コッツウォルズのフットパスを歩く 後編

イギリスのコッツウォルズにある、美しい村々を結んでいる、フットパスを80km歩いてきました。

フットパスとは「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる、公共の道のことです。

前編はこちらからどうぞ!

コッツウォルズのフットパスを歩く日程

1日目 日本発 エミレーツ航空でドバイへ
2日目 ドバイーヒースロー=ロンドンパディントン駅=モートンインマーシュ
3日目 …ストーオンザウォルド…ローアースローター…ボートンオンザウォーター
4日目 …ギティングパワー…スードリー城…ウィンクチーム
5日目 …スタントン…ブロードウェイ
6日目 …ブロードウェイタワー…チッピングカムデン…モートンインマーシュ
7日目 ーロンドンパディントン駅=ロンドン観光
8日目 ーヒースロー空港ードバイ
9日目  ー日本着

ウィンクチームからブロードウェイへ

こじんまりとした村、ウィンクチームを出発

道はコッツウォルズウェイと呼ばれる、フットパスへ
このコースは170kmもあります。今回の倍以上あります。
コッツウォルズウェイに入り、歩いている人が増えました!

170km、魅力的ですが一週間以上かかるので、ツアーとしては現実的じゃない。

快晴ではないが、気持ち良く晴れています!

コッツウォルズウェイのマークはどんぐり

どんぐりを目印に進みます

今日も菜の花がきれいです

この日は丘を2つ越えます。
越えるといっても、標高差は150m程度なので、まさに丘です

リンゴの花がきれいでした

緑の道を歩きます。

ふわふわなので、長距離を歩いても、足に優しい!

子供達が見ている羊のショーンのような頭の黒い羊たち

お花畑の中の道

前日は雨予報だったので、一眼は使いませんでした。
コンパクトカメラとはボケ具合が違う!

羊が増えました!

気持ちのいい道です!

遠くでは機関車が走っていました

キンポウゲのお花畑!
しかし、妙に慣れてきて、写真激減(^_^)

お昼はスタントンという村
雰囲気最高!

本日のお昼はここ

この景色を見ながら、外のベンチで!

美味しいサンドイッチ(^ ^)
チキンマヨネースとクレイフィッシュ&スモークサーモン

と アップルサイダー

この日のお昼は最高でした!

午後も丘を越えます
うさぎ発見!

さらになだらかな道を行きます

また、お花畑に羊が!

遠くにブロードウェイタワーが!
明日登る予定です!

子羊、かわいい(^ ^)

フットパス3日目はブロードウェイに宿泊です!

森の中はギョウジャニンニクのかおりで満たされていました(^ ^)

宿泊はブロードウェイホテル
この日は19km歩きました。

ここは土産屋さんも多く、食事までの時間にショッピングを楽しみました!

正直、イギリス料理に飽きてきたので、夕食はインド料理!
やっぱりみんなお米が好き!!

ブロードウェイからモートン・イン・マーシュへ

最終日、出発です。
全員にアミノバイタルを配ります!
後で味の素のサイトにこの写真が載ると思います(^_^)

雲が厚いけど、降る予報はなし!

まず、ブロードウェイタワーまで、登ります。
青空だったらなぁ〜、なんて思いつつ、景色いい

近づくと以外と小さい、ブロードウェイタワーちょっと写真をいじってみました

引き続き、歩いているのはコッツウォルズウェイ
チッピングカムデンまで続きます。

もう、菜の花も慣れちゃった(^ ^)

誰も、立ち止まらない!

お昼の、チッピングカムデンが見えてきた!

有名なお家らしいです

 お昼からは晴れて、気持ちいい!

菜の花より、こっちの方がきれいに思える。
草が風で流れる感じ!

もう、そろそろモートン・イン・マーシュへ

 全行程を歩ききり、無事到着!!!
 毎日20km近くを歩き続けるので、若干ハードですが、
頑張りました(^ ^)

でも土の道なので、足への負担は少なくて、歩きやすかったと思います。
ゆっくり休んでください!

今回歩いたコースはこちらです!

ホテルには、またテディベアが(^ ^)

ロンドン観光

フットパスを歩いた後は、ロンドン観光。
午前は鉄道でロンドンへ。

午後から、地下鉄とバスでロンドン巡り!!
パディントン駅からサークルラインでウエストミンスター駅へ

ロンドンの地下鉄では、突然演奏が始まることも。
楽しそうにすると、チップがいるので払いたくない人や小銭がない人には微妙
個人的には好き!

この動画はChromeで見ると360°好きなところが見られますよ!

ジブリの思いでマーニーのポスター見つけた(^ ^)

ウエストミンスター駅から国会議事堂、ビックベンはすぐ

景色は橋の上からがいいね!

橋の奥が映画007の建物

ウエストミンスター寺院

から少しバスに乗り
バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿から歩いて、トラファルガー広場。
ナショナルギャラリーは割愛

初めて見ると不思議なパフォーマンス
トリックを知っていると・・・

ロンドンといえば、二階建てバス

絶対に外せない
大英博物館

中庭の屋根

パルテノン神殿

ロゼッタストーン

ハイスピードで観光(^_^)
もう少し、ゆっくり見たいが、仕方ない。

最後は古いタイプの二階建てバスに乗り

タワー・オブ・ロンドン

タワーブリッジ

午後から、これだけ回るってすごくない??
頭ぐちゃぐちゃになる寸前(^ ^)
お疲れ様でした!!!

最後にお土産を買って、帰国!
家族は南米とかだとお土産はいらないって言うけど、イギリスはアレコレと注文が(^_^;)

ハロッズの袋は定番

中身より容器が欲しいらしい、お菓子の缶

パディントンベアは買わずに、普通のテディベアを購入

本場のクロテッドクリーム

walkersのショートブレッド缶

息子は大英博物館の限定折りたたみ傘
娘はテディベア・クマ缶のお菓子
妻は紅茶・お菓子・ハロッズの袋・サイダー
自分にはエールビール

私だけかもしれませんが
エミレーツでの帰国後は時差ぼけがきつい(^_^;)

 

 

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
ヨーロッパロングトレイル
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一