四国カルストハイキングと隈研吾デザイン巡り

2020年の秋、久しぶりに歩くお仕事を頂きました(^^)

毎年何回も来ていただけるお客さなのですが、コロナのせいで外出ができなかったので、久しぶりでした!
あまりトレーニンができていないので、軽い山歩きにして山の景色を楽しんでいただきました。

スポンサーリンク

四国カルストハイキングと隈研吾デザイン巡りの日程

出発は四国の徳島。
そんなにしんどくないけど、いい景色を見られる山歩き。美味しいご飯で特色のある宿に泊まりたいがリクエストでした。いろいろ考えて下記のような日程に。こういう企画を考えるのは、結構難しんですよ〜(笑)

徳島=仁淀川安居渓谷散策=いの町
=四国カルスト・天狗の森=梼原町(隈研吾デザインの雲の上ホテル)
=隈研吾デザイン巡り=面河渓谷散策=UFOラインドライブ=徳島

四国カルストハイキングと隈研吾デザイン巡り 1日目

安居渓谷散策

仁淀川の支流にある安居渓谷へ。ここは今年4回目です。
美しい流れは相変わらず!

紅葉はもう少し先になりそうです。

スローシャッターで撮影してみました。

滞在1時間位でしたが、気持ちのいい散策でした

道の駅 クラウド

宿泊はいの町の道の駅にあるクラウドへ

美味しい、コース料理をいただきました!

デザートも美味!

四国カルストハイキングと隈研吾デザイン巡り 1日目

四国カルストハイキング

朝は和食をチョイス

仁淀川を遡り、四国カルストの天狗高原へ

山の上とは思えない広い大地が! 山上は牧草地になっています。

遅い四国の紅葉も始まっています

天狗の森の登山口まで絶景ドライブ

国民宿舎の前からスタートです

久しぶりの山歩きです

笑顔が溢れます

ヤマラッキョウが咲いていました

樹林帯を抜けると、景色が良くなります。

すっかり秋の景色に

山頂まではもうすぐ

秋の雲

天狗の森へ到着!
ゆっくり昼食&景色を楽しんでいただきました。

山頂からは、石灰岩を採掘している鳥形山も展望できます

下りは違うルートから

気持ちのいい秋の山歩きを楽しめました!

梼原町 雲の上のホテル

宿泊は高知県梼原町の雲の上のホテル。雲の上と言っても、実際は森の中ですが(笑)

国立競技場をデザインした隈研吾氏の手掛けたホテルです。当初はこんなに有名になるとは思っていなかったんじゃないかな?

建物のデザインは素晴らしいです。廊下が印象的。
あ、客部屋は普通ですよ。普通ww

外から見ると

木組みを利用した、隈研吾さんらしいデザインです。

館内には隈研吾さんの資料館も併設しています

夕食は高知の食材で和食

美味しいお肉でした!

四国カルストハイキングと隈研吾デザイン巡り 3日目

梼原町の建築物

朝の雲の上のホテル

梼原町には他にも隈研吾デザインの建物がいっぱいあります。その中でも、できたばかりの図書館へ行ってきました!
なんでこんな山奥にって思うくらい、お洒落すぎる!!!

入ってみましょう

なんじゃこりゃ〜〜

子供の頃からこんなデザインの建物とかに触れていると、どんな育ち方するのかな??

梼原町の特産品のお店「マルシェ・ユスハラ」

内部もお洒落

面白い町でした!

面河渓谷ハイキング

帰りはUFOラインを通過しようと思います。
せっかくなので、紅葉の始まり始めた、石鎚山の麓の面河渓谷歩きましょう。

ここも仁淀川の上流ですよ。

紅葉河原まで歩きます

森もキレイです

五色橋まで戻ってきて終了です

UFOラインドライブ

面河渓谷から一気に石鎚山の方向へドライブです。

石鎚山が迫ってきます。山の上は紅葉が終わっていて、山麓の紅葉が始まったばかり。変化が面白い。

御来光の滝を遠くから眺めてみた(左下)

久しぶりに来た土小屋が、お洒落になっていて驚いた!!!
ここでお昼ごはん。

そして、UFOラインを通過。ちょっとガスが出てきたのは残念だったけど、いい景色のドライブを楽しんでいただけたと思います。

早くコロナが収まって、思いっきり旅行したいですね!