高知 川の中でそうめん流し

今年もお盆休みは実家へ帰ります。

海に川に釣りにやりたいこといっぱい!
子供も高知行くのを心待ちにしています(^^)

8/11

夕方
宿毛に着いたら速攻で家のそばの川へ!

釣り&川遊!

息子の釣ったハヤ

娘も魚大好き!

とにかくピンクが大好きな娘

8/12
最近人気の柏島へ!
車で40分くらいです。

カヤックも持って行き遊びました。
シュノーケル上手に使えるようになってきた!

でかいヒトデを見つけてきた!!

カヤックで離れた浜へ

楽しいね!

ひとりで泳げるようになったね!!

気に入ったのは分かるけど、そろそろ海に返してあげましょう(^^)

夕方まで遊んで、ソフトクリーム(^^)
日焼けで真っ赤になりました!

おやじの看板発見(^^)

8/13
朝の涼しいうちに釣り!

網までハート&ピンク

釣れるのはカサゴばかりというか、子供も簡単に釣れるカサゴ狙い

うれしいね!

その後は
四万十川の支流、黒尊へ。
先日の雨の影響で濁ってる・・・。
ほんとはもっとキレイなんだけどな

鮎と泳いでます!

チャン鉄砲で川エビを突いてます

いいサイズや!

どうやって食べようかな(^^)

娘は網で

有名な口屋内の沈下橋
この橋の上で動けなくなった都会ナンバーの車を時々見かけます。

夕食は天然四万十うなぎの七輪焼!!

8/14

子供大好き!!
そうめん流しの準備です。

竹を切って、水が流れるように節を除去

また全身ピンク・・・。

そして、ある川の上流へ

こんないい場所のお盆の時期なのに他に誰もいません。
四万十川はきっとすごい人出でしょう(^_^;)
ここは秘密の場所です。ごめんなさい。

そうめん茹でてます

そうめんが流れる竹のスロープの準備

そう、川を流れている水をそのまんま使うそうめん流し!!!
田舎ならではです!

全体像が明らかに(^^)

美味しくないわけがない(^^)

器も箸も今朝竹から作ったもの

これ以上のそうめん流しは無理!

川の中にそうめんがこぼれても魚がすぐに食べてくれる
水の中で魚がそうめんを咥えて泳ぐと、目立つそうめんが移動するので面白い

アマゴも泳いでますが、水温が低くカメラのレンズが結露して上手く撮れない

次は、昨日の橋から飛び込みたいというので四万十川へ。
あっちこっち移動が大変(^_^;)

ここから初めて飛び込んだ??落ちた??のは2歳の時
娘は車で爆睡。そうめんで興奮しすぎた?

飛び込むと岸まで泳いで、また橋へ来ての繰り返し

ビール飲みながら橋に座って川を眺める
最高ですね!

そこら辺にいた人みんなで同時飛び込み(^^)

高知の田舎は川と人の距離が近いんです

8/15
最後は篠川でまたもや水遊び
四万十川はあんまり水がきれいじゃない。私が子供の頃は汚い川だと思ってた。
四万十がいいのは大きな河原とゆるやかな流れ、そして周辺の雰囲気。
高知には、小さければきれいでいい川がいっぱいあります!

流される楽しみも覚えた!
ライフジャケット川下りもたのしいぞ!

またもやエビ狙い 奈良の爺ちゃんに持って帰るんだとか(^^)

自分の子供の時と比べちゃまだまだだけど、
立派な川ガキになってきた!

四万十川の下流の橋から
高知から帰るときいつも思う、夏が終わったなぁ・・・。

10代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島、カヤック、サイクリングなどのアウトドアの依頼が急増中。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
アジアカヤック四国
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一