富士山の絶景! 櫛形山でガイド協会研修会

所属する日本ガイド山岳ガイド協会の下部組織、マウンテンガイド協会の研修に行ってきました。場所は櫛形山とその麓の富士川町平林。

富士山の絶景が楽しめる、別名日本のナムチェバザール

宿泊先兼会場は大先輩の自宅。
この業界に入って、最初にツアーへ同行させてもらった先輩です。
昨年から古民家を借りて、田舎暮らしを始めてます。

全員で12名、1泊2日の机上研修&登山研修です。

1日目は机上研修
1枚の写真から、ガイド時に想定されるリクスの洗い出しと、対応を班に分かれて協議。

普段はそんなに細かいこと 考えないけどなぁ・・・。って思っちゃダメ!
リスクを瞬時に思い浮かべ、どう対応するか。

同じコースでも、天候、人数、お客さんの経験値、サブスタッフの力量などで答えは変わる。他の人の意見を聞くのは参考になるし、気づくことも多い。

夜はゆったりパソコンやスマホの講習。自分達は当たり前のように使いこなしているけど、年配のガイドさんにはハードルが高い。ビールとかあるけど、決して宴会じゃないですよ。

2日目
櫛形山登山

4:00起床で 櫛形山へ。
登山自体はらくちんですが、講習しながらなので、時間がかかります。

登山口までの道は、富士山がキレイ!

昨夜勉強したスマホのアプリ
ただ、これ見ながらのガイドなんて、恥ずかしくてできんよね・・・。

白峰三山もバッチリ! 自宅から30分でこの景色は羨ましい(^^)
しかし、今年は雪が少ないなぁ・・・。

アマナ

この花はなにか分かりますか??

答え

マイヅルソウです!

登りは自然観察の講習をしながら

悪沢岳方面

イチヨウラン

山頂からは、危急時対応のシュミレーションをしながら
なので、写真を撮る感じじゃありませんでした。

田舎暮らし、いいなぁ~~。

田舎出身なので、なんだかホッとする。
毎日電車で会社に通うのがアホらしくなる、のどかさ。

私以外は関東のメンバーなので、みんなはバスで新宿へ

次の研修は秋になります。頻繁に参加しないとスキルはドンドン落ちていく。
特にこの数年は、海外のハイキングが多かったので・・・。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
中部
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一