいの池川茶園さんへ!

今年4回目の池川茶園

かぶせ茶のプリンを頂きました

夕食のメインはカツオの藁焼きたたき

稲刈りシーズンも終わり、今回は藁が手に入りました!

藁で焼くと、香りがいいですね(^^)

お酒の準備もバッチリ
今回はTOSACOと日本酒の美丈夫炭酸

最初は塩とにんにくの塩たたき! ウマイ!!

みんなよく飲むので、写真がないです。。。
いっぱい作ったのに(笑) 落ち着いてから写真

ハロウィンもうすぐだねという飾り(^^)

焚火を囲むと、時間が流れるのが速いのはなんでかな?

仁淀ブルーリベンジ 2日目

仁淀川カヤック

静かな朝です! 夜は貸し切りでした

朝食を作ります。
メスティンでご飯を炊いて、鉄板焼ビビンバ。豚バラ肉のごま油ネギソース。 朝からガッツリ!!

3人でペロッと食べちゃいました(笑)

キッチン系を片付けて、カヤックで遊びます。

今回の水の透明度はハンパないです!

まさに浮いていっって表現がピッタリ

静かで、キレイで

ここはSUPも楽しそう

多少深くても、川底が完璧に見えています。

体重差ありすぎ。。。

楽しかった〜〜!!

安居渓谷スイム

もう10月です(笑)

山の上では紅葉が始まっているのに、渓谷で泳ぐというクレージーなツアー。

流石に寒いです。でも泳ぎます!

仁淀ブルーを求めて!

すごい透明度

これが流れている川ですからね〜

私の案内ではウェットスーツは当たり前になっていますが、世間では一般的な装備ではありません(笑)

寒くてすぐに上がると思ったのに、かなり長時間泳ぎました!

その後は、速攻で着替えてお昼ごはん。
この時期にしかやっていない、山の食堂へ

ツガニのうどんは、出汁がめっちゃ効いてて美味しい。

キノコご飯は、まさかの松茸入り

アマゴはまだ焼けてなかった。。。残念。

今年でお店閉めるそうです。誰か後継者いないのかなぁ〜

この後は温泉へ行き、大阪へ。
充実した2日間でした。今年の仁淀川はこれで終わりです。

タイトルとURLをコピーしました