北海道の野生動物観察

2021年最初の仕事は、北海道! 道東を巡って、山にもチャレンジしました。

最後は野生動物の観察です!

スポンサーリンク

冬の北海道の日程

まさかのピーチ欠航で帰りが新千歳空港です。。。 GOTOトラベルも使えなくなり、予定外のことが起こりまくり。
そんな中、参加してくれた仲間に感謝です(^^)

この記事では、3日目の養老牛温泉から最後まで書いています。
それまでの記事はこちらから

極寒-30℃! 阿寒湖の朝日
冬の北海道は寒いほど美しい!! -30℃という極寒の中で、凍てついた阿寒湖の湖面を歩き雌阿寒岳の脇から昇る朝日を見てきました。アルマゲドンみたいで美しかった!
厳冬期の雌阿寒岳にチャレンジ!
道東の雪山にチャレンジ! 夏山なら北海道で最も登りやすい日本百名山の雌阿寒岳ですが、雪山になると難易度は全く異なります。楽しい仲間とチャレンジしてきました。
氷雪絶景めぐりと網走監獄博物館
冬の北海道3日目は、網走監獄博物館と氷雪絶景めぐり。貸切状態の網走監獄博物館を満喫。寒い北海道だからこそ見られる美しい景色をまわってみました。
関空=釧路=タンチョウ観察=阿寒湖温泉
…早朝の阿寒湖散策…阿寒湖温泉=雌阿寒岳登山口…雌阿寒岳…登山口=能取湖
=早朝の能取岬=能取湖=網走監獄博物館=メルヘンの丘=美幌峠=屈斜路湖=養老牛温泉
=早朝の野付半島=養老牛温泉=新千歳空港

北海道の野生動物

いよいよ北海道も最後が近づいてきました。
最後の宿は養老牛温泉。もう常連中の常連です!  温泉も最高、料理も最高です!

もう20年通っています!!

女性は好きな浴衣を選べます。

道東の最後の夜はこの宿がいいなぁといつも思っています

シマフクロウ

さて、この宿に泊まる理由ですが、シマフクロウがやってきます。

本当に数が少なくて、なかなか見ることができません。いつもの年なら多くの野鳥好きが集まっているのですが、今年はガラガラ!
ロビーは貸し切りで、シマフクロウがやってくるのを待てました。

そして、来ました!!!

鋭い目

写真じゃ伝わらない、この迫力

数分間でしたが、再び会えた喜び

次は2月に会えますように!

エゾシカ

最終日の朝は、夜明け前に野付半島へ!
夜明け前なのでちょっと写真は暗いけど、冬の北欧っぽい感じでとっても雰囲気があります。

この写真だけをぱっと見たら、北欧のトナカイと間違えるかも

奈良のシカとは違う立派な角を持っています

凍りついた海を走る姿も美しい

野付ではシカは全く珍しくありません

野付半島

ホントにお気に入りの場所!
一面の雪原はテンション上がります。今回はあまり時間がなくて遊べなかったのは残念。

オオワシ

いつもは多いオジロワシが近くにいなかったけど、オオワシはたっぷりと見られました!

顔以外はカッコイイです(笑)

ゆうゆうと舞う姿は別格

野付半島では、電信柱の上がお気に入りのようです

オオワシを観察したら、養老牛温泉へ戻り朝食。

小鳥たち

養老牛温泉には多くの小鳥がやってくるので撮影してみました。
カメラはOMD-M1-MK2と40-150PROレンズに1.4のテレコンです

ハシブトガラ

ゴジュウカラ

アカゲラ

食事と小鳥を見た後は、なんと千歳空港まで走って解散!
いやぁ、遠かった。。。コロナで人が少ないのはいいけど、飛行機が欠航になるのは大変!

続きの記事はこちら

シマエナガの来るカフェに行ってきた
人気No1と思われる野鳥「シマエナガ」を見ることができかもしれないCAFEに行ってきました。ついでに「ウポポイ」へも。心に残ったのはTHE BIRD WATCHING CAFEでした。
タイトルとURLをコピーしました