GARMIN fenix 5X は登山で使えるか?

最近は登山の一般的な装備となりつつある、GPS。
最も有名なGPSのメーカーはガーミンです。私も雪山などでは念のために、ガーミンのGPS専用機を持っていきます。

GPSを道迷いのためだけでなく、登山の記録ツールとしても使う人が増えてきました。
スマホでも正確ログは取れたりしますが、雨の日や手袋をしていると使いにくいです。いつも手元で操作できるといいなぁと思っていました。記録を書く手間も省けるし。

そのガーミンの腕時計、最上位モデルのGARMIN fenix 5X Sapphireを購入してみたので、どんな感じか記事を書いてみます。

fēnix 5X Sapphire

 

ガーミン・フェニックス5X(fenix 5X )のレビュー

ガーミンフェニックス5xについては
詳しくはガーミン社のホームページを見て下さい!

機能は

  • GPS
  • 万歩計
  • 心拍計
  • 高度計
  • 電子コンパス
  • スマホの通知連動
  • 地形図表示

など、など。

これまで使っていた、スントのベクターに比べると、できることが多すぎて、全ての操作を覚えるのが大変な感じです。

届いてビックリ! ペリカンケースに収納

届いてビックリ、一瞬何を買ったのかと悩んでしまうようなケースに入って送られてきました! ペリカンケースとはペリカン社製の防水・耐衝撃ケース。普通に買っても8000円くらいするようです。男はきっとこういうの大好きです(^^) 開ける前からテンション上がりますね!

ガーミンのペリカンケース

 

開けてみます。高級感が漂います。でも、アウトドアウェアとして買ったので、すぐに傷ついちゃうよ。こんなに大層な梱包しなくてもって冷静になる。。。
fēnix 5X 開封

時計の両サイドには、ケーブルと替えのバンド

使用にはまずiPhoneにアプリを落として、登録が必要です。

実際に山で使ってみる

この記事を書くまでに、2回ほど山で使ってみました。

最初は滋賀県の金糞岳

二回目は長野県の蓼科山

GPS

非常に正確で、計測も速い。ちなみにスマホのGPSは電波を使って捕捉しているので、電波の圏内ではスマホのスピードには及びません。

各センサー類

こういった表示はありがたい。この表示の時に、時計も出ればいいんだけど。。。

心拍計 ツアーで案内するときはゆっくりなので、ほぼイージーの表記になります。

地図表示

最も気になる、地形図の表示ですが、慣れるとメッチャ便利!
でも、この内蔵地図に頼って、紙の地図を持ってこないことは言語道断! 見える範囲が非常に狭く、現在地の確認程度にしか使えません。この腕時計サイズの地図で、広範囲を確認するなんて、無理ですよ。ルートの確認が必要な時は、立ち止まり地図を広げましょう。

ナビ機能もありますが、もう使うことはないと思います。

私は登山の前にきちんと頭のなかで地図を理解し、タイムスケジュールを計算しているので、この時計のナビや表示はそれほどありがたいとは思えない。しかし、初めての山に不安だらけで登る人には、もしかしたら救世主のように思えるかもしれません。

初心者のうちにこれに慣れてしまうと、山での感性や勘が全く身につかないような気がします。デジタルデバイスは程々にって思ってしまいました。バッテリーに命は預けられないですよ。やはり、紙地図との併用が必要。

次は、雪山で使って評価してみたいです。

下山後の記録整理

これは非常に見やすいし、ありがたいと思います。

歩行結果ももちろん見ることができます。

標高差や歩行距離も確認できます。
実際の計画段階とどれくらいの誤差があるか確認できるので、面白い。

アプリでも色々確認できます。この地図がアップルマップなのが残念。グーグルマップや国土地理院の地図が使えたら満足度高い。PCへデータを動かせば可能ですが。

距離と時間とカロリーがひと目で!

 

 

この時計、それなりのお値段がします。。。

最近、カシオのアンドロイドプロトレックも使ってみましたが、明らかにFenix5Xの方がバッテリーは持ちます。2日続けてログをとっても大丈夫でした!iPhoneのほうがずっと先に無くなります。

それでもアルプスなどでログを取って使う場合は、充電用のバッテリーは必須。それは、スマホも同じ、他社のGPSウォッチも同じ。ガーミンの製品に限らないです。

使用して気づいた欠点

この時計を日本で買うと、日本の地図しかはいっていません。。。
私は意外と海外の山へ行くのですが、海外の地図はインストールできないとのこと。
当然地図表示は真っ白!!
すごく残念!!
いずれ、インストールできるようになるといいけど。

 

とってもいい製品なのですが、お値段がお値段なだけに購入にはやや覚悟が必要!

使い込んでから、カシオのPRO TREKsmartと比べる記事を書いてみました

CASIOのPROTREK SmartとGARMINのFenix5X、Fenix5X Plusを比べてみた
最近、一気に増え始めた、GPSと地図を内蔵した腕時計。広告露出の多いCASIOのPROTREK SmartとGPSのトップカンパニーであるGARMINのFENIX5Xを比べてみました。両製品とも実際に登山で使っての比較です。新製品Fenix5X Plusの新機能についても補足しています。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
登山道具
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一