十勝岳(2077m)登山情報

北海道の屋根、大雪山系の南に位置する活火山です。山頂付近は植物の少ない荒涼とした山肌が広がります。今も噴煙を上げ、風向きによっては注意が必要なこともあります。富良野や美瑛が一望でき、火山活動の影響の強かった山頂付近から離れると、高山植物が咲き誇ります。

十勝岳

十勝岳

十勝岳のおすすめ登山コース

十勝岳は望岳台からの往復か上富良野岳から十勝岳温泉への縦走が登山者の多いコースになります。望岳台からの往復は最も登山時間短く簡単ですが、自然の変化がある縦走コースをおすすめします。日帰りで歩けますのでね。

十勝岳の登山時期

6月下旬から9月中旬

十勝岳縦走コース 望岳台から十勝岳温泉 難易度・中級者

望岳台(930m)…十勝岳避難小屋…昭和噴火口…十勝岳(2077m)…上ホロカメトック山…上富良野岳…上ホロ分岐…十勝岳温泉(1270m)

美瑛岳

美瑛岳

 

十勝岳からの展望

十勝岳からの展望


十勝岳の高山植物

山頂付近は少ないですが、上富良野へと縦走すると、種類が増えます。大雪山系らしい。豊かな高山植物を楽しめます。

イワウメとミネズオウ

イワウメとミネズオウ

十勝岳のおすすめグルメ&スイーツ

十勝岳の麓は北海道有数の観光地である富良野や美瑛です。
富良野のメロンも美味しいし、美味しいスイーツがいっぱいです。

おすすめはふらの雪どけチーズケーキ!
冷凍はアマゾンでも買えますが、千歳空港でも買えます。でも富良野で食べて欲しい!!

ふらの雪どけチーズケーキ 北海道限定 【凍】

十勝岳登山 ガイドからの注意点

望岳台から山頂の間は植物が少なく、ガスが出た場合は道がわかりにくくなります。黄色の石が置かれていますので、見逃さないように辿っていきましょう。また、火山活動も活発です。活火山の情報を得るのはもちろんですが、火山ガスにも注意しましょう。風向きや強さによりのでとざんどうへ影響が出るかは当日でないとわかりません。

十勝岳のトイレ
登山口の望岳台、下山口の十勝岳温泉にはトイレあり。カミホロ避難小屋にトイレあり。十勝岳避難小屋にはトイレがありません。

十勝岳の登山地図

1/25000の見やすい地形図がPDFでダウンロードできます。
下の画像をクリックして下さい。

詳細な登山地図がダウンロードできます。

地形は上記の地形図の方が正確に把握できますが、登山専用地図が情報量が多いいです。
山と高原地図と両方を持参しましょう。

他の百名山の情報はこちらから