快晴! 冬の北海道を案内してきた

連読で北海道を案内し、その2本目です。

1本目のお客様とはぜんぜん違うやり方で案内しました。
ホントに毎日天気が良くて、驚きました。いつもこんなんだったらいいのになぁ。

スポンサーリンク

冬の北海道の日程

当初は釧路湿原のスノーシューを予定していましたが、あまりの雪の少なさに、阿寒湖のスノーシューに変更しました。1本目のツアー比べて回っている箇所が少ないと思われる方がいるかも知れませんが、普通はこんなもんですので!

関空✈釧路空港=鶴居タンチョウ観察=阿寒湖温泉
=阿寒湖畔散策=回転寿司=野付半島=養老牛温泉
=摩周湖スノーシュー=知床流氷ウォーク/知床絶景めぐり=ウトロ温泉
=天空の道=釧路空港

冬の北海道絶景めぐり

鶴居タンチョウ観察

今回は関空からのpeachを利用しています。LCCですが、関西から釧路まで直行便で飛んでこれます!

到着がお昼なので、空港で昼食を取りゆっくり出発。30分ほどで鶴居のタンチョウサンクチュアリに到着です。
この頃は、北海道でコロナの話がうるさくなり始めていました。驚くほど、タンチョウを狙うカメラマンが例年よりも少なかったです。

空を舞うタンチョウは一際美しいです

天気が良くて、空がとってもきれいでした

ゆっくり観察して、阿寒湖へ。

阿寒湖もいつもよりお客さんが少なくなっていました。
こっちとしては、快適なのですが。。。

阿寒湖ハイキング

前日までの様子で、釧路湿原に雪が少なすぎて、スノーシューは阿寒湖に変更。
コースは知っているのですが、実際にお客さんを連れて歩いたことがなかったので、5:30に起きて下見へ。

夜明け前、早朝の阿寒湖は霧がかかり、幻想的でした。

ドローン(199g)を飛ばしてみました。-15℃と寒かったので、低温警告などが出て落下の危機、すぐに運用を止めました(^_^;)

そして日の出

フロストフラワーは前夜に雪が降っていたからか、きれいなのは見ることができませんでした。

下見は終了し、ホテルで朝食。
美味しいけど、ずっと北海道にいたら痛風になるぞ!!

チェックアウトして、次はお客様とハイキング
数日前にワカサギを釣ったテントが見えます。

歩いているのは、凍てついた阿寒湖の湖面です。立ち入りには注意が必要。
基本的に踏み固められている、スノーモービルの跡を歩きます。ホテルの裏に見えるのは、雌阿寒岳。

そして雄阿寒岳

ドローン飛ばしてみた

今度は低音警告出ず!

帰りは森の中を歩いて。ホテルまで。2時間ほどののんびりハイキングでした!

そして、みんなの希望で、お昼は回転寿司に(笑)
前回のお客様と一緒だったのをFBでみたお客様が、あそこに行きたいって!
ということで、お昼のタイミングに合わせて、中標津の回転寿司へ。

途中の景色は素晴らしかった!

そして回転寿司へ!

美味しいけど、この味に慣れていく自分が怖い。。。

野付半島の野生動物

午後は野付半島で動物観察
天気が良くて、知床の山並みもはっきりと見えます。

オジロワシが木に止まり、その下には羅臼岳が!

エゾジカとオジロワシ

ゆうゆうと舞うオジロワシ

知床連山をバックに

漁具の上で居眠りするキタキツネ

青空のもと、北海道の野生動物を満喫です!

夕日も見事でした!

養老牛温泉

シマフクロウが見られるのですが、今回はどうでしょうか??

シマフクロウが出たタイミングは18:30頃。見られたのですが、そのタイミングで一眼を持っていなくて、スマホで撮影しただけです。残念。。。

でも、シマエナガは朝食のときからやってきました!

相変わらず可愛いです!ホントにいいレンズとカメラが欲しくなります。

摩周湖スノーシュー

摩周湖の展望台から軽いスノーシューハイキングを楽しみます。

ほんとにいい天気

こんな天気なのに誰にも会いませんでした(*^^*)

流氷ウォーク/絶景めぐり

摩周湖からウトロへ移動します
斜里岳がほんとにきれい

途中お約束の天空の道

流氷を眺めながらのドライブです

流氷ウォークは75歳以上はNGなので、流氷ウォーク組と絶景組に分けました。

絶景組は、これ以上車で入れない岩尾別川まで行き、羅臼岳を眺めました!

流氷の押し寄せる断崖

素晴らしい夕日でした

流氷ウォークももう終わりかな

最後においしい食事を楽しんで

うに最高(*^^*)

最終日は屈斜路湖畔を回って釧路空港へ。

やっぱり冬の北海道は美しい! また来ます!