ヨーロッパ

クロアチアとスロヴェニアハイキング

クロアチアのドブロブニクやプリトヴィツェ湖群国立公園、スロヴェニアのシュコツィアン洞窟、トリグラフ山、ブレッド湖周辺を歩いてきました。ハイキングの目的地としてはあまりメジャーではありませんが、適度なハイキングが楽しめます。
関西

六甲山を100人で歩いてみた

6月の上旬、六甲山をなんと100人で歩いてきました。100人って凄い人数ですよね。大勢で一気に歩くと、他の登山者に迷惑をかけたりします。迷惑をかけず、参加者に楽しんでもらうためにいろいろ考えています! どうやって歩いたのか紹介したいと思います。
2019.07.17
カヤック

北山川 瀞峡カヤック&筏下り

6月の上旬に北山川カヤックと筏下りの案内をしてきました。北山川にはレンタルカヤックがないので、準備がちょっと大変! でも、静かなリバーツーリングを楽しむことができます。他にも筏下りや熊野古道の案内もちょこっとしてきました。
カヤック

大台ヶ原から流れ出る宮川でカヤック

大台ヶ原の大杉谷から流れ出る美しい川、宮川。宮川のダム湖である奥伊勢湖畔でキャンプを楽しみ、澄んだ川の宮川まで漕ぎ上がりました。大勢でワイワイやるキャンプ&カヤックはホント楽しいです!
ヨーロッパ

コッツウォルズのフットパスを歩いてきた

まるで絵本の中のような村と景色が続く、イギリスのコッツウォルズ地方。自然や町並みを楽しむには、歩いてみたいものです。そんなイギリスにはフットパスという私有地を歩いていいという文化ががあります。 コッツウォルズの美しい風景を、そのフットパスを歩いて巡ってきました! イギリスのフットパスとは イギリスにはフットパスという、私有地でも歩ける道があります。民家の脇だったり、牧場や農地だったり...
四国

四国のNo1縦走路 剣山から三嶺へ縦走

個人的に四国で1番いいと思う縦走路は、剣山から三嶺へと続く道です。水場は少なく、長い道のりですが、笹に覆われた稜線歩きは四国の山ならではの雰囲気があります。お客様念願のこのコースを案内してきました。
登山道具

ソロツェルトは初心者におすすめの安全装備

通常のツェルトはきちんとした使い方を知らないと非常時に有効に使えなかったりします。個人用のソロツェルト(ソロシェルター)は使い方を特に勉強しなくても大丈夫! 簡単に使えて自らの身を守ってくれます。安全登山のために持っておいて欲しい装備の1つです。
2019.06.05
アジア

キナバル山のヴィアフェラータとは

ヴィアフェラータとは山にワイヤーを張り巡らせ、そこにカラビナをかけて安全に岩登りや岩下りをするというものです。岩場が好きな人はめちゃめちゃ楽しい!世界で最も標高が高いヴィアフェラータがマレーシアのキナバル山にあるものです。
2019.06.08
アジア

キナバル山登頂とヴィアフェラータ

2019年のGWは大勢でキナバル山へ登ってきました。富士山より高いキナバル山は4095m!登るだけでも充実感いっぱいなのに、下山はヘルメットやハーネスを使うヴィアフェラータで。最高に楽しい登山を楽しんできました!
2019.06.03
四国

平成最後&令和最初の登山は剣山

平成最後&令和最初の登山は、四国の剣山へテントを持って行ってきました。前日まで、雪の富士山(撤退したけど)に行っていたので、なかなかの今日スケジュール(笑)山でテント泊をしたことのないメンバーと歩いてきました。初めてのテント泊です!
2019.06.04
シュノーケリング

八重山諸島の島々で自然を満喫

昨年トカラ列島に行った時にお客様から石垣島へ行きたい! とう希望があり、実現した今回の旅大好きな八重山(石垣島周辺の離島の総称)なので、テンションが上ります。天気も最高で、私自身も満喫してきました!
2019.06.04
中国

とびしま海道100kmサイクリング

しまなみ海道の近くにある、とびしま海道でサイクリングを楽しんできました。静かで自然が美しいお気に入りのサイクリングコースです!
登山情報

登山初心者へ教えたい 6つのこと

プロガイドが登山を始めたい方や初心者に、安全登山・情報収集・装備・トレーニング・山の選び方・マナーなどの大切な6つのことをまとめてみました。少しでも安全登山の役に立てればと思っています。
2019.06.03
中部

快晴の木曽駒ヶ岳に登ってきた

木曽駒ヶ岳へ。ピッケル登山デビューの仲間もいます。安全に山頂へ立つのが最大の目的ですが、いろんな雪山の練習をして経験を積んで欲しい、と思っていろいろなギアを持っていきました。
2019.03.28
中部

快晴の唐松岳に登ってきた

今年も唐松岳にチャレンジしてきました。昨年は大荒れで断念した唐松岳。今年はテントを持って、山中で宿泊してリベンジしてきました。登頂日はこれ以上ないという天候に恵まれて、幸せな登山でした!
2019.03.28
スポンサーリンク