キリマンジャロに登ってきた

キリマンジャロを案内してきました!

正直、結構しんどい仕事なんですが、やりがいはとてつもなく大きいです(^^)
もう10回目くらいになります。

今回は日本各地の5名様を案内してきました。

スポンサーリンク

キリマンジャロ登山の日程

今回は成田発のカタール航空で出発します。高度順応日を含めた最短の日程になります。

夜、羽田空港集合 カタール航空でドーハへ
ドーハで乗り継ぎ、キリマンジャロ空港へ。アルーシャのホテルへ
キリマンジャロ登山① マラングゲートからマンダラハット
キリマンジャロ登山② マンダラハットからホロンボハット
キリマンジャロ登山③ 高度順応日
キリマンジャロ登山④ ホロンボハットからキボハット
キリマンジャロ登山⑤ キリマンジャロのウフルピーク登頂後、ホロンボハットへ
キリマンジャロ登山⑥ ホロンボハットからマラングゲートへ
アルーシャ国立公園サファリの後、キリマンジャロ空港よりドーハへ
ドーハで乗り継ぎ成田空港へ

登山チームは前回登ったスタッフで結成です!

キリマンジャロ登山

キリマンジャロ山麓まで

カタール航空の飛行機は、ドーハまでが最新のA350!

空港は世界陸上やワールドカップを控え改装され、超近代的な感じになっています

ドーハからキリマンジャロ空港までは比較的新しいB-787。無事にキリマンジャロ空港へ到着!

空港でアライバルビザを取得します。これが長蛇の列になりますが、裏技でさっさと通過(笑) この技は秘密です。(賄賂とかは使いませんので念の為)

順調にホテルへ

マラングゲートからマンダラハット

アルーシャからマラングゲートまでは意外と遠いです。

モシでミネラルウォーターの購入(山中へのペットボトルの持ち込みは禁止です)

ビルを建てる途中でお金がなくなったのかな??

登山口で準備していると、役人さんがやってきていろいろ話し出す。テレビカメラも動いている。スッタフの仕事も止まる。。。いいことなし(^_^;)

いつもより遅れて、マラングゲートを出発です!

この日は森の中を歩きます。下山してくると、この森はホッとする場所です(^^)

ブルーモンキー発見!!

時々こんな感じの標識があります。

順調にマンダラハットに到着です!

遅くなったので、恒例のクレーター散策はカットしました。

山の上とは思えない食事が運ばれてきます!

マンダラハットからホロンボハット

標高を約1000m上げて、ホロンボハットへ向かいます。

小屋を出てすぐは、森の中。

そして草原と灌木帯に カメレオンを探したけど、見つかりませんでした。

昼食場所は、シェルターとトイレが新しくなっていました!

ジャイアントセネシオが黄色の花を美しく咲かせていました

曇り空ばかりでしたが、ホロンボハットが見えてきました。

順調に到着!お疲れ様でした!

高度順応日

高度順応日はゼブラロックまで往復です。

朝はやっとガスが切れて、山を望むことができました。

登頂するキボ峰も

ゼブラロックまでゆっくり登ります。

久しぶりの青空!

4000mを越えるゼブラロックは、その名の通りシマウマの模様

しばらく滞在して、体を慣らします。

お昼は小屋で食べるので、下山開始

咲いた時からドライフラワーなエバーラスティングフラワーが見事でした

ホロンボハットからキボハットへ

3700mから4700mへ。そろそろ高度障害がはっきりと出始める頃。行きもあがりやすくなります。

ジャイアントセネシオの森で1枚

曇ってきたけど、曇ったほうが体力は消耗しないで済みます。
ラストウォーターポイント。ここからポーターは水をキボハットまで運びます。

少し登ると、これぞキリマンジャロって場所ですが、ガスがかかっていました。

広くて歩きやすいけど、息のすぐあがる不思議な道

ただただキボハットを目指します。

順調にキボハットへ到着です。

お疲れ様でした。

キボハットでは新しい棟に宿泊!!

キレイで快適でした

この日は早めに就寝。次は夜の10:00起きです。
夕方のマウエンジ峰が美しかった。

キリマンジャロ登頂

23:00過ぎに出発です.

暗くて、寒くて、長い夜の始まり。

だんだん、寒くなります。そして息も切れてきます。

しんどいです。そんな時に私はカメラを向けます。思いっきり笑って(#^.^#)って言いながら
しんどい時ほど、カメラを向けられた時くらいは笑おう!という私のやり方。でもピンぼけでごめん!

途中から、風が出てきます。寒いです。GoPro7は起動しなくなりました

だんだん明るくなり始め

これ以上はもう登れないって言いたくなる頃に、ギルマンズポイント到着!

風は強烈で、ほぼ休むことなくウフルピークを目指します。

この頃はもう時間感覚がおかしくなっています。
ステラポイントを越えて、山頂まで1時間弱。

めっちゃ寒いけど、笑っていきましょう(^^)

体もいうことをきかなくなります

きつい・きつすぎるって思った頃に、山頂が見えてくる!!

感動のアフリカ大陸最高峰!!!

登頂、おめでとうございました!!

余韻に浸りたいけど、一刻も早く空気の濃い所へ下山したい(笑)
これは、その苦しさを知っているからわかること。

近くに見える氷河に連れて行ってあげたいって思ったけど、今回は風が強くて厳しいので諦めます。

疲れ果てた体で、なんとか下っていきます。

ステラポイントまで戻ると、ギルマンズはポイントはもうすぐ

キボハットへの下りは、長い須走みたいな道。あと少し頑張れ!

キボハットからホロンボハット

キボハットで少し休んで食事をして、ホロンボハットへ!
さっき登ったキリマンジャロのルートがはっきり見えます(^^)

広大な山だなぁと改めて実感する広さ

空気が少しずつ濃くなってきます(^^)

予定通りにホロンボハットに到着です!

この日の夜はぐっすりと眠れました(^^)

ホロンボハットからマラングゲート

穏やかな朝でした。昨日の今頃はあの山の山頂にいたとは思えない。

ジャイアントセネシオ

出発前にキリマンジャロダンスと

スタッフ全員で記念撮影

さあ最後の力を振り絞って下山しましょう!

どんどん空気が濃くなり

足はしんどいけど、体は楽になります。

樹林帯に入ると、湿度も戻ってきて安らぎます!

ハイラックスと

アビシニアコロブス

無事に下山です!!

下山後のビールの美味しいこと!

新しくできたキリマンジャロのモニュメントに登ってからアルーシャのホテルへ

恒例のバオバブの木にも立ち寄りました

ホテルの夕食も美味しい!

ゆっくりシャワーを浴びて、お湯に浸かり、ぐっすりと眠りました(^^)

アルーシャ国立公園サファリ

午後にはキリマンジャロ空港からドーハへ飛びます。それまでの短い時間ですが、サファリを楽しみました。アルーシャ国立公園なので、ライオンやゾウなどは難しいですが、シマウマやキリンは期待できます。

バッファロー

バブーン

プッシュバック

フラミンゴ

キリン

短い時間でしたが、草食動物とフラミンゴを楽しめました!

この後は、キリマンジャロ空港からドーハで乗り換えて成田へ。

成田は夕方到着なので、空港のホテルに宿泊して各地へ。

お疲れ様でした!!! 次のキリマンジャロはいつかなぁ〜??

アフリカ山旅人
ガイドと一緒に山に登ってみよう!
ゼロからの雪山登山
関連記事と広告
スポンサーリンク
登山道具について書いてみました
登山届添削サービス
登山ガイド 沖本浩一
タイトルとURLをコピーしました