チミケップ湖でキャンプ&サップ

登山&アウトドアガイドの沖本です!

北海道のお気に入りキャンプサイトがまた一つ増えました!それは道東のチミケップ湖キャンプ場。なかなか聞いたことがないマイナーな場所だと思うのですが、素敵な場所でした。

後日実施の屈斜路湖と釧路川へ参加のお客さんが、1日早く休みが取れたのでどこか連れて行ってということで、何回かチェレンジしたけど予約の取れないチミケップホテルのある、チミケップ湖にしました。

スポンサーリンク

チミケップ湖キャンプ&サップ

チミケップ湖キャンプ場

チミケップ湖はオホーツクの秘湖とも呼ばれる、山奥にある湖。携帯電話の電波は入らず、湖までも長い未舗装のダート道が続きます。

出発は女満別空港

女満別空港のそばにはひまわり畑が広がっています。ちょっと寄り道

そこから北見のトリトンでお寿司を食べて、1時間位でチミケップ湖です。

周囲12kmの程々な大きさの湖です。周囲にはチミケップホテル以外の人工物はありません。護岸工事もなく、自然で静か。

森の奥がキャンプ地。車は入れないのでリヤカーで荷物を運びます。

湖岸近くのいい場所にシェルター設営! チミケップ湖も、この次の屈斜路湖のキャンプもこのシェルターです。
中にはコットをいれて快適キャンプ。料理はちょっと手抜きで、キッチンセットは車に積んだまま。今日は、料理よりも雰囲気を楽しみます。

サップを膨らませてひと休み!

この貸し切り感、たまらない!

常連のお客様ですが、サップは初めてです!

どんまい!!!(笑)

次は2人乗りで、湖の端まで。

う〜ん、静かで良い!

湖から見えるテントも2張りのみ! ※平日です

夕食を作りながら、のんびり。
今夜の食事はレトルトカレー。お昼は寿司食べたし、明日からまたいいもの食べるし。

こういう静かできれいなキャンプ場は、理想かも!

いい夕暮れでした

日が暮れると寒いので、シェルターの中へ。

星空を期待したいところですが、月が明るすぎた。。。

チミケップ湖サップ

早朝はガスで真っ白でしたが、段々に晴れてきました。
朝食前に出廷です!

使っているサップはこれです

まるで鏡のような湖面に漕ぎ出します。

先に行かせてあげたのを後悔するくらい、素晴らしい雰囲気!

貸し切りのチミケップ湖

初サップがこの雰囲気ってヤバい。これを越える雰囲気はなかなかないぞ!

戻ってきたら、コーヒーブレイク。いい笑顔。

そして、二度寝の時間。
コットを出して寝ようとしたけど

椅子をWで使うほうがしっくりくるそうです! ハンモック感があるとか。

こういう時は、DODのスゴイッスは最高です。

私は、サップでしばらく遊びます。 そして撤収して、釧路空港へ。

途中で、過去何度も予約ができなかったチミケップホテルへ。部屋数が少ないので、グループだとなかなか難しいのも納得ですが。
そのうち泊まりたいと思っています。

道の駅あいおいのクマヤキ

クマヤキといっても、たい焼きみたいなやつです

そして、釧路空港でお出迎え!!
その前に、積み込んでいた荷物の大整理(笑) よくもまぁこんなに車に入っていたもんだ