明神平で登山講習会

明神平で登山講習会を開催してきました。

自立した登山者になるにはどうする?
地図読み・安全管理・テント生活・レスキューなどなど充実した2日間でした!

人に話すということは、自分の頭の中にあったぼんやりとした部分もクリアになり、理解度が高まります。自分自身のためにもやってよかったです。

スポンサーリンク

明神平登山講習会の日程

週末を利用した2日間です。明神平はトイレがないこと以外は、絶好のキャンプ練習地となります。

大阪=明神平登山口…明神平・テント泊
…明神岳…明神平講習会…明神平登山口=温泉=大阪

明神平登山講習会

明神平の登山口から沢沿いに歩き始めます。
もちろん、出発前に地図の読み方やポイントとなる場所の説明をして

写真はペヤングを持っていてふざけているようですが、内容はいたって真面目

ペヤングやきそば ペタマックスを山で食べてきた
ネットを賑わせたペヤングのペタマックスを山に持っていって食べてきました! 想像以上の一品でした。きっとこれ以上の焼きそばは無理でしょうねww

今回は基本的にみんなソロテント。リーダー2名はみんなで食事ができる大型テントを持参しています。2日間にしては、荷物は多めかな。

3回ほどロープのある渡渉ポイントがあります。

要所要所で地図読みの問題を出しながら歩きます。

2時間ほどで明神平へ
みんなテントを張ります。

明神平は山のキャンプ地としては、これ以上ないくらいテントが張りやすいです。
平らな土地が多くあるのと、地面が柔らかいのでペグが刺さります。アルプスなんかでは、キレイにペグが刺さることは稀ですからね!

テントの張る向き、ペグの打ち方、ガイドロープの使い方など練習です!

各社、テントの張り方や特徴が違うのでそれも勉強になります。
アライテント・ファイントラック・モンベル・ブラックダイヤモンドのテントが揃いました。

夕方になり、夕食の準備
どうしても「ペヤングやきそばペタMAX」に目が行くかと思いますが、夕食はお鍋です。材料は前日に私が買い出し済み。

きれいな夕焼けでした

食事は2組に別れてテントの中で

夜は美しい星空

明神岳登山と講習会

いい朝でした!

 

風が強くて、ちょっと大変な朝。そういう時こそテントの撤収や設営のいい練習になります。
何度か練習してもらいました。テントも交換したりして。ソロテントを強風下で設営するのは、初心者には難しいからいい経験です。私もこれまで知らなかった各テントの特徴に気づきました。

歩き始める前に、地図でコースやポイントの確認

ここから明神岳へ歩きますが、自然の見方や解説について

山頂までは決して難しい道ではありません

でも、歩き方やペース

など色々気づかないことなどありますからね

キャンプ地に戻るとレスキューの練習と知識

体温の保持や

ツェルトの種類や使い方

ガイドはどんな応急処置をするのか?(できなくてもOK)

自らのスリングとカラビナで簡易ハーネスを作ってみたり

引き上げの体験したり

短い時間を有効に使うことができました。

ご参加ありがとうございました!
覚えたつもりでも、使わないと忘れちゃいます。定期的に練習しましょう。

タイトルとURLをコピーしました