奄美群島でカヤック&キャンプ

登山&アウトドアガイドの沖本です!

2020年の秋は3回も奄美大島を案内します。

海はきれいで森は奥深く、大好きなエリアになりました。そして、沖縄よりも観光客が少ないのもいいです!
最初は女子旅の3人組を案内してきました。

スポンサーリンク

奄美大島キャンプ&カヤックの日程

奄美の森・海・動物をたっぷり楽しんできました!

神戸✈鹿児島✈奄美大島=ハートロック=お気に入りの森=名瀬
=加計呂麻島観光=キャンプ
=シュノーケリング=アマミノクロウサギウォッチング=古仁屋
=マングローブカヤック=奄美大島✈関空

奄美群島キャンプ&カヤック

ハートロック

神戸空港から、鹿児島で乗り換えて奄美大島へ。
サンゴ礁がめっちゃキレイですね。

空港について、昼食の後はハートロックへ

その名の通り、ハート型の岩がありますよ! 海の満潮、干潮を調べておかないと見られないかもしれませんよ。行くなら干潮の時に。

個人的には、ハートロックもいいけど、砂浜へ出るまでの道が好き。
クワズイモの道

アダンの森

奄美大島 神秘の森

この森の通うようになって、有名な金作原原生林とかには全く行かなくなりました。この森のほうがずっといい感じなので。

見上げてもキレイ

木生シダ、ヒカゲヘゴの倒木

そのうち、この沢を登ってみたい

夜は、名瀬にある行きつけのお店で

郷土料理をいただきました

加計呂麻島キャンプ

奄美大島から加計呂麻島へ渡ります。フェリーですぐです。

加計呂麻島に着いたら、大潮の満潮の時間。港が水没しそうだ!!

最初の目的地は寅さんの最終話ロケ地で有名な諸屯という集落

ここに来るたびに、寅さんの最終話見ておかなきゃって思う。そして、次に来る時まで忘れてるというループ。
寅さんファンのお客様!

リリーの家まで歩いていきましょう

リリー家を見学。今は古民家宿になっています。

次は海へ!!

どこを見てもキレイという言葉しか出てきません。

あるビーチから、カヤックでキャンプに出かけます。
カヤックとテントの準備

テントや食料をカヤックに積んで、目的のビーチへ。この日は風が強くて、ちょっと大変でした。

ビーチに上陸です!ここで1泊します。

テントを張ったら、早速海遊び!

ただこの日は、風で海底の砂が巻き上がり、透明度がイマイチでした。。。
ちょっと残念

テントサイトはこんな感じです

夜は大潮の満潮&北風による水位の上昇が重なり、一瞬ですがテントギリギリまで波が来ました。
ドキドキしました。。。

翌朝はシュノーケリングからスタート
ちょっとマシにはなりましたが、まだ濁ってる。

ちょっと残念でした。山でガスが出る降るような感覚かな。

撤収して、集落のあるビーチへ

荷物を置いて、少しカヤックを楽しみました

ガジュマルの木で遊び

加計呂麻島は終了!

アマミノクロウサギ

加計呂麻島から、奄美大島に戻ります。夕方まで時間があるので、油井岳の展望台へ。
ここからは加計呂間島が一望できます。

オブジェみたいなのはヒカゲヘゴ

緻密な葉っぱがキレイです

暗くなったので、再び奄美の森へ。奄美の夜の森は20年以上前から通ってます。当時はアマミヤマシギ探しでしたがアマミノクロウサギを見かけるのは稀でした。近年、かなり数が増えているようですね。探すのはすごく簡単になっていました。最初はテンション上がりました!!

クロウサギと言うけど、実際は黒くないです。動きは遅く、警戒心もあまりない。
大丈夫か??って思うくらい。

かなりの数を見ることができました。

マングローブカヤック

最後のアクティビティはマングローブカヤック
毎日漕いでいるので、もう慣れたもんですww

でも、風が強かった!!
マングローブの森に入ると一安心

誰もいないマングローブの水路はいい感じ!

いろんな水路を漕いで

奄美のアウトドアは終了!

ご参加ありがとうございました!