「世界が恋する海」座間味島でキャンプ

恒例の春の家族旅行 今年は慶良間諸島の座間味島と美ら海水族館。
慶良間諸島は今年の3/5(サンゴの日)に国立公園に指定されたばかりです。
日本の国立公園には全て行ったことがある沖本としては、是非とも行っておかないといけません(^^)

今回は過去最大の荷物量です。カート2台にダッフルバック4つ!
子供の手伝いがないと不可能な量になりました。

装備は
テント2 寝袋4 エアマット2 マット2 テントマット カート2
シュノーケルセット4 ウェットスーツ4 フィン4 インフレータブルカヤック2 パドル3 ライフジャケット2 などなど 他にも衣類が・・・ほぼ80kg(>_<)

コツコツと買い集めた道具たちです。特にREIのテント、インフレータブルカヤック、カスケードデザインのマットは10代の頃から使っているので、もうすぐ20年!いいものは長く使えますよ!

3/25
子供の春休み初日に出発です!
タクシーになんとか荷物を詰め込み駅へ。
電車&リムジンバスで関空へ。

関空のカートは運びやすい(^^)

関空から那覇空港へ。 春休みということもあり、満席です!
これより3回目の沖縄家族旅行!

那覇空港到着!
娘が「沖縄って高知より近いなぁ~」だって。

そして、那覇泊港より高速艇で座間味島へ。

船の待ち時間にスーパーで朝食の買い出し(^^)
沖縄のパンでは、なかよしパンとゼブラパンが子供のお気に入り!

2日分の朝食

テンション上がってきます!

高速船で座間味へは約1時間。

船内ガラガラ・・・。WEBでは▲だったのに・・・。

クジラは見つからず(^_^;)

阿嘉島を経由して座間味島です。
海の色がキレイ!!

嬉しさを隠しきれず、興奮し暴れる娘(^^)

座間味島へ到着!

さらに島内バスで、約5分。阿真ビーチへ。やっと着いたぁ!!!
いい感じのキャンプ場です。

親切&安い!
キャンプが出来なくなる沖縄の離島が多い現状、ここは貴重です!

 

子供達もテキパキ働き、テント2張りはあっという間に設営完了!
そして、速攻でビーチへ消えていきました(^^)

子供たちのうれしさが伝わってくる(^^)

今回のキャンプで自炊はなし。
20分歩いて、集落のレストランへ食べに行きます。
旅行だもん。美味しいもん食べなきゃ!オリオンの生飲まなきゃ!
この島は外人が多い。 観光客の1/3は外人じゃないかな?

3/26
子供の朝は早い。6時過ぎには活動開始。
まだ空気を入れてなかったカヤックを膨らませて、少しだけ海に。

気持ちいい!!!

波打ち際から2mくらいの所にウミガメ発見!!
カメラだけ水中に入れて写真を撮ってみた。
本当にいるよ(^^)

朝ごはん中!

ビーチは貸し切りです!

キャンプサイトはこんな感じ。
海に近く、適度な木陰と風よけ。ハンモック持ってきたかったな(^^)

テントから海まで10秒!!

午前中にホエールウォッチングの予定なので、
歩いてホエールウォッチング協会へ。

いい色!

元気過ぎ!夕方までもつかな??

ちなみにこの3/26は69年前にアメリカ軍が初上陸した日。
激戦の末、多くの集団自決者を出してしまった悲しい歴史の日です。
美しい海だけに目を奪われず、島の歴史もしっかり見つめたい。

出来立ての看板!

ザトウクジラのウォッチングは初めての子供達。高知のニタリクジラや羅臼のマッコウクジラの時よりも丁寧な事前説明で良かったです。

ザトウクジラのひげだとか。

ブリーフィングもきちんとしてます。

時期的にはもう下り坂のホエールウォッチング。
それでも小笠原と同じように陸から探してからの出港なので、確率は高いです!

沖縄のホエールウォッチングは、本島からそこそこ大きな船に大勢乗せてのツアーがほとんど。値段も安いのですが、移動時間が長くクジラを見ている時間は短い。近くでゆっくりクジラを見られるのはココ!船は4隻就航し、今回は1隻に8名。そのうち4名がうちの家族ですからね。那覇発なら50名~60名が定員らしいです。

港から10分ほどでポイントへ。

一番揺れる帆先に陣取った子供達。揺れにも喜びながら、たっぷりとザトウクジラを堪能してくれました。

一眼持って行ってないし、コンパクトカメラでズームするとぶれるので、写真は小さいですが、目の前で見ることができました。

嬉しそう!

小笠原に行くより手軽でいいや(^^)
しかも海は小笠原よりキレイ! これでイルカと泳げたら完璧なのにね。

よく見れば、港はクジラだらけ(^^)

ウォッチングの後は、妻と2人でカヤック&シュノーケル
トートバックに石を入れた自家製のイカリを持って、ダイバー用の船が停まっている海域近くのサンゴを傷つけない所に投入します。

そこから海へエントリー!

さすが、世界が恋する海!透明度は素晴らしい!

シュノーケルの後は子供と無人島の嘉比島へ漕ぎます。

無人島・・・子供にはものすごく魅力的な言葉(^^)
上陸したらいい顔してくれました。

シュノーケルセットを持ってこなかったので、浜で遊んだだけでしたが、
とても楽しかったとか!

楽しんだ後は、阿真ビーチへ戻ります。
次は、ウミガメと泳ごう!

阿真ビーチでは簡単にウミガメに会えます。
決まりを守って、楽しませてもらいましょう!

ふわっと泳ぐアオウミガメ(^^) よかったぁ!!

満潮に合わせて探したので、何匹も見ることができました!!

しかし、娘は疲れ果ててパス(>_<)
明日、元気な時に会えるといいね。

最後の個体は大きかった!

これほどアウトドアな家族にぴったりなキャンプ場他にあるかな??

夕日

夕食は偶然見つけた島カフェ&宿「かふーし」

居心地がよくて、よくて(^^)

泊まってる人達も楽しくて、楽しくて
最初は誰が店員なのか???でした

家族旅行というのに・・・1人残って
夜の2:30まで飲んでしまった・・・(>_<)
手持ちのお金が無くなって、つけで飲んでしまった・・。
テントに着いたら3:00・・・。
ダメおやじだなぁ・・・。
でも、考え方を変えると、よくテントにたどり着いた(^^)

3/27
帰りが遅いと、家族に怒られた・・・反省

それでも7:30にはカヤック2隻に分かれて、昨日の嘉比島へ。
島を歩いたり、シュノーケルしたり(^^)

無人島のビーチはいいです!!サンゴも荒れてなくて素晴らしい!
体が冷えるまでプカプカしながら楽しみました。

サンゴは八重山がいいかなって思うけど、透明度はこっちが上??
非常に高いレベルでの比較です(^^)

天気が崩れる予報だったけど、なんとか持ちこたえてくれた!

大きな貝をゲット!でも元に戻しましたよ!

前夜の宿へ借金を返して
午後は古座間味ビーチへ

かなりの坂道

サンゴの浜はキレイで、昼寝にピッタリ!
爆睡しました(^^)

夕方は満潮の時間。さぁカメと泳ごう(^^)

娘もスタンバイ!ビーチにはけっこう人がいた(といっても10名くらい)
みんなカメが見たいんだけど、水温がまだ低くて泳ぐ勇気ない人ばかり。
この時期の沖縄にはウェットスーツは必需品ですよ!

いました!

娘もしっかりとカメと泳いでご満悦(^^)
自信がついたみたい。

3/28
座間味最期の日
今度は無人島の慶留間島へ娘と2人で!

太陽が出てればなぁ・・。

ココの海もキレイ!!!
サンゴを修復しているポイントもありました。

水族館の中みたいだったね!

たっぷり遊んで撤収

時間が空いたので、神の浜の展望台へ。
空気が霞んでいたのが残念でしたが、きれいな海が見下ろせました。

さらに、ホエールウォッチングの船を近場に発見!!
眺めているとクジラを見ることができました。
すごく小さいけど、ラッキー!!!!

島最後のご飯を食べて

帰りはフェリーです。

甲板の上には外人だけ。
フェリーはのんびりしていて、旅の雰囲気もあり良かったです!
値段も安いしね(^^)

クジラがバイバイ(^^)

那覇到着!

この日の宿は泊港近くのゲストハウス。
天気予報を見て3/24に急遽日程を変えたので、この日は4人部屋のホテルがとれなかった。予約できた宿は4人でなんと6000円!
テントの後なので、特に不満もなし(^^)
DEEPな面白い宿でした。チェックインも置き手紙1枚!

こんな区画が2個と

こんな区画が1個の部屋

3/29
6:00出発!
今日の宿に荷物を預けて、美ら海水族館へ直行!!

順調に7:50に到着!
あれれ・・・まだ駐車場閉まってる(>_<)
よく読むと、駐車場8:00にオープン、水族館8:30オープン・・。
30分間違えて早く着ちゃった。でも、水族館一番乗り!!

独占状態!

お約束の家族写真

そうなると人間欲が出るもの(^^)
黒潮大水槽を独占したくなりました\(^o^)/
入場後、イノーやサンゴ礁エリアなどに目もくれず、真っ先に大水槽へ。
結果がこの1枚!!これはいいですよ(^^)
少し早起きして、朝イチで行ってみてください。

でも・・・子供は大水槽見てもあんまり喜ばない。
去年は土佐清水でジンベイザメと泳いだし、
水槽も 海遊館とあんまり変わらないだって・・・。
彼らと妻は海遊館の年間パスホルダーだった。

もっと喜んでほしかった。
美ら海水族館行きたいというから、座間味を3泊で引き上げたのに(>_<)

娘の一番 チンアナゴの水槽

息子の一番 サメ博士の部屋

その後は、混雑、混雑、混雑 観光客が湧いてきます(^_^;)
疲れるなぁ・・。

こうなると朝の1枚が奇跡の1枚に思えてくる。

ヒトデを触ったり

バックヤードを見学したり

ジンベイ見ながら昼ご飯食べて

ザトウクジラの口に入り

イルカショーをみて

水族館 終了
あ~疲れた(>_<) 人混みは苦手

でも終わったら、
娘が美ら海水族館楽しかった!!と言ってくれたので来てよかった!!

その後、古宇利島へ渡り

A&W でおやつ
ルートビアが飲みたいんだって!

最後は普天間基地の見学
これは教え方が難しい。

今日は家族サービスって1日でした。

最後のホテルは快適
でも、うちの旅行は部屋にいる時間が短いから、どんなホテルでもいいかもね。

娘のイメージする沖縄とは・・・。

3/30
最終日
のんびりと出発し、昼前の飛行機で福岡へ。
この日のANAは宮古島行き以外は全部満席(>_<)

午前便しかとれなかったので、そのまま帰るのは悔しい・・・。経由しても直行でも必要なマイルは同じ。ということで、福岡経由の便を予約してました。

チェックインも時間がかかり、大混雑でした。
でも子供達は初めてのB-787!

福岡では天神で久留米ラーメン食べて、帰路へ。

息子絶賛!!大砲ラーメン!

伊丹行きはIBEX 初めて乗った!

疲れましたが、楽しかった(*^_^*)
これまでで一番きちんと準備した旅行でした。

あと何回こんな旅行ができるかな?
来年は息子も中学だし、最終回が迫っているような気がするなぁ。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。