スノーシュー登山 比良 権現山から蓬莱山縦走

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りのスノーシューコース
滋賀県、比良山系の権現山から蓬莱山へ縦走してきました。

吹雪から晴れ間まで目まぐるしく天候が変わり
一緒に歩いた友人は、 めっちゃ雪山の勉強になったと思います。

比良山系 権現山

比良山の権現山から蓬莱山へのコースとは

関西では数少ない公共交通機関を利用して、雪山の縦走ができるコース。
積雪量もしっかりとあり、1月の中旬から2月いっぱいが雪山のシーズン。
トレースがない場合、積雪が多いとスノーシューやワカンがないと時間内に歩ききるのは難しい。琵琶湖の展望がよく、蓬莱山にはスキー場があるので、アクセスしやすい。

歩行コース

JR堅田駅=路線バス=平…アラキ峠…権現山…小女郎峠…蓬莱山…びわ湖バレイスキー場=ロープウェイ=路線バス=JR志賀駅

登山記録

同じコースを1月にも行こうとしましたが、
大雪に阻まれて、アラキ峠で断念しています。

今回は、雪が多かったものの
交通機関が順調に動いたので、ギリギリ想定内の時間に収まりました!

このコースのベースは湖西線の堅田駅
バスは8:50発の1便しかないのですが、登山者専用の臨時便を出してくれたので、混雑せずに快適でした!

登山口は花折トンネル近くの平。バス代780円
バスを降りると、トイレも何もないので、堅田駅でトイレと着替えを済ませておく必要があります。

堅田駅の構内のトイレは、バスに接続されている新快速8:35到着の後はめちゃ混むのですが、バスのりば前にもトイレがあります。そっちはガラガラですよ!

平から林道をしばらく歩き、登山口です。
雪深いですが、スノーシューはなしでも大丈夫!

登山口で集合写真!
権現山登山口

ここからは谷筋を歩いて
アラキ峠を目指します。
トレースがついているので、雪の深さのわりには楽に歩ける!

植林から自然林へ変化

雪山登山をしている方、

雪山では前を行く人がつけたトレースを無意識に辿っていませんか??
そのトレースが間違えていたら??なんて考えて歩いていますか??

今回は、この辺から、トレースがおかしいなぁ??
と気づきました(^_^;)

でも、新しくトレースをつけてアラキ峠へ行くのも消耗するなぁ。。。

というわけで、トレースが若干コースを間違えていることを承知で辿りました。

スノーシューはありますが、ワカンはありません。
フカフカの雪には強いスノーシューですが、
急登は無理。ツボ足でズボズボ入りながら頑張りました。

そして
予想通り、アラキ峠を飛ばして、権現山へ向かう尾根へ合流!
その合流ポイントで 昼食

昼食はパンとクリームシチュー

シチューは家で作ったものをジップロックに入れて運搬!
運ぶには重たいけど、雪山で食べるシチューは最高(*^^*)

ガスはEPIを液出しで利用。
ノーマルガスでも雪の上で十分な火力! ※真似する方は自己責任で!

冬場の食事は、本来なら悪天候にも備え
バーナーなどを使用しなくても食べられるものを準備します。
今回は特別!!

温まります(^^)

食後はスノーシューを装着し
権現山を目指します。

雪が深くなり
木に付いた雪が重そう

小一時間歩くと
権現山手前のなだらかな斜面がスノーシューに最適なゲレンデに!
弾けます(*^^*)
みんなが弾けてる間、蓬莱山までの時間を頭で計算。
引き返すかやや悩んだが、行けると判断!

スノーシュー履いたら、一度はやりたいダイブ!

踏み跡のない雪原は超気持ちいい!

権現山

権現山山頂に着くと、晴れてきた!
よっしゃー!!
権現山山頂

ランイベントとかでよく撮る写真!
みんなはTSL、私はMSRのライトニングアッセント

プロープを出して積雪を測ってみると
130cmでした!

さて、これから蓬莱山まで縦走です!
頑張らないと(^^)

と思ったら
また遊べるポイントが(^_^;)

なんかいい感じ(^^)

見えているのはホッケ山
蓬莱山はまだその先!

雪質は最高でした!

まだトレースがついているので、そんなにしんどいということはありません。

しかし、ついに先頭集団に追いつき
トレースを付ける側に(。>﹏<。)

ラッセルに疲れたので、パーティーの最後尾にまわり、回復中(^^)

琵琶湖が見える!

再び遊んでいる間に、後続に抜いてもらい
楽しよう作戦!
結局はまたすぐに追いついて
私がトレースを作ることのなるのですが(^^)

小女郎峠から先は吹雪になり
蓬莱山では真っ白!
雪の蓬莱山

びわ湖バレイスキー場のロープがなければ
背景は全て白
蓬莱山に着いたのが16:50
スキー場の営業は17:00まで
ロープウェイはその後も動いていますが
まだスキー場を歩いてロープウェイ乗り場へ行かなきゃいけません。
時間的にはギリギリに近かった。
それでも、この日に縦走したパーティーでは最速でした!

びわ湖バレイ ロープーウェイ 片道1200円
びわ湖バレイ=志賀駅 バス330円

ロープウェイに乗る頃には暗くなり
志賀駅行きのバスは待たされて
最後は疲れたなぁ・・・。

でも、楽しかった(*^^*)
お風呂に入れたら最高なのにと思いつつ
帰路へ。

みんなに、いろいろな山歩き教えたあげたいけど
週末が足りない(>﹏<)

20代から80代まで幅広い顧客に、登山やアウトドアスポーツを案内。日本百名山はもちろん、海外経験も50ヵ国、130回を越える。地理学を専攻していたので、地図や自然にも詳しい。登山専門旅行会社の元大阪支店長。山のガイドだけではなく、登山旅行のプランニングも得意。最近は離島案内、カヤック、サイクリングなどのアウトドア遊びの依頼が急増中。
詳しいプロフィール

スポンサーリンク
関連広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする