トカラ列島全島を歩く 秘境の島旅 後編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トカラ列島の有人島を全て歩くの後半です。
前半は宝島、小宝島、悪石島でしたが、後半は諏訪之瀬島、平島、中之島、口之島です。
旅の概要は前半のブログをお読み下さい!

悪石島をチャーターした船で出向し、諏訪之瀬島を目指します。

トカラ列島 口之島

トカラ列島全島を歩く日程

日数 コース 宿泊
1日目 伊丹空港-奄美空港=名瀬 名瀬
2日目 =名瀬港~宝島…イマキラ岳…宝島~小宝島…島内散策…小宝島~悪石島 悪石島
3日目 …御岳登山…島内観光…悪石島~諏訪之瀬島…島内散策…諏訪之瀬島~平島…島内散策…平島~中之島 中之島
4日目 …御岳登山…島内散策…中之島 中之島
5日目 中之島~口之島…フリイ岳…口之島~鹿児島 鹿児島
6日目 =鹿児島空港-伊丹空港  

3日目までは、こちらの前半をご覧ください!

諏訪之瀬島

諏訪之瀬島は最高峰の御岳(トカラ列島は御岳ばかりです)の火山活動が活発です。

現時点でも山頂付近への立ち入りが禁止されています。また、2017年の2月にマレーシアのタンカーが座礁したことでも有名になりました。中之島に次ぐ大きな島ですが、人々が住んでいるのは南側の一部分のみになります。

この島は2時間ほどの散歩でした。
穏やかな諏訪之瀬島の港

悪石島で作ってもらったお弁当を食べます

諏訪之瀬島にはトカラで唯一の飛行場があります。
といっても、定期便はなく自由に出入りできます。かつてヤマハがリゾート開発をしようとした名残だそうです。でも滑走路に自由に入れることなんてないので、行ってきました!
後ろの山が、諏訪之瀬島の最高峰、御嶽
諏訪之瀬島の場外飛行場

悪石島が見えます。右の山が御嶽。
ほんとにトカラは御嶽だらけなので、紛らわしい(^^)
諏訪之瀬島からの悪石島

2月に座礁したタンカー
サルベージ中です。
座礁したタンカー

なかなか見ることのできない光景なので、みんな興味津々(^^)
この事故で、島は大騒ぎ&特需! 空っぽのタンカーで良かったです。
諏訪之瀬島のタンカー ちょっと曇ってきましたね〜

島の中心部には、かつて噴火した御岳の事が書かれています。

平島

全然平らではないですが、平島。
平家の落人が移り住んだので、この名前を付けたという説があります。
私の実家の近くでも半家という平家の落人が住んでいた集落があり、半の下の線を上に上げると平になります。そうやって地名として残したとか。
ようこそ諏訪之瀬島
この島は多分、トカラで一番地味(^_^;)
時間もあまり取れませんでした。
平島の地図
平島の港から集落までの道
全然平らじゃない(^^) 結構登ります!
見どころはガジュマルくらいかな?
あまり時間がなかったので、急ぎ足で中之島へ

中之島

大阪っぽい名前ですが、トカラの中心的島です。因みに行政としてはトカラは十島村になります。役所は鹿児島市。沖縄の竹富町の役場が石垣島にあるようなイメージ。

トカラ列島の最高峰である御岳(平島・悪石島・諏訪之瀬島にも御岳あり)が聳えます。

この島にも温泉が湧いています! というか宿に風呂なし(^^)
中之島の西温泉
宿は悪石島と同じく、山小屋以上民宿以下という感じ。
言葉に語弊があるかもしれませんが、観光客をもてなすなんて発想はあまりない。
宿の宿泊者はほぼ全て公共事業の工事関係者。
中之島では御岳に登る予定でしたが、低気圧と前線が通過し大荒れに
登山は中止して、資料館や島のドライブを楽しみました。
山に行けないので、海岸沿いの森へ。
中之島、写真ほとんど撮ってないです・・・。

口之島

トカラ列島最後の島
北緯30度の島で、戦後は一時アメリカ軍の占領下に置かれました。
当時は密貿易で栄えたそうです。
前日までの波はやや残っていましたが、チャーターのななしま2は無事出港
なかなか揺れるけど、時間が短いので(^^)
残念ながら登れなかった御岳
お世話になったチャーターの船は宝島へ。ここから鹿児島港へはフェリーになります。
港の景色は絶景です!
口之島港
トカラの民家は写真のように白い鉄板で屋根を覆っています
きっと風が強く、瓦が飛ばされないようにだと思います。
直してくれる業者は島には当然いません。
トカラを有名にしたのは皆既日食
その時に整備された、フイリ岳の展望台へ
気持ちのいい遊歩道です
山頂には展望台が
遠くには無人島になった臥蛇島が見えますが、写真だとわからないなぁ。
これで、島の散歩も終わり!
港に戻り、鹿児島行きのフェリーとしまを待ちます。
この日は波があるので2時間遅れ。
出港前に口之島の子供達がエイサーを踊っています!
数少ない観光客の見送り\(^o^)/かぁ〜
正直、観光客に愛想のない島々にしては意外な展開! と思いきや、この日で島を出る中学生の見送りでした(^_^;)
トカラには高校はないので、中学をすぎると親元を離れる事になります。
島の子供達全員集合!
遅れたけど、フェリー到着
トカラ列島のライフライン
フェリーとしま
島の人口が少ないので、見送りも少ないけど、感動的。
口之島
ここから船で6時間
鹿児島港に無事到着!
久しぶりのホテル泊です(^^)
トカラのチャーター船を使う旅は、海況に左右されやすく、
行程をきれいにこなすのは難しいのですが、今回はうまくいきました(^^)
ほんとに好かったです!
島マニア憧れのトカラ列島でした。
離島を旅するときは欠かせないシマダス。
これを見ながら次はどこに行こうかと盛り上がります!
シマダス

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする