ネパールの赤いシャクナゲ

ダウラギリとシャクナゲ

ネパールの花といえば赤いシャクナゲ
ネパールの国の花で「ラリーグラス」と呼ばれています

スポンサーリンク

圧倒的なネパールのシャクナゲ

初めてこの花を見たのは25歳の時のこと。もう随分前になります。
3月のアンナプルナでした。写真はまだフィルムでデジカメは持っていなかったのでここに掲載することはできませんが、それはそれはものすごい花の量でした。

それからしばらくして、マオイストの出現で政治が不安定になると取り締まる機関がないので、違法伐採が横行するようになりました。材としては使いにくいので、トレッカー用のロッジの燃料に・・・・。

現在ではかつて程の花を見ることはできません。それでも以前と、比べなければ十分に美しいのですが。

ネパールのシャクナゲは大木になり、森を歩いていてもあまり花は見ることができず、開けた所から眺めるのがメインになります。

最近は春のネパールに行っていませんが、
これ以上シャクナゲの木が減らないことを祈ります。

こんな山で見てきました

記事を探していると、シャクナゲの時期にアンナプルナに行ったものがありませんでした。覚えているだけで7回は行っているけど。。。そろそろ行かなきゃって思いました。

時期は違うけど、アンナプルナはこんな場所です。

タイトルとURLをコピーしました