あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

2018年は8本の海外、国内も北海道から沖縄まで案内でき、独立したてのフリーガイドとしては満点に近いのではないかと思っております。関係先の皆様、ありがとうございました!

昨年末はキリマンジャロ、お盆はマッターホルンで実家に帰れなかったので、この年末年始は家族で帰省しました。田舎は高知県の宿毛市です。以前はかなりの頻度で家族で帰省したりアウトドアをしたものですが、近年は子供のクラブや親離れで、出かけることがめっきり減りました。自分自身もガイドで不在ばかりですし。

ということで、家族一緒は久しぶりです。

帰省したかった理由の一つが、オヤジのお祝い!
旭日小綬章ってやつを秋に頂きました(^^) でも、本人はいつかは貰えると思っていたようです。
勲章というやつは70歳にならないと貰えなくて、70歳になった途端もらったのが予想外だったとか。
皇居に招かれ、天皇陛下に会えたということは、素直に羨ましい。。。

年末は恒例の餅つき

トイドローンで餅つき風景を撮ってみた

弟と二人で15升、22kgちょいの餅をつきました。。。。子供はまだ戦力外。。。
握力が。。。(^^)

丸めるのは、娘と妻。 息子は火の番。

餅つきの後は、2018年最後の太陽を鑑賞しに、宿毛湾へ。
ここはだるま夕日が有名!

見事でした!! 

最後は紅白を見て。
帰省中の車内で徳島通過中に、米津玄師が徳島のどこから中継するのかって話に。結論は大塚美術館のシスティーナ礼拝堂という結論(^^) 雨でもOK、警備もしやす、LEMONのPVっぽい感じという理由。

当たって嬉しかった(*^_^*) システィーナ礼拝堂じゃなくてシスティーナホールと言う名前だったみたいですが。以前、パノラマで撮った写真。

2019年は初詣へ行き(写真なし)
子供はイノシシのケーキ

親父が皇居で頂いた縁起のいいお菓子(味は普通??)

2日には帰宅しました!

ちょっと地元の宣伝(*^_^*)
18歳で田舎を出たのですが、その頃は有名じゃなかった思う「ようかんパン」
今では家の近くの成城石井でも購入できるまでに有名になりました!

あと直七という宿毛の柑橘も売出し中です。

普段はテーマを決めてちゃんと書いているつもりなのですが、今回はダラダラと書いてしまいました。

田舎があるっていいなぁと思います。でも宿毛に限らず日本中の田舎が過疎と高齢化でピンチです。
2019年も旅を通じて、いろんな田舎にお客さんを案内して少しでも貢献できたらいいなと思っています。

よろしくお願いします。

関連記事と広告
本サイトはAmazonと契約しています。記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際にリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。
記事が役に立ったと思った方はアマゾンご利用の際に下記のリンクから買い物していただけると、とても嬉しいです。記事更新のモチベーションがアップします!
四国家族
スポンサーリンク
登山ガイド 沖本浩一をフォローする
登山ガイド 沖本浩一
タイトルとURLをコピーしました